異世界ファンタジーアニメ・異能バトルアニメ おすすめ39選

「異世界ファンタジーアニメ」「異能バトルアニメ」を紹介

引き続き”異能バトルアニメ”を紹介していきます。

このページでは、”異能”というよりか、”バトルアニメ”中心に紹介しています。

スポンサーリンク

管理人がおすすめする”バトルアニメ”を紹介

亜人〈原作:桜井画門

画像は【「亜人」公式サイト】より引用

「亜人」のあらすじ

この世には”亜人”というものが存在していた。それは”決して死なない存在”。全世界で数えるほどしか発見されておらず、日本でも2人の”亜人”しか発見されていない。高校生の「永井圭」は、医学受験を控え、全うな人間として過ごしてきた。そんなある日、トラックに撥ねられることになる。しかし、彼の体は再生し…、元の傷がついていない体へと再生する。そんな彼を見た周囲の人間は”亜人”であると騒ぎ立て、後に彼は、国内3人目の”亜人”となり、賞金首を賭けられることになる。

登場人物:声優

  • 永井圭:宮野真守
  • 海斗:細谷佳正
  • 中野攻:福山潤
  • 佐藤:大塚芳忠
  • 田中功次:平川大輔
  • 戸崎優:櫻井孝宏
  • 下村泉:小松未可子
  • 曽我部:鈴村健一
  • 永井慧理子:洲崎綾

制作会社・各話放送〈第1クール:2016年1月~4月 第2クール:2016年10月~12月〉

  • ポリゴン・ピクチュアズ〈制作会社〉
  • 全1話~26話

逃走劇から始まり、「永井圭」の人生はめちゃくちゃになる…。

自分は、決して”亜人”だと思っていなかったのに、突如自分は”亜人”だと判明し、周囲の人々から逃げる「永井圭」…。しかし、これはまだまだ序章。彼はこれから大きな敵と戦うことになる。

3DCGアニメとして最初は違和感を感じるかもしれませんが、かなり面白いおすすめのアニメです。バトルシーンも素晴らしいですから…。

特に「佐藤」さんの戦闘シーンはめちゃくちゃかっこよくて、敵ながらあっぱれと思ってしまいます。

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★☆☆

「亜人」のPV

ドラゴンボール超〈原作:鳥山明〉

画像は【ドラゴンボール超 東映アニメーション】より引用

「ドラゴンボール超」のあらすじ

全宇宙で、最強の戦士を決める武道会『力の大会』が開催されることとなった。これは、「孫悟空」と「全王」のとある約束から始まったことだが…。これには、第1宇宙から第12宇宙の戦士が10人がそれぞれ選抜され、制限時間まで生き残りをかけて戦うことになる。勝者には、『スーパードラゴンボール』が渡され、敗者は、宇宙ごと全て消え去ってしまうということ…。

登場人物:声優

  • 孫悟空:野沢雅子
  • ベジータ:堀川りょう
  • クリリン:田中真弓
  • ピッコロ:古川登志夫
  • 孫悟飯:野沢雅子
  • フリーザ:中尾隆聖
  • ビルス:山寺宏一
  • ジレン:花輪英司
  • トッポ:乃村健次
  • ヒット:山路和弘
  • カリフラ:小松由佳
  • ケール:ゆかな

制作会社・各話放送〈2015年7月~〉

  • 東映アニメーション〈制作会社〉
  • 全1話~?話

全宇宙の頂点を決める舞踏会『力の大会』開幕

全宇宙の消滅がかかった力と力のぶつかり合い。しかし、そこには圧倒的な実力を備えた一人の戦士がいた。その名は「ジレン」…。彼は、破壊神に近い戦士とまで呼ばれていた。

そんな戦士と「孫悟空」は戦っていくことになるのだが…。その戦いで「孫悟空」は、新たな境地へと至ることになる。

『ドラゴンボール』、『ドラゴンボールZ』と見てきたけど、全然飽きません。それくらい迫力のあるバトルシーンを楽しませてもらっているし、今も楽しませてもらっています。

