主人公成長アニメ 気持ちがいいほど成長する傑作アニメ36選

「主人公成長アニメ」を紹介していこうと思います。

個人的に思う「主人公成長アニメ」の定義

  • 主人公が成長していって、バトルに勝つ、勝負ごとに勝つっていう場面を見たら、心躍ります。その相手が強敵ならなおさらです。
  • 最初と最後の主人公の心情のあり方にも注目したいところです。

主人公成長アニメ」を見たいと思っている方はぜひ参考にしていただければと思います。おすすめのアニメばかりを集めてみました。

スポンサーリンク

「主人公成長アニメ」を紹介

管理人がオススメする「主人公成長アニメ」をたくさん紹介していきます。なるべく最近のアニメばかりを多めに紹介しているところはご了承下さい。

管理人が厳選するおすすめの「主人公成長アニメ」

東京喰種トーキョーグール〈作者:石田スイ〉

画像は【「東京喰種トーキョーグール:re」オフィシャルサイト】より引用

この作品は「主人公成長」というより言い方を変えれば、主人公は「成長させられた」作品です。

主人公「金木研」の考え方ひとつ変わるだけで主人公の強さは一気に開花していきます。特に第1期の終盤で「金木」の力が開花させられるのですが、それまでの「金木」は人間と「喰種」の狭間でずっと葛藤していました。

しかし彼は仲間を守るために、大事な人たちを守るために、「喰種」と、時には「人間」と戦うことになります。

「東京喰種:re」に関して

「東京喰種:re」の第3期が決定しましたね。皆さんも待ちわびていたでしょう。「東京喰種:re」を知らない人にちょっと補足しておくと、ここでは、主人公が「佐々木琲世」に変わります。といっても中身は「金木研」です。

彼は「喰種捜査官」であり、喰種の能力を持った「クインクス」と呼ばれる4人の指導者です。要するに「喰種」→「喰種捜査官」へと視点は変わります。

登場人物:声優

  • 金木研:花江夏樹
  • 霧島董香:雨宮天
  • 西尾錦:浅沼晋太郎
  • 芳村:菅生隆之
  • 四方蓮示:中村悠一
  • 神代利世:花澤香菜
  • 笛口雛実:諸星すみれ

制作会社・各話放送〈第1期:2014年7月~9月 第2期:2015年1月~3月 第3期:2018年~〉

  • studioぴえろ〈制作会社〉
  • 第1期:1話~12話
  • 第2期:1話~12話(アニメの続きは漫画漫画re1巻~)
  • 第3期:1話~?話

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

「東京喰種(グール)」のPV

「東京喰種(グール)」のあらすじ

読書好きの平凡な大学生の主人公「金木研」、前々から好意を寄せていた「リゼ」に小説をきっかけに話しかけられ彼女とデートをすることになる。だが「リゼ」の正体は「喰種(グール)」であり、「金木研」を捕食することに目的があった。「金木」は「リゼ」に襲われ瀕死の重傷を負うが、直後に「リゼ」の頭上より鉄骨が落下し、2人は病院に搬送される。「金木研」は一命を取り留めたものの、手術中に医師の判断で《リゼ》の臓器が移植される。そして、移植された「金木研」は喰種と人の境界に立つ存在となった。

 

ブラッククローバー〈著者:田畠裕基〉

画像は【TVアニメ『ブラッククローバー』公式サイト】より引用

魔法帝を誓い合った二人の少年

同じ日に教会に捨てられた「アスタ」と「ユナ」という少年。彼らは教会で育ち、やがて『魔法帝』になることを誓い合うことになる。しかし、「アスタ」は『魔法帝』になるために必要な魔法を一切使うことができなかった。一方、「ユナ」は才能と弛まぬ努力で、圧倒的なまでの魔力を身につける。

15才になったある日、二人は魔力を増強させる『魔導書』を授けられることになっていた。「アスタ」は、それを授かったら魔法を使えると夢見ていたのだが…、彼の前には魔導書は現れず、一方、「ユナ」は、『魔法帝』まで授かったという「四つ葉のクローバー」を授かることになる。

しかし、あることをきっかけにして「アスタ」にも魔導書が現れることになる。それは『反魔法の魔導書』

「アスタ」と「ユナ」の実力差は広まってしまったが、この魔導書が出現したことにより、『魔法帝』になる夢に近づくことになります。そしてもう一度、「アスタ」と「ユナ」は『魔法帝』になることを誓い合い、それぞれ成長していきます。

