異世界ファンタジーアニメ・異能バトルアニメ おすすめ36選

「異世界ファンタジーアニメ」を紹介

「異世界ファンタジーアニメ」を一挙に紹介

残りの「異世界ファンタジーアニメ」を一挙に紹介していきます。

スポンサーリンク

灰と幻想のグリムガル〈著者:十文字青〉

画像は【TVアニメ「灰と幻想のグリムガル」公式サイト】より引用

「異世界」を舞台に繰り広げられる「ダークファンタジーアニメ」

人の「死」が身近に感じられるアニメ、生死をかけた戦いが始まります。「突然異世界に飛ばされてしまったら・・・」って考えると現実味がなくなるけど、突然見ず知らずの場所で、そして自分だけで生きていかなくてはならない状況になってしまうとこのような心情になってしまうのではないかと主人公達の心情に共感できる、そんなアニメでした。

登場人物:声優

  • ハルヒロ:細谷佳成
  • ランタ:吉野裕行
  • マナト:島崎信長
  • モグゾー:落合福嗣
  • ユメ:小松未可子
  • シホル:照井春佳
  • メリイ:安済知佳
  • レンジ:関智一
  • ロン:杉田智和
  • ブリトニー:安元洋貴
  • バルバラ:能登麻美子
  • ホーネン師:中田譲治

制作会社・各話放送〈2016年1月~3月〉

  • A-1 Pictures〈制作会社〉
  • 全1話~12話(アニメの続きはラノベ3巻~)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★☆

「灰と幻想のグリムガル」のPV

「灰と幻想のグリムガル」のあらすじ

目覚めるとそこは真っ黒であった。そしてそこから外に出ると、「グリムガル」という世界が広がっていた。主人公「ハルヒロ」は自分の名前しか思い出せず、また同じ境遇の人々もそうであった。その「グリムガル」という世界は魔物と戦うことによって、生きていくために必要なものを確保しなければならなかった。そして義勇兵となり魔物と戦うか、あるいは街でひっそり暮らすかの2択の選択を「ハルヒロ」は迫られることになる。

世界感、ビジュアルも文句なしによかったし、すごい。

世界感も良いし、なんか独特の背景、ビジュアルがすごかったです。その世界感に引き込まれてしまいます。

また、近年は、「異世界転生」したら、もしくは異世界に飛ばされたら、「俺TUEEE」とかが多いのですが、この作品は全くそういうのはなく、1匹のモンスターを倒すのにもしっかり作戦を練っています。時には誰かが犠牲になったりとかなり人間味あふれる作品です。

 

GATE(ゲート)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈著者:柳内たくみ〉

画像は【TVアニメ『GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』公式サイト】より引用

自衛隊が異世界を侵略していく!?

突如、「銀座」にゲートが開き、そこからモンスター達が出てきて、日本の民衆を大量殺戮するという事件が起きてしまうのだが、自衛隊によってそれは鎮圧された。そんなゲートの先には、中世に似た異世界が広がっていた。日本政府は、そこの資源を求めて「特地派遣部隊」を送り出素という所から物語は始まります。

主人公「伊丹耀司」率いる自衛隊は異世界の住人と良好な関係を築きながら任務を遂行していきます。

登場人物:声優

  • 伊丹耀司:諏訪部順一
  • テュカ・ルナ・マルソー:金元寿子
  • レレイ・ラ・レレーナ:東山奈央
  • ロゥリィ・マーキュリー;種田梨沙
  • ヤオ・ハー・デュッシ:日笠陽子
  • ピニャ・コ・ラーダ:戸松遥
  • 栗林志乃:内田真礼
  • 富田章:安元洋貴
  • 倉田武雄:石川界人

制作会社・各話放送〈第1クール:2015年7月~9月 第2クール:2016年1月~3月〉

  • A-1 Pictures〈制作会社〉
  • 全1話~24話(アニメの続きは小説4巻~)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★☆☆

「GATE(ゲート)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」のPV

「GATE(ゲート)自衛隊 彼の値にて、斯く戦えり」のあらすじ

突如として銀座に門(ゲート)が現れる。そのゲートからモンスターやら、中世の人間が現れ銀座の人たちを無差別に殺害する事件が起こる。それを収束させるため自衛隊が応戦し、事態は解決される。そして日本政府はゲートの向こう側の新たな開拓地を求め、主人公「伊丹耀司」率いる自衛隊を送り込むのであった。

自衛隊が中心となって物語が繰り広げられていくのは、リアルに感じられる。

「自衛隊」VS「異世界の住人」の戦いが勃発するのですが、やはり科学の圧倒的な力に屈する「異世界の住人」の姿があった。しかも圧倒的な戦力差で…。

 

異世界はスマートフォンとともに。〈著者:冬原パトラ〉

画像は【TVアニメ『異世界はスマートフォンとともに。』公式サイト】より引用

神によって、不慮な事故で死んでしまった主人公「望月冬夜」

そんな彼は「神様」のおかげで異世界転生することになる。しかも無尽蔵の魔力量、全属性の魔法を使えるなどまさにその異世界でチート級の能力を持って……、そして異世界でも使える「スマートフォン」を持って、異世界のほのぼのとした旅が始まる。

かわいいヒロインにも注目!?

