異世界ファンタジーアニメ・異能バトルアニメ おすすめ39選

「異世界ファンタジーアニメ」「異能バトルアニメ」を紹介

引き続き、「異世界ファンタジーアニメ」に焦点を当てて紹介していきます。このページでもおすすめのアニメばかり揃えているので、ぜひ参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

絶対におすすめしたい「異世界ファンタジーアニメ」を紹介

ヴァイレット・エヴァーガーデン〈著者:暁佳奈〉

画像は【『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公式サイト】より引用

「ヴァイレット・エヴァーガーデン」のあらすじ

『CH郵便社』で勤めることなった主人公「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」、彼女はかつて戦場へと駆り出され、「武器」と呼ばれていた。そんな大戦も終わり、彼女は新たな人生を『CH郵便社』で、そして『自動手記人形』として歩むのであった。彼女は戦場でどうしても忘れられない言葉があった。その言葉が何であるのかを理解していきながら『自動手記人形』として働くこととなる。

登場人物:声優

  • ヴァイオレット・エヴァーガーデン:石川由依
  • クラウディア・ホッジンズ:子安武人
  • ギルベルト・フーゲンビリア:浪川大輔
  • カトレア・ボードレール:遠藤綾
  • ベネディクト・ブルー:内山昂輝

制作会社・各話放送〈2018年1月~〉

  • 京都アニメーション〈制作会社〉
  • 全1話~?話(アニメの続きはラノベ?巻~)

”想いを綴る、愛を知るために”

人に代わって、人に大切な想いを伝える物語。私は原作未読なので、あまり詳しく書けないのですが、それでもPVから伝わる「このアニメは何かが違うぞ」と…。

「愛してる」の意味を知りたい「ヴァイオレット」

感情を知らない少女が『自動手記人形』という仕事を通して、”愛してる”の意味を理解していくところが注目なのでしょうか。感動もありそうなので期待しておきましょう。

PVを見た限り、かなり絵が綺麗で、圧倒されてしまいました。2018年で一番期待していると言っても過言ではないくらいです。『京都アニメーション』だから間違いないと思います。

【管理人の期待度】

★★★★★★★★★★

「ヴァイレット・エヴァーガーデン」のPV

オーバーロード〈著者:丸山くがね〉

画像は【TVアニメ「オーバーロードⅡ」オフィシャルサイト】より引用

「オーバーロード」のあらすじ

主人公「モモンガ」は、『ユグドラシル』のサービス終了により、そのゲームの終わりを迎えようとしていた。しかし、その時間になっても強制ログアウトされていなかった。そのうえ、「NPC」たちも自我を持ち始め、主人公自身もゲームプレーヤーへとなっていた。

登場人物:声優

  • アインズ・ウール・ゴウン:日野聡
  • アルべド:原由美
  • シャルティア・ブラッドフォールン:上坂すみれ
  • アウラ・ベラ・フィオーラ:加藤英美里
  • マーレ・ベロ・フィオーレ:内山夕美
  • コキュートス:三宅健太
  • デミウルゴス:加藤将之
  • セバス・チャン:千葉繁
  • ナーベラル・ガンマ:沼倉愛実

制作会社・各話放送〈第1期:2015年7月~9月 第2期:2018年1月~〉

  • マッドハウス〈制作会社〉
  • 第1期:1話~13話/第2期:1話~ ?話
  • 総集編映画:「オーバーロード 不死者の王/オーバーロード 漆黒の英雄」

『ユグドラシル』というゲームをプレイしていた主人公は、ある日、”異世界”へ!?

”ゲームに似た異世界”が舞台。突然異世界へと飛ばされた主人公…、彼は『ユグドラシル』というゲームで、仲間と共に「アインズ・ウール・ゴウン」というギルドでかつての栄光を掴んだ。

しかし、そのゲームはサービス終了で終わりを迎えることになっていたのだが…、主人公は何故か異世界へ…!?

守護者達と共にかつての栄光を”異世界”で取り戻す!!

もう一度かつての栄光を取り戻すべく、名前を「アインズ・ウール・ゴウン」として、そして彼に付き従う最強の守護者達と共にその”異世界”を征服し、蹂躙していくことになります。

ちなみに「アルベド」と「シャルティア」がヒロイン枠なのですが、「アルベド」の愛は怖いくらいです。これは確実にヤンデレ突入です。

最高に面白い異世界ファンタジーであり、おすすめのアニメなので、ぜひ見て下さい。

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

「オーバーロードⅡ」 のPV

幼女戦記〈著者:カルロ・ゼン〉

画像は【TVアニメ「幼女戦記」公式サイト】より引用

「幼女戦記」のあらすじ

職務に忠実な上に上昇志向のサラリーマンは、ある男にリストラを通告した結果、そのリストラした男性から電車のホームからたたき落とされる。しかし、電車に轢かれそうになる瞬間、時間が停止し、死後の世界で創造主を名乗る”存在X”と会いまみえる。そして、”神”を絶対的に信じない”リアリスト”な言動と無信仰さを咎められ、戦乱の世界で反省するように、「ターニャ・フォン・デグレチャフ」として”異世界”へと転生させられる。