登場人物:声優

  • アスタ:梶原岳人
  • ユノ:島﨑信長
  • ノエル・シルヴァ:優木かな
  • ヤミ・スケヒロ:諏訪部順一
  • マグナ・スウィング:室元気
  • フィンラル・ルーラケイス:福山潤
  • バネッサ・エノテーカ:水樹奈々
  • ラック・ボルティア:村瀬歩
  • ゴーシュ・アドレイ:日野聡
  • ウィリアム・ヴァンジャンス:小野大輔

制作会社・各話放送〈2018年10月~?月〉

  • studioぴえろ〈制作会社〉
  • 全1話~?話〈アニメの続きは漫画?巻~〉

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

「ブラック・クローバー」のPV

ブラッククローバーのあらすじ

魔人によって世界は滅ぼされる寸前、一人の魔導師が現れた。そして魔人の魔の手から救ったその魔導師は『魔法帝』と呼ばれた。
「アスタ」は『魔法帝』になることを夢見ていた。しかし、彼は魔法を一切使うことが出来ず、周囲からも馬鹿にされていた。一方、同じ教会で育った「ユナ」は、魔法を使うことが出来、常人とは比べものにならないくらい優れた使い手であった。二人が15才になったある日、魔力を高める『魔導書』の授与式があった。「アスタ」は『魔導書』を授かった暁には、魔法を使えると思っていたのだが、魔導書を授かることは出来ず…、一方「ユナ」は、『魔法帝』も授かった『四つ葉のクローバー』を授かることとなる。

 

りゅうおうのおしごと!〈著者:白鳥士郎〉

画像は【TVアニメ「りゅうおうのおしごと!」公式サイトオープン!】より引用

主人公のさらなる成長、そして何より弟子の成長が見所のアニメです。

主人公「九頭竜八一」は、最年少で「竜王位」という将棋界では、最高の地位を獲得したが、そこから負けっ放しでスランプに陥っていた。そんなある日、自宅に何故か小学生がいた。彼女の名前は「雛鶴あい」、弟子にしてもらおうとわざわざ石川県からやってきたのだ。

「九頭竜八一」は、最初追い返そうとしていたのだが、彼女の将棋への取り組み方、成長の速度に心打たれるものがあり、そして何より自分が忘れていたもの、失いかけていたものを思い出させてくれる女の子であった。

それ故に、ちょっとした出来事を通して、両親の許可を得、晴れて弟子になります。そして、そこで出くわすライバルと共に「雛鶴あい」は成長していき、また「九頭竜八一」もさらなる成長を遂げることとなります。

将棋を知らない人でも十分楽しめる作品だし、白熱バトルから目が離せない!!

何もかもまだ発表されていませんが、ライトノベルを読んでいる限り熱いバトルから目が離せませんね。正直、将棋を知っていない人でも気軽に見れると思いますし、その魅力に引き込まれると思います。ぜひ、気にしておいて下さい。

登場人物:声優

  • 九頭竜八一:内田雄馬
  • 雛鶴あい:日高里菜
  • 夜叉神天衣:佐倉綾音
  • 空銀子:金元寿子
  • 清滝桂香:茅野愛衣
  • シャルロット・イゾアール:小倉唯
  • 水越澪:久保ユリカ
  • 貞任綾乃:橋本ちなみ

制作会社・各話放送

  • project No.9〈制作会社〉
  • 全1話~?話(アニメの続きはラノベ?巻~)

【管理人の期待度】

★★★★★★★★★★

「りゅうおうのおしごと!」のPV

「りゅうおうのおしごと!」のあらすじ

16歳にして「竜王」という将棋界では2大タイトルの1つを保持した主人公「九頭竜八一」は、ある日、一人の女子小学生と出会う。しかし、出会った場所は自宅というまさかの展開。彼女の名前は「雛鶴あい」、彼の弟子となるため、家を飛び出してきたのだ。そして何故か始まる女子小学生との共同生活。「九頭竜八一」は、弟子を取るつもりはなかったのだが、「雛鶴あい」の将棋への熱心な眼差しに心動かされ、そのような結末になってしまった。その一方で、女子小学生に囲まれる日々を送っていたので、姉弟子「空銀子」からロリコン認定されることとなる。

食戟のソーマ〈原作:附田祐斗〉

画像は【TVアニメ『食戟のソーマ 餐ノ皿』公式サイト】より引用

定食屋育ちの主人公が名門料理高校に編入!?