旅をし続ける内に何故か増えていく美少女達。彼の万能な強さ、未知の知識、そして大切な人を救ってもらって、「冬夜」に心惹かれていくこととなる。

登場人物:声優

  • 望月冬夜:福原かつみ
  • エルゼ・シルエスカ:内田真礼
  • リンゼ・シルエスカ:福緒唯
  • 九重八重:赤﨑千夏
  • ユミナ・エルネア・ベルファスト:高野麻里佳
  • スゥシィ・エルネア・オルトリンデ:山下七海
  • リーン:上坂すみれ
  • 神様:立木文彦

制作会社・各話放送〈2017年7月~9月〉

  • プロダクションリード〈制作会社〉
  • 1話~12話(アニメの続きは?巻~)

【管理人のオススメ度】

★★★★★☆☆☆☆☆

「異世界はスマートフォンとともに。」のPV

「異世界はスマートフォンとともに。」のあらすじ

「神様」の手違いで雷を落とされて死んでしまった主人公「望月冬夜」は、異世界へ転生することになる。「神様」は「望月冬夜」の身体能力を上げ、さらに異世界でも使えるスマートフォンを授けた。しかもそこでは魔法を使えたりと、「異世界ファンタジー」の物語の幕が上がる。

ほのぼのとした感じでゆったりと視聴できるところがこの作品の良いところ!!

この作品はほのぼのとした感じで物語は展開し、ゆったりと視聴できると思います。基本的には、シリアス要素一切無しで誰かが犠牲になったりとかとかはなく、「冬夜」がいれば全て問題が解決していく物語です。

 

アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者〈著者:榊一郎〉

画像は【アウトブレイク・カンパニー 公式ホームページ】より引用

異世界の住人に「サブカルチャー」「クールジャパン」を届けるアニメ!!

主人公「加納慎一」は、あることをきっかけにして異世界へと連れて来られ、異世界住人に「オタク文化」を浸透させていきます。

「ポニーキャニオン」出資だからか「進撃の巨人」や「はたらく魔王さま」に似た作品がこのアニメの中で出てきます。また、「イナズマイレブン」や「黒子のバスケ」に似た作品なども出てきますね。

物語の設定もかなり面白いです!!

「よく出来ているなぁ」と思いました。何故、異世界人にオタク文化を届けるのか、そこにはある理由があった。その理由とは何なのか?ぜひ、アニメを見て下さい。

登場人物:声優

  • 加納慎一:花江夏樹
  • ミュセル・フォアラン:三森すずこ
  • ペトラルカ・アン・エルダント三世:渕上舞
  • ガリウス・エン・コルドバル:三木眞一郎
  • 古賀沼美埜里:内田真礼
  • エルビア・ハーナイマン:上坂すみれ
  • 的場甚三郎:藤原啓治
  • エドアルド・テオドロ・ペルティーニ:山口立花子
  • ロミルダ・ガルド:本多真梨子
  • ロイク・スレイソン:髙橋孝治

制作会社・各話放送2013年10月~12月〉

  • feel.〈制作会社〉
  • 全1話~12話(アニメの続きはラノベ5巻~)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★☆☆☆

「アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者」のあらすじ

主人公「加納慎一」は、就職先を探していた。彼は学校に通っていたのだが、幼なじみに振られ、学校に行かなくなったわけだが、そんなわけで急遽、就職することになる。彼は生粋のオタクで、彼はその知識を活かしてその業界で働くことを決意し、見事、筆記試験を突破した。そしていざ面接と思って来てみると、薬を飲まされて見知らぬ世界で目を覚める。そこにはメイド服を着た「ミュセル・フォアラン」がいた。「慎一」は状況を把握していなかったのだが、彼は面接の時に出会った「的場甚三郎」に告げられる。この異世界「神聖エルダント帝国」でオタク文化を広めて欲しいということを。

だんだん距離を縮めていくヒロインにも注目です!!

