【《ジャック・ワイバーン》《ハック・ワーム》効果考察】2枚で《クラッキング・ドラゴン》?

公開日: : 遊戯王 最新情報

遊戯王の効果考察です。今回考察していくカードは《ジャック・ワイバーン》《ハック・ワーム》です。このカードは「コード・オブ・ザ・デュエリスト」に収録されるカードです。

敵が使うカードなのかなと思います。
多分、この2枚を使って、《クラッキング・ドラゴン》が出てくるのかな・・・

スポンサーリンク

ジャック・ワイバーン

星4 機械族 闇属性 攻1800 守0
効果モンスター
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
➀自分フィールドの機械族モンスター1体とこのカードを除外し、自分の墓地の闇属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

ジャック・ワイバーン効果考察

  • 1ターンに1度しかこのカードの効果は使えません。
  • 自分フィールドの機械族とこのカードを除外し、墓地の闇属性を対象にSS

ハック・ワーム

星1 機械族 闇属性 攻400 守0
効果モンスター
➀相手フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。

  • 相手フィールドにモンスターが存在しない場合、SS

相手依存なところは使いにくいかもですね。

この2枚で《クラッキング・ドラゴン》を出すのかな、そういう流れにはなりそうだけど・・・

今日はここまで
ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