全てが料理で決まる学園「遠月学園」に編入することとなった主人公「幸平創真」、彼は定食屋で育ち、何より父親である「幸平城一郎」の影響で誰よりも料理に情熱を注ぐ少年であった。

彼は常識にとらわれない数々の料理を作り出し、またそのために一切の努力を惜しまない。ライバルや上級生相手に研鑽しながら、また吸収しながら「幸平創真」は、そこで成長していくこととなります。

しかし、周囲からは「幸平創真」を最初あまり良く評価していません。

「幸平創真」の料理はすごいのだけれど、斬新奇抜な故にあまり周囲からは評価されていません。それをだんだん周囲に認めさせていくことになります。ただ「一色慧」だけは最初から彼をかなり評価しています。

作った料理でヒロインの服がはじけ飛ぶところはこのアニメの魅力の一つです。

登場人物:声優

  • 幸平創真:松岡禎丞
  • 薙切えりな:種田梨沙
  • 田所恵:高橋未奈美
  • タクミ・アルディーニ:花江夏樹
  • 一色慧:櫻井孝宏
  • 吉野悠姫:内田真礼
  • 榊涼子:茅野愛衣
  • 新戸緋沙子:大西沙織
  • 薙切アリス:赤崎千夏
  • 黒木場リョウ:岡本信彦
  • 葉山アキラ:諏訪部順一
  • 汐見潤:高橋美佳子
  • 美作昴:安元洋
  • 司瑛士:石田彰
  • 小林竜胆:伊藤静
  • 茜ヶ久保もも:釘宮理恵
  • 紀ノ国寧々:花澤香菜
  • 久我照紀:梶裕貴
  • 叡山枝津也:杉田智和
  • 薙切仙左衛門:銀河万丈
  • 幸平城一郎:小山力也
  • 堂島銀:子安武人
  • 四宮小次郎:中村悠一

制作会社・各話放送第1期:2015年4月~9月 第2期:2016年7月~9月 第3期:2017年10月~〉

  • J.C.STAFF〈制作会社〉
  • 第1期:1話~24話【OVAあり】
  • 第2期:1話~13話【OVAあり】(アニメの続きは漫画14巻~)
  • 第3期:1話~?話(アニメの続きは漫画?巻~)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

「食戟のソーマ」のPV

「食戟のソーマ」のあらすじ

定食屋の息子として、父親の仕事を幼い頃から手伝ってきた主人公「幸平創真」は、ある日、父親である「幸平城一郎」に店を閉め、海外に渡ることを知らされる。そんな「幸平創真」に言い渡されたのは、超名門料理学校「遠月茶寮料理學園」の入学であった。そこで編入初日に「幸平創真」はこの学園を踏み台にしかならないと全校生徒に対して宣戦布告し、最高の料理人になることを宣言する。

 

文豪ストレイドッグス〈原作:朝霧カフカ〉

画像は【映画「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)公式サイト】より引用

主人公は「中島敦」、異能力は「月下獣」

彼は異能力を持っていることに、ある日気付くことになる。それは「白虎」に変わる異能力「月下獣」、その異能力のおかげで「武装探偵社」と呼ばれる国家に頼れない仕事が集まってくる組織に所属することになる。

最初は何もできない自分に悲観的になりながらも、「ポートマフィア」の一件や「組合(ギルド)」の一件を通して、「武装探偵社」にいる意義を見つけたり、守るべきために戦っていくことになります。

登場人物:声優

  • 中島敦:上村祐翔
  • 太宰治:宮野真守
  • 国木田独歩:細谷佳正
  • 江戸川乱歩:神谷浩史
  • 谷崎潤一郎:豊永利行
  • 宮沢賢治:花倉洸幸
  • 与謝野晶子:嶋村侑
  • 谷崎ナオミ:小見川千明
  • 福沢諭吉:小山力也
  • 芥川龍之介:小野賢章
  • 中原中也:谷山紀章
  • 泉鏡花:諸星すみれ

制作会社・各話放送〈第1クール:2016年4月~6月 第2クール:2016年10月~12月〉

  • ボンズ〈制作会社〉
  • 全1話~24話【OVAあり】
  • 映画「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)」2018年初春に公開

