【遊戯王 デッキ紹介:ブラマジデッキ】《守護神官マハード》搭載型ブラマジの紹介!

今回は、《守護神官マハード》を搭載した「ブラマジ」デッキを紹介していきます。

ブラマジ」のデッキは次期環境において、活躍が見込めるテーマですね。

何で《守護神官マハード》をデッキに入れたの?

  • 特に理由はないのですが、入れたかったから投入しました。
  • 当初は「WWブラマジ」とかを考えていたのですが、《マハード》とかなり相性が悪いので断念。
スポンサーリンク

「ブラマジ」デッキ(守護神官マハード搭載型)を紹介

モンスターカード(19枚)

  • ブラック・マジシャン×3枚
  • 幻想の見習い魔導師×3枚
  • 守護神官マハード×1枚
  • マジシャンズ・ロッド×3枚
  • 幽鬼うさぎ×3枚
  • 灰流うらら×3枚
  • 増殖するG×3枚

魔法カード(15枚)

  • 黒の魔道陣×3枚
  • イリュージョン・マジック×1枚
  • 黒魔術の継承×1枚
  • 成金ゴブリン×3枚
  • 強欲で貪欲な壺×2枚
  • ルドラの魔導書×2枚
  • ハーピィの羽箒×1枚
  • コズミック・サイクロン×2枚

罠カード(6枚)

  • 永遠の魂×3枚
  • マジシャンズ・ナビゲート×3枚

エクストラデッキ(15枚)

  • リンク・スパイダー×1枚
  • プロキシー・ドラゴン×2枚
  • 電影の騎士ガイア・セイバー×1枚
  • ファイアウォール・ドラゴン×2枚
  • トポロジック・ボマー・ドラゴン×1枚
  • No.42スターシップ・ギャラクシー・トマホーク×2枚
  • 幻想の黒魔導師×1枚
  • No.11ビッグ・アイ×1枚
  • 幻獣機ドラゴサック×1枚
  • 真紅眼の鋼炎竜×1枚
  • マジマジ☆マジシャンギャル×1枚
  • 風紀宮司ノリト×1枚

「ブラマジ」デッキの考察をしていきますか。

基本的に先行をとっています。

戦い方は、普段の「ブラマジ」と変わらず《黒の魔導陣》を駆使し、相手のカードを除外し、妨害していくスタイルです。

モンスターカードに関して考察

ブラマジ」関連のカード達

  • ブラック・マジシャン×3枚
  • 幻想の見習い魔導師×3枚
  • 守護神官マハード×1枚
  • マジシャンズ・ロッド×3枚

特に言及することはないのですが、ここが軸のカードであり、必須でもあるカードです。

手札誘発は満遍なく投入していきます。

  • 幽鬼うさぎ×3枚
  • 灰流うらら×3枚
  • 増殖するG×3枚

次の環境においても手札誘発は必須でしょう。また、「真竜」が消えそうだから、《増殖するG》の採用も増えてくるのではないでしょうか。

魔法カードに関して考察

ブラマジ」関連魔法カード

  • 黒の魔道陣×3枚
  • イリュージョン・マジック×1枚
  • 黒魔術の継承×1枚

ここは言うまでもなく投入しましょう。

手札を増やせのカード

  • 成金ゴブリン×3枚
  • 強欲で貪欲な壺×2枚
  • ルドラの魔導書×2枚

ルドラの魔導書》は別に《バテル》がなくても使えるのでかなり使えるカードです。

頑張って《マハード》を引いていきたいところです。

その他の魔法

  • ハーピィの羽箒×1枚
  • コズミック・サイクロン×2枚

正直、ここは変えるかもしれません。

まだ、次期環境がどのような形になるか不明なので、今はこのカード達を入れています。

罠カードに関して

  • 永遠の魂×3枚
  • マジシャンズ・ナビゲート×3枚

ここも言うまでもなく、必須の6枚でしょう。

メインデッキに関してはこんな感じですね。

エクストラデッキに関して

リンクモンスター」の登場によりだいぶ変わったエクストラデッキ

  • リンク・スパイダー×1枚
  • プロキシー・ドラゴン×2枚
  • 電影の騎士ガイア・セイバー×1枚
  • ファイアウォール・ドラゴン×2枚
  • トポロジック・ボマー・ドラゴン×1枚
  • No.42スターシップ・ギャラクシー・トマホーク×2枚

スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》があるため、かなりの展開が見込めます。

正直、ここがかなり強いです。「トークンを大量展開でき、《ファイアウォール・ドラゴン》までもっていけるのでなかなか良いかな~」と管理人は思っています。

まだまだ「リンクモンスター」は登場するので改善はしていくと思います。

ここらへんの「エクス―ズ」は変わらない。

  • 幻想の黒魔導師×1枚
  • No.11ビッグ・アイ×1枚
  • 幻獣機ドラゴサック×1枚
  • 真紅眼の鋼炎竜×1枚
  • マジマジ☆マジシャンギャル×1枚
  • 風紀宮司ノリト×1枚

ブラマジ」デッキはこんな感じです。

まだまだ2017年の7月から改善を重ねていくと思いますが、結構強いのでぜひ参考にしてもらえればと思います。

良ければフォローお願いしやす!

ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    ガチ仕様ブラマジならディアブシスの採用も有りかと。ゴードン規制されませんでしたし

    • AKAMADO より:

      来期次第で入れようと思っています。

      最近、ゴードンの採用が著しく減っているので、様子見ですかね。

  2. ヤツ より:

    ブラマジデッキ自分も使ってますが、ロッドはやはり3枚必要だと思います。
    また、ナイトエンド入れると相手の墓地を除外しつつ、見習いとシンクロですかーライトやPSYフレームΩが出せます。
    スカーライトの効果で、攻撃力3000以下の効果モンスターを破壊(ブラマジはバニラなので残ります)
    PSYフレームΩの効果でゴードンや誘惑で除外したカードブラマジやロッド、ナビゲートを墓地に戻して再利用などできますよ。

    • ナツキ より:

      今は構築を変えていて、もちろんナイトエンドソーサラも入れています!!

      新規の魔術師も入るかもしれないので、まだまだ構築できそうなのが嬉しいですね^ – ^

  3. ヤツ より:

    ブラマジデッキ自分も使ってますが、ロッドはやはり3枚必要だと思います。
    また、ナイトエンド入れると相手の墓地を除外しつつ、見習いとシンクロですかーライトやPSYフレームΩが出せます。
    スカーライトの効果で、攻撃力3000以下の効果モンスターを破壊(ブラマジはバニラなので残ります)
    PSYフレームΩの効果でゴードンや誘惑で除外したカードブラマジやロッド、ナビゲートを墓地に戻して再利用などできますよ

  4. 匿名 より:

    融合無いのになんでスターヴ入れてるんですか

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

  • 「赤の魔導書」をよろしくお願いします。

    管理人はとにかくアニメとマンガとライトノベル、そして遊戯王カードのイラストを見るのが大好きです。

    好きだからこそ、伝えていきたくて「赤の魔導書」というブログを開設しました。

    「相互リンク」受付中です。

  • 遊戯王あんてな
  • ロゴ

  • ロゴ

PAGE TOP ↑