登場人物:声優

  • ターニャ・フォン・デグレチャフ:悠木碧
  • ヴィクトーリヤ・イヴァーノヴナ・セレブリャコーフ:早見沙織
  • マテウス・ヨハン・ヴァイス:濱野大輝
  • ヴォーレン・グランツ:小林裕介
  • エーリッヒ・フォン・レルゲン:三木眞一郎
  • ハンス・フォン・ゼートゥーア:大塚芳忠

制作会社・各話放送〈2017年1月~3月〉

  • NUT〈制作会社〉
  • 全1話~12話

”異世界転生”した自分の姿は「幼女」になっていた!?

しかし、幼女となったのは外見だけ、内面は腹黒い性格、そしてあのゲス顔が頭から離れなくなります。また、”異世界転生”した場所は、戦争中のヨーロッパに似た場所、そしてそこは魔法の技術が発達していた。

元サラリーマンとしての、そして彼が積み上げた知恵を活かして、「ターニャ・フォン・デグレチャフ」は、幼女さながら規格外の技量を発揮し、戦争の最前線に立って活躍することになる。

”神”VS幼女の皮を被った「ターニャ」

神を崇高させようとする”存在X”、そして神などという非科学的なことを信じない”サラリーマン”、後の”幼女”。そのような設定は斬新だと思いました。

2017年の”異世界ファンタジーアニメ”において、一番おすすめしたいアニメなのでぜひ見て下さい。

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

「幼女戦記」のPV

異世界居酒屋のぶ〈原作:蝉川夏哉〉

画像は【異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~公式サイト】より引用

古都アイリーリアの路地裏に繋がった、居酒屋「のぶ」。怠け者の衛兵、ワガママな子爵家の令嬢、厳格な徴税請負人など、個性的な異世界の住人達は、馴染みのない和風の居酒屋料理に舌鼓を打ち、次々と虜になっていくのだが…!?
おでん、唐揚げ、海鮮丼―
ノブタイショー、「トリアエズナマ」をくれ!
異世界に繋がった居酒屋で巻き起こるグルメファンタジー、ついに開幕!

登場人物:声優

  • 矢澤信之:???
  • 千家しのぶ :???
  • ハンス:???
  • ニコラウス:???

各話放送・制作会社〈2018年~〉

  • サンライズ〈制作会社〉
  • 全1話~?話

”トリアエズナマ―”きんきんに冷えたビール、そしておいしい料理を提供する居酒屋

『古都アイリーリア』、そこは異世界であり、そことつながっている居酒屋『のぶ』。そこは、異世界の人々が今まで飲んできたエールを凌駕し、おいしい料理を提供する場所、つまり、異世界住人にとったら、非日常の世界であった。

異世界住人はいつも満足に帰り、そしてその人の人格まで変えてしまう…そんな居酒屋。

居酒屋『のぶ』には、「タイショー」と「しのぶ」ちゃんが!!

「タイショー」は、基本的にオーダーの料理ばかりでなく、本日のおすすめの品やお客の食べたいものまで作って提供します。また、看板娘には「しのぶ」ちゃんがいます。健気な笑顔やお客を大切にする接客は本当にかわいいです。

制作会社が『サンライズ』だから期待はできそう。

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★☆☆

異世界食堂〈著者:犬塚惇平〉

画像は【TVアニメ「異世界食堂」公式サイト】より引用

「異世界食堂」のあらすじ

洋食を専門に出している洋食屋『ねこや』。しかしそこの店は普通の洋食屋とは違っていた。土曜日になると”異世界”へと扉が出現する。そしてその扉から様々な異世界の住人がやってきて、時には神までやってくる。そう『ねこや』の料理を求めて…。そしてそこの洋食屋はいつしか”異世界食堂”と呼ばれることになる。

登場人物:声優

  • 店主:諏訪部順一
  • アレッタ:上坂すみれ
  • 黒:大西沙織
  • サラ・ゴールド:安野希世乃
  • 赤の女王:伊藤静

制作会社・各話放送〈2017年7月~9月〉

  • SILVER LINK.〈制作会社〉
  • 全1話~12話(アニメの続きはラノベ?巻~)

異世界の住人に洋食を提供するアニメです!!