メインヒロインの「ミュセル・フォアラン」「ペトラルカ・アン・エルダント三世」の「加納慎一」に対する感情の変化を見ていくのも面白いです。

 

問題児たちが異世界から来るそうですよ。〈著者:竜ノ湖太郎〉

画像は【アニメ 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 公式サイト】より引用

問題児達3人がそれぞれの世界から異世界へとやってくる!?

問題児達3人を異世界に連れてきたのは、ウサ耳を持った少女「黒ウサギ」、しかし、そんな問題児達に頭を抱えることになる。

舞台は「箱庭の世界」と言われる異世界で、「黒ウサギ」が彼らを呼んだのには理由があった。それは彼女が所属する「コミュニティ」が壊滅の危機で、彼ら3人の助けを得るということ。そんなことで魔王討伐までを描く「異世界ファンタジー」物語です。

物語の設定も面白い!!

「ギフトゲーム」というのがあって、それを基に、「黒ウサギ」たちが所属する「ノーネーム」を立ち上げていくのですが、そのゲームが決して戦闘や力だけではなく、しっかりと頭脳、運を使ったゲームであることが面白いです。

登場人物:声優

  • 逆廻十六夜:浅沼晋太郎
  • 黒ウサギ:野水伊織
  • 久遠飛鳥:ブリドカットセーラ恵美
  • 春日部耀:中島愛
  • レティシア:巽悠衣子
  • ジン=ラッセル:五十嵐祐美
  • リリ:三上枝織
  • 白夜叉:新井里美

制作会社・各話放送〈2013年1月~3月〉

  • ディオメディア〈制作会社〉
  • 全1話~10話(アニメの続きはラノベ3巻~)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★☆☆

「問題児たちが異世界から来るそうですよ。」のあらすじ

現実世界において、圧倒的才能に飽きていた主人公「逆廻十六夜」は、ある日、1通の封筒を受け取る。それを読み終えると、なぜか異世界へと連れてこられる。そこで出会ったのは同じく異世界へと飛ばされた「久遠飛鳥」と「春日部耀」であった。彼らを呼び出したのは、「黒ウサギ」であり、その理由は、彼女が所属するコミュニティというものはもはや壊滅寸前であり、救ってほしいとのことだった。

問題児達の中でも極めて問題なのが、主人公「逆廻十六夜」

しかし、彼にはそれだけの力を持っており、頭の回転も突出しています。そんな彼を中心に「ノーネーム」はギフトゲームで勝ち上がっていきます。

 

織田信奈の野望〈著者:春日みかげ〉

画像は【TVアニメ「織田信奈の野望」スペシャルサイト】より引用

タイムワープをした先はなんと戦国時代、しかも名のある「戦国武将」が全員美少女となって登場!?

生粋の戦国武将好きの主人公「相良良晴」は、ある日、タイムワープをしてしまう。その行き先は戦国乱世の時代「戦国時代」。しかも彼の身代わりとなって後の「豊臣秀吉」が序盤で死んでしまう。彼は「豊臣秀吉」の代わりとなって「織田信長」を支えていくわけだが、「織田信長」という名前ではなかった。「織田信奈」という名前で、しかも美少女であった。

登場人物:声優

  • 織田信奈:伊藤かな恵
  • 相良良晴:江口拓也
  • 前田犬千代:福圓美里
  • 柴田勝家:生天目仁美
  • 丹波長秀:松嵜麗
  • 蜂須賀五右衛門:金田朋子
  • ねね:北方奈月
  • 明智光秀:矢作紗友里
  • 竹中半兵衛:小倉唯
  • 津田信澄:加藤英美里
  • 斎藤道三:麦人

制作会社・各話放送2012年7月~9月〉

  • Studio五組・マッドハウス〈制作会社〉
  • 全1話~13話(アニメの続きはラノベ5巻~)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★☆☆

「織田信奈の野望」のあらすじ

現代日本で主人公「相良良晴」は戦国ゲームに明け暮れていたのだが、ある日、戦乱の時代にタイムループしてしまう。しかしそこでは、戦国武将たちは全員美少女であった。また、そこで「相良良晴」の身代わりとなって、「木下藤吉郎」のちの「豊臣秀吉」が死んでしまう。「相良良晴」は「豊臣秀吉」の変わりとなって、「織田信奈」の家臣となるのだった。

「相良良晴」は、ゲームで培った戦国時代の知識を基に、時には歴史を改変させ、「信奈」を支えていくことになる。

ツンデレのメインヒロイン「織田信奈」、それに振り回される主人公「相良良晴」

この二人の関係に注目して見るのも面白いです。また、他の戦国武将の美少女とのラブコメ展開も見放せませんね。

 

異世界食堂〈著者:犬塚惇平〉

画像は【TVアニメ「異世界食堂」公式サイト】より引用

異世界の住人に洋食を提供するアニメです!!