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★☆

「文豪ストレイドッグス」のPV

「文豪ストレイドッグス」のあらすじ

孤児院を追い出され、無一文で放浪する主人公「中島敦」は、お腹がすいて倒れる寸前であった。そんな中、川を眺めていると人が流されているのを見かける。それを発見した「中島敦」はその人を助けるのだが、その人は自殺願望を持った変わり者で名前は「太宰治」であった。彼は「武装探偵社」の一人であり、「人喰い虎」を追っていた。その虎を追うために「中島敦」も協力させられるはめになる。

 

僕のヒーローアカデミア〈作者:堀越耕平〉

画像は【TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』】より引用

無個性だった主人公「緑谷出久」がヒーローになるまでの話を描いた作品です。

「個性」を持つ人々は世界の全人口の80%、「個性」は人に超常的な能力を授けた。しかしそれを悪用する「ヴィラン」という悪者が出てきた。そのため、「個性」を持った「ヒーロー」が「ヴィラン」を取り締まるようになっていた。

「緑谷出久」には、そんなヒーローに憧れ、その中でも平和の象徴とされる「オールマイト」のことを一番憧憬の眼差しで見ていた。彼は「オールマイト」のようなヒーローになることを誰よりも夢見ていた。しかし、彼には個性が発現しなかった。

それでも「オールマイト」のようにヒーローになることをあきらめきれなかった。そんなある日、「緑谷出久」は、ある人と運命の出会いを果たすことになる。

まさに王道、これぞ少年漫画の鏡と言えるでしょう。

物語も面白いし、主人公がどん底から成長していくシーンも本当に燃えます。これぞ少年漫画のお手本みたいだと勝手に管理人は思ってしまいました。

登場人物:声優

  • 緑谷出久:山下大輝
  • オールマイト:三宅健太
  • 爆豪勝己:岡本信彦
  • 麗日お茶子:佐倉綾音
  • 飯田天哉:石川界人
  • 轟焦凍:梶裕貴
  • 青山優雅:桑野晃輔
  • 芦戸三奈:喜多村英梨
  • 蛙吹梅雨:悠木碧
  • 尾白猿夫:三好晃祐
  • 上鳴電気:畠中祐
  • 常闇踏陰:細谷佳正
  • 葉隠透:名塚佳織
  • 八百万百:井上麻里奈
  • 相澤消太:諏訪部順一

制作会社・各話放送〈第1期:2016年4月~6月 第2期:2017年3月~9月〉

  • ボンズ〈制作会社〉
  • 第1期:1話~13話
  • 第2期:1話~25話(アニメの続きは漫画?巻~)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

「僕のヒーローアカデミア」のPV

「僕のヒーローアカデミア」のあらすじ

ある日をきっかけに超常能力「個性」を宿した赤ん坊が発現する。しかし個性を悪用する「ディラン」が現れ、それを取り締まる「ヒーロー」も現れることになる。主人公「緑谷出久」は最高のヒーローになることを夢見ていた。そう最高のヒーロー「オールマイト」の活躍を見てから・・・。しかし彼には「個性」が発言せず、見込みもないと医者からも告げられることになる。

 

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか〈著者:大森藤ノ〉

画像は【アニメ「ダンまち」シリーズ公式サイト】より引用

成長こそが「ダンまち」の真骨頂です。

ダンジョンで異性の相手と出会うことに憧れていた「ベル・クラネル」は「ヘスティア」ファミリアに入り、冒険者となる。しかし冒険者になったものの、いきなりダンジョンで「ミノタウロス」と遭遇し、殺されかける。そこに現れたのだが、金髪の美少女「アイズ・ヴァレンシュタイン」。彼女に助けてもらった「ベル・クラネル」は彼女に一目惚れしてしまう。それと同時に、彼女のような冒険者になることを決意する。

そこから「ベル・クラネル」は冒険をし、レベルアップしていくのですが、とんでもないスピードで進化していきます。そう彼は「アイズ・ヴァレンシュタイン」と遭遇したとき、「憧憬一途」というスキルを発現させ、それは思いがあるだけ成長するというとんでもないスキルであった。

