*

「西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~」感想と評価 驚愕ありの尖った作品

「西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~」というライトノベルをご存じでしょうか?

この作品は、『MF文庫J』で出版されているライトノベルです。

今回は、「西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~」の評価と感想を紹介していきます。

この機会にぜひ、この作品について知っていただければと思います。

スポンサーリンク

「西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~」の評価と感想

画像は【MF文庫公式twitter】より引用

「何なんだこの作品は!?」って思うくらい尖った作品! 驚愕もありつつそのストーリーに引き込まれてしまう!?

ぶんころり」先生の「西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~」。

「田中」の次は「西野」かと……、「田中~年齢イコール彼女いない歴の魔法使い~」と同じ作者さんです。

この作品は裏社会では最強、でも学園生活ではカースト最底辺のフツメン「西野」が青春を謳歌するため学園カーストを駆け上がっていく作品で、とにかく「西野」というキャラの強い個性に大注目なんです。

バーで酒を飲んでいるし、至って冷静だし、異能力が使えて最強だし……、顔さえ良ければ完璧な「西野」だったのですが、そこがかえってこの作品の魅力へと変わり、なかなか学園生活で報われない「西野」の姿を見ていたら……。

先述した通り「西野」は学内カースト最底辺であり、カースト上位のクラスメイトによる対応もなかなかひどいもので、報われない姿も描かれています。

でも、そんな報われない「西野」でも異能力者としてのギャップに心惹かれる要素がありましたし、ページをめくりたくなる瞬間も何度も訪れましたね~

裏社会の「西野」はマジでとてつもない奴だと読んでいたらそのまま伝わってきますよ!

また、この作品は「西野」以外においてもなかなか登場人物が尖っていましたね~

金髪ロリの「ローズ」を始め、イケメンの「竹内」君やクラス委員長の「志水」、バーテンダーの「マーキス」など……、特に学園内の登場人物はイラッとくるほどの性格の奴ばかりで、そこが個人的にはリアルに感じられました。

あと、「ローズ」ちゃんが可愛い……、何あの”金髪ロリ”って……?

イラストに関して、イラストレーターは「またのんき▼」先生が担当しています。

あの312ページの「西野」のイラストはある意味衝撃的でしたね~、あれは印象に残るし、笑いが……わら、「ハハハハハッッ」。

表紙も「ローズ」ちゃんのイラストと最高です!

これほど鋭くて尖った作品は今年初めてだと思った作品なので、気になった方はぜひ読んでみて下さい!

そんな「西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~」の評価は、10点中10点です。

ここから「西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~」の主なストーリー、登場人物の紹介をしていきます。

「西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~」の主なストーリー

かっこ良いとは決して言えない。それでもブサイクと指を差されるほどでもない。クラスに一人と言わず数名はいる学園カースト中層の担い手。卒業後は誰の記憶にも残らないような、そんな役回りの人物だ。

彼の名前は「西野五郷」、普通の高校に通う至って普通の少年であり、「西野」は学内カースト最底辺の”フツメン”であった。

そんな「西野」に何度もぶつかってくる同級生の少女がおり、その少女の名前は「ローズ・レープマン」、つい数ヶ月前「西野」の隣のクラスに編入してきた生粋のイギリス人女性である。

彼女が何度もぶつかってくる理由は不明、そんなある日「西野」は夜の街を歩いていたところ、全身ラバースーツで傷口をさらしている「ローズ・レープマン」を見かけることになって……。

「西野」はボロボロ姿の「ローズ」に声を掛けることになり、彼女は今銃器で武装しているラテン系男性数名に追われているらしいとのことであった。

そんな状況に偶然巻き込まれることになる「西野」であったのだが、「西野」は裏社会では最強の凄腕エージェントであり、その状況をいともたやすく切り抜けることになります。

といっても「西野」は高校では学内最底辺の”フツメン”……、でも、「ローズ」を助けたことをきっかけにして「西野」はよく彼女から話しかけられることになり……。

そんな「西野」の高校生活には文化祭という行事が迫っており、「西野」のクラス委員長「志水知佳子」はクラスメイトを率先して文化祭の準備に取りかかっていた。

しかし、その文化祭を積極的に取り組んでいるのは学内カースト上位に君臨するイケメンや女子であり、「西野」にとってはまるで関係がない世界であった……、のだが……。

これは異能世界では最強、高校生活では最底辺の「西野」が青春を謳歌するために異性交流を目指す学園ラブコメ?なのか……。

「西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~」の登場人物

  • 学内カースト最底辺であるフツメンであるが、裏社会では最強「西野五郷(にしのごきょう)」
  • 数ヶ月前に転校してきた美少女、金髪ロリと陰口を叩かれている「ローズ・レープマン」
  • 「西野」のクラスメイトであるイケメン「竹内(たけうち)」君
  • 「西野」のクラスメイトであり、クラス委員長「志水知佳子(しみずちかこ)」
  • 「西野」のクラスメイトである物静かな女の子「松浦(まつうら)」さん
  • フリーランスのエージェント、ロリータ「ガブリエラ」
  • 有名ロックバンドのギタリスト「緒方屋太郎助(おがたやたろうすけ)」
  • 「西野」が贔屓にしているバーのバーテン兼マスター「マーキス」
  • ローズの上司である金髪美女「フランシスカ」

