【遊戯王 値下がり:召喚師アレイスター】そろそろ買い時かな?

公開日: : 遊戯王 値下げ

遊戯王の相場情報です。今回値下がりしているカードは《召喚師アレイスター》です。このカードは、「フュージョン・エンフォーサーズ」に収録されたカードです。

初動価格は1200円~1300円くらいだったのですが、今では1000円を切っています。
→【遊戯王 初動価格:《召喚師アレイスター》《召喚魔術》】今回のトップレアカード!

スポンサーリンク

召喚師アレイスターの平均価格(2月15日現在)

1枚約800円~900円くらいです。
ヤフオクよりメルカリの方が安いのかなと思います。

捕食植物サンデウキンジー》がトップレアになってしまいましたね。ちなみに《捕食植物サンデウキンジー》は1枚約1100円~1200円くらいです。

image召喚師アレイスター
  星4 魔法使い族 闇属性 攻1000 守1800
➀このカードを手札から墓地へ送り、自分フィールドの融合モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで1000アップする。この効果は相手ターンでも発動できる。
➁このカードが召喚・リバースした場合に発動できる。デッキから「召喚魔術」1枚を手札に加える。

召喚魔術の平均価格(2月15日現在)

1枚約400円くらいです。
このカードはかなり値下がりしていますね。初動はかなりしていたのですが、グングン値下がりしてこの価格に至っています。

image

召喚魔術
  通常魔法
「召喚魔術」の➁の効果は1ターンに1度しか使用できない。
➀融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを手札から墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。「召喚獣」融合モンスターを融合召喚する場合、自分フィールド及び自分・相手の墓地のモンスターを除外して融合素材とする事もできる。
➁このカードが墓地に存在する場合、除外されている自分の「召喚師アレイスター」1体を対象として発動できる。墓地のこのカードをデッキに戻し、対象のモンスターを手札に加える。

召喚獣は強いんですけどね・・・

「十二獣召喚獣」とか以前は流行ったけど、今では全然見なくなりましたね。
わたしは《SRベイゴマックス》が規制されて、渋々「ww召喚獣」を使っています。これがまた強いんですよ!

今回は《召喚士アレイスター》と《召喚魔術》の値下がり情報でした。

今日はここまで
ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • 弱キャラ友崎くんの評価と感想 アニメ化して欲しい作品

    皆さん、「弱キャラ友崎くん」という作品を知っていますか?個人的には、最近のラノベの中で4本の指に入る作品と言っても過言ではないくらい面白い作品です。 今回はその作品の評価や感想、またアニメ化したとすれば、どんな展開で話が […]

    ほのぼのアニメ・日常アニメ 癒やされる名作アニメ19選

    「ほのぼのアニメ」「日常アニメ」を紹介していきます! ここで紹介したいと思っているのは、見ていて癒やされる作品、ストーリー関係なく、登場人物の日常が描かれている作品、登場人物全員がほぼ魅力的な作品です。以上を踏まえ紹介し […]

    政宗くんのリベンジの評価と感想 アニメの続き(2期)はどんな展開

    「政宗くんのリベンジ」、アニメが終わって結構経ちますが、面白かったですよね。 アニメの前から漫画は、かなり売れていたのですが、アニメに拍車がかかり、さら多くの漫画が売れ、大人気作品となったと思います。アニメもかなり良かっ […]

    友人キャラは大変ですか?の評価と感想 アニメ化を期待している作品

    皆さん、「友人キャラは大変ですか?」という作品を知っていますか?この作品を知らない人のために、この話の大枠はどうなっているのか、どんな登場人物が出てくるのか、また話の展開はどうなっていくのか、簡単に説明していこうと思いま […]

    ホラーアニメ シリアスで怖くなるアニメ7選

    「ホラーアニメ」を紹介していきます。 とにかく怖くて、シリアスで、グロくて、それでも何か見てしまうようなアニメを集めてみました。また、最近のアニメ中心に紹介していきます。 早速紹介していきますね。

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