登場人物:声優

  • ベル・クラネル:松岡禎丞
  • ヘスティア:水瀬いのり
  • アイズ・ヴァレンシュタイン:大西沙織
  • リリルカ・アーデ:内田真礼
  • ヴェルフ・クロッゾ:細谷佳正
  • シル・フローヴァ:石上静香
  • エイナ・チュール:戸松遥
  • リュー・リオン:早見沙織
  • ロキ:久保ユリカ
  • フィン・ディムナ:田村睦心
  • リヴェリア・リヨス・アールヴ:種田梨沙(本編)→ 川澄綾子(ソード・オラトリア)
  • ガレス・ランドロック:乃村健次
  • ティオネ・ヒリュテ:高橋未奈美
  • ティオナ・ヒリュテ:村川梨衣
  • ベート・ローガ:岡本信彦
  • レフィーヤ・ウィリディス:木村珠莉
  • ラウル・ノールド:石谷春貴
  • ヘファイストス:寺崎裕香
  • 椿・コルブランド:生天目仁美
  • フレイヤ:日笠陽子
  • オッタル:小柳良寛

制作会社・各話放送2015年4月~6月〉

  • J.C.STAFF〈制作会社〉
  • 全1話~13話(アニメの続きはラノベ6巻~)
  • ソード・オラトリア:全1話~12話(アニメの続きはラノベ6巻~)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のPV

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のあらすじ

広大な地下迷宮「ダンジョン」と呼ばれるモンスターが集う場所があった。その地域を中心に栄える迷宮都市「オラリオ」。主人公「ベル・クラネル」はダンジョンに異性との出会いを求める少年であった。ある日、ダンジョンに一人で潜り込むのだが、そこに場違いなモンスター「ミノタウロス」に襲われる。決して敵わないモンスターになすすべなく、死にかけた瞬間、突如金髪の美少女が「ベル・クラネル」を助ける。

 

まだまだ続きますよ~、「主人公成長アニメ」!!

ページ: 1 2 3 4 5 6

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comment

  1. トロロ より:

    やっぱ、アルスラーン戦記や血界戦線、鋼の錬金術師、東京レイヴンズ、暗殺教室、終わりのセラフ、夏目友人帳、冴えない彼女の育て方など、他にもまだあるんですがここらへんのアニメがいい成長アニメだと思います!出来ればご検討下さいませm(*_ _)m

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。

      近々、「主人公成長アニメ」の内容を大きく変えようと思っているので、「トロロ」さんがコメントにて書いて下さっている作品も多く入れようと思っています。

  2. すごい漢 より:

    ハイスクールD×Dは主人公が掛け値なしのクズだろ

    はぐれ悪魔バイサーの件で「使い物にならなかった下僕の末路」をその最期まで見届けたのに、その事について考える事を放棄していたり、あの作品の主人公の本質って一見ポジティヴに見えるだけで、実際は思考そのものを放棄しているだけの人間としては性格の良し悪し以前に、それ以前の段階のドクズ野郎なんだよなぁ

  3. 匿名 より:

    最近のだとブレイブウィッチーズが主人公の成長物語でした。
    本編ストライクウィッチーズの外伝的な位置付けで主人公も天才肌→落ちこぼれになって心配でしたが1クールを通して主人公が努力し成長する姿はみている側も元気付けられます。
    外伝作品ですが初見さんでもみやすい脚本になってると思います。
    戦闘シーンのCGを除けばオススメできる作品だと思います。(円盤では別作品と思える程に修正されました)

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。

      「ストライクウィッチーズ」はまだ1期しか見ていないので全て見終わったら入れておきますね。

  4. 匿名 より:

    交響詩篇エウレカセブンも主人公の成長が感じられる作品で入れてもいいんじゃないかなと

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。

      「交響詩篇エウレカセブン」はまだ見ていないので見終わったら検討しますね。

  5. 匿名 より:

    キングダム入れてください!主人公が身分から身体ともにがんがん成長して、な成り上がっていくんですよ!!!

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。
      キングダムいいですね~

      入れておきます。

  6. より:

    ソード・オラトリアですよw 全部オラトリオになってます。

  7. 匿名 より:

    ギルクラない……

  8. 匿名 より:

    トップをねらえ2もめちゃくちゃ成長する

  9. 匿名 より:

    グレンラガンより大きく成長するアニメはきっとない。

  10. ディゾン より:

    モブサイコは、アニメだけだと主人公の成長が氷山の一角しか見せられてないかな…漫画版はほんとにかっこいい中学生だよ彼は

  11. 阿良々木 より:

    メジャー、ゼロの使い魔、ハイキュー、このすば、IS、僕のヒーローアカデミア、シュタインズ・ゲート、弱虫ペダル、ワンピース、ソウルイーター、ベン・トー、メルヘヴン、史上最強の弟子ケンイチ、ダンガンロンパ、テニプリ、ガッシュベル、結界師、フェアリーテイル、青の祓魔師、ブラックラグーン、うえきの法則、アイシールド21、終わりのセラフ、進撃の巨人、ペルソナ4、デッドマン・ワンダーランド、カオスヘッド、探偵オペラミルキーホームズ、ハナヤマタ、ラブライブ、キングダム、、、と古いのも混じってますが、このあたりは成長系アニメを謳うなら抑えておきたい基本的な作品じゃないですかね?