ここまでが「西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~」の主なストーリー、登場人物の紹介でした。

「西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~」どんな展開のストーリー?

「西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~」はどんな展開なのか、簡単にそれぞれの巻について、紹介していこうかと思います。

「西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~」1巻の主な内容

学園カーストの中間層、冴えない顔の高校生・西野五郷は、界隈随一の異能力者だ。ダンディズムを愛する彼の毎日は、異能力を使ったお仕事一筋。常日頃から孤独な生き様を良しとしてきた。シニカルなオレ格好いいと信じてきた。
だが、その日々も永遠ではない。高校二年の秋、童貞は文化祭を通じて青春の尊さに気付く。異性交遊の大切さを知る。これはそんな西野少年が、過去の淡白な人生から心機一転、日々の生活態度を改めると共に、素敵な彼女を作って高校生活を謳歌する為、あの手この手を用いて学園カーストを駆け上がらんと奮闘するも、一向に登れそうにない、なんちゃってハードボイルド物語(異能バトル付き)。

”ノーマル”のコードを持つ最強異能力者「西野五郷」と「ローズ・レープマン」

「ローズ・レープマン」が「西野」に何度もぶつかってきていたのは、”ノーマル”のコードを有する最強エージェントと接触するためであった。

先日「西野」に助けられた「ローズ」は彼にさらなるお願いがあるらしく……、「西野」は「ローズ」から多額な報酬を受け取る代わりにその依頼を受けることになります。

そして、「西野」は一人でその依頼を実行することになり、その左手には……。

一方、「西野」は「ローズ」と一緒に食事をしようとしている所をクラスカースト上位の「志水」と「竹内」君たちに目撃されてしまい……。

そこから何故か彼らのグループと混ざって「西野」は一緒に食事をすることになります。

クラスカースト上位に降臨するイケメン「竹内」君とクラスカースト最底辺の「西野」

放課後、文化祭の準備のさなか「西野」はクラスメイトであるイケメン「竹内」君にちょっと話があると言って屋上に呼び出されることになって……。

「西野はローズちゃんと、どういう関係なんだ?」

「竹内」君から発せられたのはそんな言葉であり、彼は「ローズ」ちゃんに惚れているとのことであった。

そもそも「西野」は「ローズ」のことを異性としてあまり意識しておらず、「西野」が「竹内」君に告げたのは「あの女が欲しいなら、好きにすればいい」という言葉であった。

そして「竹内」君は文化祭の準備を終えて「ローズ」とカラオケに行くことになるのだが、その翌日「竹内」君が「西野」に告げた言葉とは……。

「俺、ローズちゃんとヤッたわ」

”フツメン”である「西野」の学校生活と、裏社会で最強を誇る”ノーマル”としての最強エージェント「西野」の姿……、斬新にして尖った作品なので気になった方はぜひ読んでみて下さい!

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★☆

「西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~」2巻の主な内容

学園カーストの中間層、冴えない顔の高校生・西野五郷は界隈随一の能力者である。青春の尊さに気づいた彼は、文化祭期間を利用して彼女作りに躍起となる。だが、クラスメイトに声を掛ければ振られ、部活動に貢献するも振られ、他校の生徒に声を掛けても振られ、評判は瞬く間に落ちていく。更には文化祭の売上金を巡り窃盗疑惑を掛けられてしまう。だがしかし、隣のクラスの美少女、ローズ・レープマンだけは西野と相変わらず接していた。そこでご近所での恋愛を諦めた彼は、彼女から素敵な異性を紹介してもらおうと策を講じる。ローズの真意と、一連のいじめ騒動の裏側が、白日の下に晒される文化祭騒動の解決巻。

文化祭当日、フツメンである「西野」はそれどころではなかった……、なぜなら、自身の写真を添付したメールの返事がなかったからであって……。

文化祭が始まる当日、「西野」は早朝から「ローズ」に紹介されたイタリア美少女への返事を待っていたのだが、なかなかそのメールの返事は返って来ずにいた。

そうして文化祭の準備で朝早くから学校へと登校することになる「西野」であったのだが、いきなりクラス委員長である「志水知佳子」に目を付けられる始末であって……。

「何か?じゃないわよっ! 濡れ雑巾で床を拭いておいてと言ったでしょう!?」

「志水」に言われるがまま、素直に雑巾で床を拭く「西野」……、やがて文化祭が始まることになり、「西野」のクラスではコスプレ喫茶店をやることになっていた。

当然フツメンである「西野」の居場所などそこにはなく、そこで「西野」は呼び込みのためチラシを作ることになります。

「ローズ」のスカートがめくり上がる瞬間……、黒の紐パン姿のイラストがヤバすぎる!