「こんなおいしい料理があったのか」などと異世界の人たちが驚くのは面白いです。客同士がこの料理がうまいなどと議論しているところも面白いところですね。

ほのぼ~のとアニメを見れるところは良いよね!!!

このアニメは毎回違う料理を異世界の人たちに提供するのですが、アニメ自体の進展はあまりないです。でもそんなほのぼのとした作品だからこそなんか癒やされる要素もあるのかなと思ったりもします。

登場人物:声優

  • 店主:諏訪部順一
  • アレッタ:上坂すみれ
  • 黒:大西沙織
  • 山方大樹:井上和彦
  • サラ・ゴールド:安野希世乃
  • アルトリウス:清川元夢
  • アルフォンス・フリューゲル:立木文彦
  • ライオネル:檜山修之
  • 赤の女王:伊藤静
  • ガガンポ:保村真
  • タツゴロウ:大塚芳忠

制作会社・各話放送〈2017年7月~9月〉

  • SILVER LINK.〈制作会社〉
  • 全1話~12話(アニメの続きはラノベ?巻~)

【管理人のオススメ度】

★★★★★☆☆☆☆☆

「異世界食堂」のあらすじ

洋食を専門に出している洋食屋「ねこや」。しかしそこの店は普通の洋食屋とは違っていた。土曜日になると異世界へと扉が出現する。そしてその扉から様々な住人がやってきて、時には神までやってくる。そう「ねこや」の料理を求めて・・・。そしてそこの洋食屋はいつしか「異世界食堂」と呼ばれることになる。

店主は「諏訪部順一」さんです!!

このアニメは声優陣がかなり豪華で、「諏訪部順一」という声の店主が様々な異世界住人に料理を提供している姿はなんか良いよね。かっこいいです。

 

次のページからは「異能バトルアニメ」を中心に紹介していきます。〈※3~5ページは「異能バトルアニメ」、6ページは「ファンタジーアニメ」、7ページ目はそれぞれのランキングを紹介しています。〉

ページ: 1 2 3 4 5 6 7

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    灰と幻想のグリムガルがない、訴訟

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。
      「灰と幻想のグリムガル」は2ページ目に入っています(T_T)

  2. 匿名 より:

    このすばのカズマはトラックに轢かれた訳じゃないだろ
    トラクターをトラックと勘違い&轢かれたと思い込んだことによるショック死

  3. 匿名 より:

    ちょっとFate出しすぎでは?w

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。

      「Fateシリーズ」は好きなんで多めに入れていますw

  4. 匿名 より:

    管理人日本語不自由すぎない?

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。

      確かに誤字、脱字などがかなり多く、途中意味の分からない日本語になっているところがあります。
      日々そのような間違いがないように努めていきます。

      そんな間違いなどを祖敵してくれるコメントにはかなり重宝しています。

  5. カンタ より:

    フェアリーテイルのこの文
    彼女は主人公《ナツ》、そして彼の相棒《ナッツ》と出会い
    ナッツじゃなくてハッピーですよ。

  6. 匿名 より:

    ゼロ魔は?

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。
      「ゼロの使い魔」はいいですね。入れておきます!!

  7. 匿名 より:

    カズマの声優は福島測じゃなくて福島潤です。

  8. 匿名 より:

    アウトブレイク・カンパニーがないだと……!?

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。
      「アウトブレイク・カンパニー」はまだ見ていないので、見終わったらいれておきますね。

  9. ニッケル より:

    グラブルの相棒は「ピィ」じゃなくて、「ビィ」ですよ?

  10. より:

    ドラ闇じゃなくて泥闇ね

  11. 匿名 より:

    ラノベばっか…

  12. ねこまめ より:

    シャーロットがない…だと…?

  13. 匿名 より:

    モグゾーの声が小松未可子になってた。

  14. 匿名 より:

    このすばそんな面白くない

  15. セカイ より:

    『ピンチの《スバル》の元にたまたま銀髪の美少女が通りかかり、《スバル》をそのチンピラから助ける。彼女の名前は《ステラ》で、紀章というものを無くしたらしく困っていた』

    この文ですが、『彼女』はステラではなく、サテラと名乗ってましたよ~。

  16. mitty より:

    めぐみんの父の名前は”ひょいざぶろー”ですよ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