    • AKAMADO より:

      「弱虫ペダル」「僕のヒーローアカデミア」「青の祓魔師」「ハナヤマタ」あたりは入れておきます。
      コメントありがとうございます(*^-^*)

  12. 匿名 より:

    灰と幻想のグリムガルも入れていいと思います

  13. 匿名 より:

    ハンター×ハンターというアニメの主人公も凄く成長しますよw

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。
      「HUNTER×HUNTER」いいですね~

      入れておきます。

  14. 匿名 より:

    牙狼-炎の刻印-がまさに典型的な作品なんですがね

    • ナツキ より:

      コメントありがとうございます。
      「牙狼-炎の刻印-」はまだ見てないです。

      見終わったら、入れておきますね。

  15. 匿名 より:

    主人公成長系ならグレンラガンは
    外せないと思いますね。
    他にはキルラキル
    fate staynaight(ubwの方が成長要素が強いかな?)
    とかですかね。

    • ナツキ より:

      コメントありがとうございます。
      「グレンラガン」は確かにそうですね。

      「Fate」も入れておきます。

  16. ぱぁ より:

    未来日記の主人公の心の成長ぶりもなかなかだと思うのだが

    • ナツキ より:

      コメントありがとうございます。

      未来日記は入れようか迷ったんですが、主人公はユノに頼りすぎでは・・・と思い入れませんでした。
      ですが入れておきますね。

  17. 匿名 より:

    文豪ストレイドッグスはこれには入りませんか?

    • ナツキ より:

      コメントありがとうございます。

      異能バトルのイメージが大きくて入れていませんでした。
      ですが、最終回は成長したと思ったので入れておきますね。

  18. 匿名 より:

    ナルト
    雑魚ガキが大統領的存在になる。

  19. 匿名 より:

    古いですが主人公成長ならREBORNも入れていいかと

    • ナツキ より:

      コメントありがとうございます。

      たしかにツナのマフィアの十代目としての成長は見所ですね。
      入れておきます。

  20. 匿名 より:

    SHIROBAKOという大本命がないのはいかがかと。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • ほのぼのアニメ・日常アニメ 癒やされる名作アニメ15選

    「ほのぼのアニメ」「日常アニメ」を紹介していきます! ここで紹介したいと思っているのは、見ていて癒やされる作品、ストーリー関係なく、登場人物の日常が描かれている作品、登場人物全員がほぼ魅力的な作品です。以上を踏まえ紹介し […]

    政宗くんのリベンジの評価と感想 アニメの続き(2期)はどんな展開

    「政宗くんのリベンジ」、アニメが終わって結構経ちますが、面白かったですよね。 アニメの前から漫画は、かなり売れていたのですが、アニメに拍車がかかり、さら多くの漫画が売れ、大人気作品となったと思います。アニメもかなり良かっ […]

    友人キャラは大変ですか?の評価と感想 アニメ化を期待している作品

    皆さん、「友人キャラは大変ですか?」という作品を知っていますか?この作品を知らない人のために、この話の大枠はどうなっているのか、どんな登場人物が出てくるのか、また話の展開はどうなっていくのか、簡単に説明していこうと思いま […]

    ホラーアニメ シリアスで怖くなるアニメ6選

    「ホラーアニメ」を紹介していきます。 とにかく怖くて、シリアスで、グロくて、それでも何か見てしまうようなアニメを集めてみました。また、最近のアニメ中心に紹介していきます。 早速紹介していきますね。

    SFアニメ もっと評価されるべきアニメ12選

    「SFアニメ」を紹介していこうと思います。 「SFアニメ」と言っても、どう定義すればSFなのか…と難しい議論になってきますが、私が思う「SFアニメ」を紹介していきます。とりあえず科学的だなと思った作品、科学の発展で未来に […]

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