「こんなおいしい料理があったのか」などと異世界の人たちが驚くのは面白いです。客同士がこの料理がうまいなどと議論しているところも面白いところです。

このアニメは毎回違う料理を異世界の人たちに提供するのですが、アニメ自体の進展はあまりないです。でもそんなほのぼのとした作品だからこそなんか癒やされる要素もあるのかなと思ったりもします。

店主は「諏訪部順一」さんです!!

このアニメは声優陣がかなり豪華で、「諏訪部順一」という声の店主が様々な異世界住人に料理を提供している姿はなんか良いよね。かっこいい…。

【管理人のオススメ度】

★★★★★★☆☆☆☆

もう少し続きますよ、”異世界ファンタジーアニメ”

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comment

  1. ななほし より:

    サクラダリセットはどうでしょう?
    私は好きですが

    • AKAMADO より:

      コメント返信遅れて申し訳ありません。
      「サクラダリセット」は、まだ全部見れていません。

      また、このアニメは学園アニメで紹介しようと思っています(>_<)

  2. 匿名 より:

    灰と幻想のグリムガルがない、訴訟

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。
      「灰と幻想のグリムガル」は2ページ目に入っています(T_T)

  3. 匿名 より:

    このすばのカズマはトラックに轢かれた訳じゃないだろ
    トラクターをトラックと勘違い&轢かれたと思い込んだことによるショック死

  4. 匿名 より:

    ちょっとFate出しすぎでは?w

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。

      「Fateシリーズ」は好きなんで多めに入れていますw

  5. 匿名 より:

    管理人日本語不自由すぎない?

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。

      確かに誤字、脱字などがかなり多く、途中意味の分からない日本語になっているところがあります。
      日々そのような間違いがないように努めていきます。

      そんな間違いなどを祖敵してくれるコメントにはかなり重宝しています。

  6. カンタ より:

    フェアリーテイルのこの文
    彼女は主人公《ナツ》、そして彼の相棒《ナッツ》と出会い
    ナッツじゃなくてハッピーですよ。

  7. 匿名 より:

    ゼロ魔は?

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。
      「ゼロの使い魔」はいいですね。入れておきます!!

  8. 匿名 より:

    カズマの声優は福島測じゃなくて福島潤です。

  9. 匿名 より:

    アウトブレイク・カンパニーがないだと……!?

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。
      「アウトブレイク・カンパニー」はまだ見ていないので、見終わったらいれておきますね。

  10. ニッケル より:

    グラブルの相棒は「ピィ」じゃなくて、「ビィ」ですよ?

  11. より:

    ドラ闇じゃなくて泥闇ね

  12. 匿名 より:

    ラノベばっか…

  13. ねこまめ より:

    シャーロットがない…だと…?

  14. 匿名 より:

    モグゾーの声が小松未可子になってた。

  15. 匿名 より:

    このすばそんな面白くない

  16. セカイ より:

    『ピンチの《スバル》の元にたまたま銀髪の美少女が通りかかり、《スバル》をそのチンピラから助ける。彼女の名前は《ステラ》で、紀章というものを無くしたらしく困っていた』

    この文ですが、『彼女』はステラではなく、サテラと名乗ってましたよ~。

  17. mitty より:

    めぐみんの父の名前は”ひょいざぶろー”ですよ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • 青春ブタ野郎シリーズの評価と感想 アニメ化して欲しい作品

    「青春ブタ野郎シリーズ」というラノベをご存じでしょうか? この作品は『電撃文庫』で出版されているライトノベルです。 今回は、「青春ブタ野郎シリーズ」の評価や感想を書いていこうかと思います。 この作品を知らない人はぜひとも […]

    転生したらスライムだった件の評価と感想

    「転生したらスライムだった件」という漫画を知っていますか? この作品は”小説家になろう”で投稿されており、それが小説として書籍化され、さらにその作品が漫画となって書籍化されました。 今回はこの作品を知らない人のために、こ […]

    りゅうおうのおしごと!の評価と感想 アニメの展開はどうなる

    「りゅうおうのおしごと!」に関する評価や感想を述べていきたいと思います。 また、アニメの展開はどうなっていくのかもネタバレ要素ほぼほぼなしで書いていこうと思います。 アニメは2018年1月8日からとこれから楽しみであり、 […]

    やがて恋するヴィヴィ・レインの評価と感想

    「やがて恋するヴィヴィ・レイン」というライトノベルを知っていますか。 この作品は『ガガガ文庫』で出版されているラノベです。 『このライトノベルがすごい!2018』でも第11位にランクインしています。 今回はこの作品を知ら […]

    ワンパンマンの評価と感想 アニメの続きはどんな展開!?

    「ONE PUNCH-MAN(ワンパンマン)」という作品をご存じでしょうか? 管理人はアニメから見始めたのですが、予想外の面白さで、アニメの続きも漫画で読んでいます。 今回は、そんな「ワンパンマン」のアニメの感想と評価を […]

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