*

「ペンギン・ハイウェイ」感想と評価 ペンギンの謎と包容力抜群のお姉さん!

「ペンギン・ハイウェイ」という小説・アニメ映画をご存じでしょうか?

この作品は、『スタジオコロリド』が制作したアニメであり、原作は『角川文庫』です。

今回は映画化した「ペンギン・ハイウェイ」を見てきたので、その感想と評価を紹介していければと思います。

ちなみに、上映日は2018年8月17日(土)からでした。

この機会にぜひ、この作品について知っていただければと思います。

スポンサーリンク

「ペンギン・ハイウェイ」の評価と感想

画像は【映画『ペンギン・ハイウェイ』公式twitter】より引用

ペンギンの謎とお姉さん! ペンギンの謎が全て明かされた時、お姉さんを大好きになってしまう!?

森見登美彦」先生の「ペンギン・ハイウェイ」。

胸がでかいお姉さんの包容力がマジで半端なかったですね~

それだけに最後のシーンを思い出すと泣きたくなってしまう……、おそらく「ペンギン・ハイウェイ」を見た後はお姉さんを好きになっていると思います。

また、お姉さんだけでなくペンギンのあの動きも可愛かったですし……、なんか本当に好きが詰まっているアニメ映画でしたよ!

この作品は、突如現れたペンギンの謎を小学生である「アオヤマ」君と歯科医のお姉さんが迫るというSFファンタジーとなっています。

世界観は凄く良かったですし、美しい世界で繰り広げられるミステリーチックな展開は本当に引き込まれてしまいますよ!

これは見て損なしの作品であり、ぜひともペンギンが現れた謎を知って欲しい……。

その他にも、「ペンギン・ハイウェイ」を見ていて何か昔を思い出すような……、ノスタルジーを感じる作品でもあったと思いますよ!

子供の好奇心というのがこの作品に強く表れており、「なんか自分もあんな好奇心に駆られて色々なことをやっていたなぁ~」って思ってしまいました。

でも、「アオヤマ」君みたいではなかったですけどね(笑)

そんな「ペンギン・ハイウェイ」の評価は、10点中10点です。

ここから「ペンギン・ハイウェイ」の主なストーリー、登場人物の紹介をしていきます。

「ペンギン・ハイウェイ」の主なストーリー

小学四年生の「アオヤマ」君は、一日一日、世界について学び、努力を怠らず勉強する少年であった。

そんな「アオヤマ」君には、気になる女性がおり……、その女性とは「アオヤマ」君が通う歯科医院の「お姉さん」。

気さくで胸が大きくて……、「アオヤマ」君は日々、お姉さんの研究も並行して行っていた。

夏休みを控えたそんなある日、「アオヤマ」君とお姉さんが住む郊外の街に突如としてペンギンが出現することになります。

何故、何匹ものペンギンが海のない空き地に現れたのかは謎……、しかも、そのペンギンたちは突如姿を消すこともあって……。

そんなペンギンの謎を解くべく「アオヤマ」君は研究を開始することになる……、のだが、その研究のさなかお姉さんが投げたコーラの缶がペンギンに変身したりして……。

「この謎を解いてごらん。どうだ、君にできるか?」

「ペンギン・ハイウェイ」の登場人物

登場人物:声優

  • アオヤマ君:北香那
  • お姉さん:蒼井優
  • ウチダ君:釘宮理恵
  • ハマモトさん:潘めぐみ
  • スズキ君:福井美樹
  • アオヤマ君のお父さん:西島秀俊
  • ハマモトさんのお父さん:竹中直人

アニメーション会社

  • スタジオコロリド

以上、「ペンギン・ハイウェイ」の紹介でした。

皆さんもぜひ劇場に足を運んでみては? また、円盤なども購入してみてはいかがでしょうか?

「ここまで読んでくれた方、ありがとうございました<(_ _)>」

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    1,253人の購読者に加わりましょう

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