【《ジャック・ワイバーン》《ハック・ワーム》効果考察】2枚で《クラッキング・ドラゴン》?

公開日: : 遊戯王 最新情報

遊戯王の効果考察です。今回考察していくカードは《ジャック・ワイバーン》《ハック・ワーム》です。このカードは「コード・オブ・ザ・デュエリスト」に収録されるカードです。

敵が使うカードなのかなと思います。
多分、この2枚を使って、《クラッキング・ドラゴン》が出てくるのかな・・・

スポンサーリンク

ジャック・ワイバーン

星4 機械族 闇属性 攻1800 守0
効果モンスター
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
➀自分フィールドの機械族モンスター1体とこのカードを除外し、自分の墓地の闇属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

ジャック・ワイバーン効果考察

  • 1ターンに1度しかこのカードの効果は使えません。
  • 自分フィールドの機械族とこのカードを除外し、墓地の闇属性を対象にSS

ハック・ワーム

星1 機械族 闇属性 攻400 守0
効果モンスター
➀相手フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。

  • 相手フィールドにモンスターが存在しない場合、SS

相手依存なところは使いにくいかもですね。

この2枚で《クラッキング・ドラゴン》を出すのかな、そういう流れにはなりそうだけど・・・

今日はここまで
ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

  • フォロー待ってま~す!

    管理人はとにかくアニメと遊戯王が大好きです。

    好きだからこそ、伝えていきたくて「赤の魔導書」というブログを開設

  • 遊戯王あんてな
  • ロゴ

  • ロゴ

PAGE TOP ↑