【マキシマム・クライシス:《LL-インディペンデント・ナイチンゲール》効果考察】十二獣でも使えそう・・・

遊戯王の効果考察です。今回紹介するカードは《LL-インディペンデント・ナイチンゲール》です。このカードは「マキシマム・クライシス」に収録されるカードです。

いや~酉年だけにえげつないカードが出てきましたね。コンボがヤバい。

スポンサーリンク

LL-インディペンデント・ナイチンゲール効果

LL-インディペンデント・ナイチンゲール
星1 鳥獣族 風属性 攻1000 守0
融合モンスター
「LL-アセンブリー・ナイチンゲール」+「LL」モンスター
➀元々のカード名に「LL」を含むXモンスターを素材としてこのカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。そのモンスターが持っていたX素材の数だけ、このカードのレベルを上げる。
➁このカードの攻撃力はこのカードのレベル×500アップし、このカードは他のカードの効果を受けない。
➂1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。このカードのレベル×500ダメージを相手に与える。

LL-インディペンデント・ナイチンゲール効果考察

  • ナイチンゲールとLLモンスターの融合モンスター
  • 「LL」エクシーズモンスターを素材とした場合、そのエクシーズ素材の数だけレベルを上げます
  • 攻撃力はレベル×500アップし、他のカードの効果を受けません
  • ターン1で、メインフェイズにレベル×500バーン

The tyrant NEPTUNEとの組み合わせは恐ろしい

The tyrant NEPTUNE
星10 爬虫類族  水属性 攻0 守0
効果モンスター
このカードは特殊召喚できない。
このカードはモンスター1体をリリースしてアドバンス召喚する事ができる。
このカードの攻撃力・守備力は、アドバンス召喚時にリリースしたモンスターの元々の攻撃力・守備力をそれぞれ合計した数値分アップする。
このカードがアドバンス召喚に成功した時、墓地に存在するリリースした効果モンスター1体を選択し、そのモンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。

簡易融合》からのアドバンス召喚からの5000バーン&攻撃力6000&完全体制

簡易融合》発動→《LL-インディペンデント・ナイチンゲール》SSし、リリース→《The tyrant NEPTUNE》効果で墓地の《LL-インディペンデント・ナイチンゲール》コピー→攻撃力6000&完全体制+レベル×500バーンだから5000バーン

これはヤバいですね。
末恐ろしい・・・

「十二獣」でも使えそう

十二獣の会局》ででフィールドに《ドランシア》とランク4が立てられるモルモラット2体が立ちます。
そこからランク4の《キングレムリン》を立てます。

image

キングレムリン
ランク4 爬虫類族 闇属性 攻2300 守2000
効果モンスター
レベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。デッキから爬虫類族モンスター1体を手札に加える。

そこから《The tyrant NEPTUNE》をサーチして以下同文です。1枚しか入れなくていいのが良いよね。

このカードは今、値上がりしていますね・・・

The tyrant NEPTUNEの平均価格(12月31日現在)

1枚約1700円~1800円くらいです。
LL-インディペンデント・ナイチンゲール》が判明してからかなり値段が跳ね上がっています。

今日はここまで
ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

  • ツイッターをフォローしておくれ

    フォローしてくれとうれしいです。

  • 遊戯王あんてな
  • ロゴ

  • ロゴ

PAGE TOP ↑