「ローズ」はというと、とある面倒事に巻き込まれている真っ最中であった。

面倒事を持ち込んだのは、「ローズ」のクラスメイトである軽音部のクラスメイト……、どうやら文化祭に参加予定の軽音部のメンバーであるギターの一人が体調を崩してしまったらしい。

そのため「ローズ」は、臨時メンバー探しの当てがあるのか相談をされていたというわけだ。

一方、チラシを配っていた「西野」に待ちにも待ったメールがやって来ることになるのだが、そのメールの差出人はイタリア美少女ではなく「ローズ」であって……。

そんな「ローズ」から「西野」は屋上へと呼び出されることになり、「ローズ」が相談されていた話を「西野」にも持ちかけることになります。

そこで「西野」が取り出しのは「緒方屋太郎助」の名刺であり、文化祭の舞台にイケメンであり、人気ロックバンドのギタリストを来させることになり……。

日常部分多めの文化祭を中心とした第2巻! 「ローズ」のあの淫らな姿はヤバいし、「西野」は「西野」でチラシを配ったり、バーコードをぶら下げたりと目立ってないようで目立っていましたね~

巻が進むにつれて面白くなっていく作品、「西野」は果たして表舞台で青春を謳歌することができるのか……、気になった方はぜひ読んでみて下さい!

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

「西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~」3巻の主な内容

学園カーストの中間層、冴えない顔の高校生・西野五郷は界隈随一の能力者である。文化祭を終えた彼は相棒マーキスの依頼を受けて、海外でのミッションに向かう運びとなった。時を同じくして、二年A組の面々も国外へ卒業旅行を企画。奇しくも同じ便で日本を出発した一同は、これまた偶然から同じ事件に巻き込まれて、異国の地で再会することになる。物語の舞台は学内から学外へ。教室という枠組みから外れたことで勢い付いた西野の言動が、ローズを喜ばせ、委員長のメンタルを削り、竹内君を苛立たせる。水を得た魚が如く動き回るフツメンの活躍が、彼と彼女の関係を一歩前進させる海外旅行編、テイクオフ。

フツメンに身に覚えのない卒業旅行……、「ローズ」と「竹内」君たちと行くことになっていたのだが……。

ピンポーンと鳴り響くインターホン、その音で目覚めた二日酔いの「西野」、「……朝っぱらから何の用だ?」

「西野」の自宅を訪れたのは「ローズ」と「竹内」君たち……、彼らが訪れた理由は、「西野」に旅行の連絡をしにきたからであって……。

「以前、彼が企画していた旅行の件で、貴方に話があるの」

「……俺もなのか?」、身に覚えのないフツメン、金髪ロリの話だとあの時「西野」は頷いていたらしく……。

旅行は明日であったのだが……、「いや、気にするな。俺は割と融通が利く」、「西野」はその卒業旅行に行くことを決意する。

卒業旅行に行けなくなったが、異国の地で二年A組の面々と再開することになる!?

「……ダブルブッキングした」

同日の放課後、「西野」は大変な問題に気付いた……、彼が右手に握るのは「竹内」君から譲り受けた卒業旅行の航空チケット、彼が左手に握るのは、「マーキス」から届けられた仕事の航空チケット。

「断るしか、ないな……」

「西野」は渋々卒業旅行を断ることにし……、一方、金髪ロリは空港のロビーで一人絶望するのであった……、のだが……。

「西野君、私は決して諦めないから。這ってでも貴方に会いに行くわ」

「西野」を愛する為、裏で暗躍し続ける「ローズ・レープマン」、彼女のガッツポーズのイラストはある意味狂喜乱舞!?

学園を出て国外で活躍することになる「西野」第三巻! これこそが「西野」なんだと痛感しますので気になった方はぜひ読んでみて下さいな!!

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

以上、「西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~」の紹介でした。

後の巻についても出版され次第、更新していこうと思います。

気になった方はぜひ、読んでみて下さいね。

「ここまで読んでくれた方、ありがとうございました<(_ _)>」

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    1,255人の購読者に加わりましょう

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