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

「ドラゴンボール超」のPV

FAIRLY TAIL〈作者:真島ヒロ〉

画像は【TVアニメ「FAIRY TAIL」公式サイト】より引用

「FAIRLY TAIL」のあらすじ

『魔導士ギルド』というものが多数存在し、そこで色々なクエストをし、一人前の『魔導士』へとなる。そんなことにあこがれを持っていた一人の少女「ルーシィ」、彼女は主人公「ナツ」、そして彼の相棒「ハッピー」と出会い、『妖精の尻尾』という『魔導士ギルド』に入ることになる。しかしそこは、「ルーシィ」の想像のしていたこととは大きく違っていた…。

登場人物:声優

  • ナツ・ドラグニル:柿原徹也
  • ルーシィ・ハートフィリア:平野綾
  • ハッピー:釘宮理恵
  • グレイ・フルバスター:中村悠一 
  • エルザ・スカーレット:大原さやか
  • ウェンディ・マーベル:佐藤聡美
  • シャルル:堀江由衣
  • ガジル・レッドフォックス:羽多野渉
  • パンサーリリー:東地宏樹
  • レビィ・マクガーデン:伊瀬茉莉也
  • ジュビア・ロクサー:中原麻衣
  • ミラジェーン・ストラウス:小野涼子
  • リサーナ・ストラウス:櫻井浩美
  • ラクサス・ドレアー:小西克幸
  • ミストガン:浪川大輔
  • マカロフ・ドレアー:辻親八
  • メイビス・ヴァーミリオン:能登麻美子
  • フリード・ジャスティーン:諏訪部順一

制作会社・各話放送〈第1期:2009年10月~2013年3月 第2期:2014年4月~2016年3月〉

  • A-1 Pictures〈制作会社〉
  • 全1話~277話(アニメの続きは漫画49巻~)
  • 映画「劇場版 FAIRY TAIL 鳳凰の巫女/「劇場版 FAIRY TAIL -DRAGON CRY-」」

”魔法”を使ったファンタジー物語、そしてバトルシーンはかなり熱い!!

人気漫画『FAIRLY TAIL』からアニメ化され、長年、漫画でもアニメでも人気が続いています。漫画は最近、最終巻を迎えました。

アニメにおいても見ていて全く飽きない、そしてまず魅力的なのが登場人物の多さ、敵の多さ。敵のグループは毎回毎回変わっていくのですが、何度見ていても全く飽きないし、「ナツ」を含め、様々な登場人物が成長していくシーンはまさに良いです。

全部見るためには膨大な時間がかかりますが、それでも全く飽きないのでおすすめのアニメです。

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★☆

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース〈作者:荒木飛呂彦〉

画像は【TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース公式サイト】より引用

「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」のあらすじ

悪霊に取り憑かれた学生「空条承太郎」は、周りに危害を加えないために留置場に閉じこもっていた。そんな彼の元に祖父である「ジョセフ・ジョースター」と彼の友人「モハメド・アヴドゥル」が現れる。彼らの説明では、この”悪霊”は精神エネルギーが具象化したものであると教えられる。何故この”悪霊”が出るようになったのかというとこれには、『ジョセフ家』に長く因縁があった「DIO」が関係していた。

登場人物:声優

  • 空条承太郎:小野大輔
  • 花京院典明:平川大輔
  • ジャン=ピエール・ポルナレフ:小松史法
  • モハメド・アヴドゥル:三宅健太
  • ジョセフ・ジョースター:石塚運昇
  • イギー:福圓美里
  • DIO:子安武人

制作会社・各話放送〈1クール:2014年4月~9月 2クール:2015年1月~6月〉

  • david production〈制作会社〉
  • 全1話~48話(アニメ完結)

ここからスタンドの戦いが始まる!!

長きに渡る『ジョースター家』と『吸血鬼』である「DIO」との因縁の戦いに終止符がうたれる。

『スターダストクルセイダース』の前に、”波紋”を使ったバトルもあり、そこから「DIO」との長きに渡る因縁が続くわけですが…、それを踏まえてこの作品を見て欲しいです。

スタンド使いとの熱い戦いから目を離せない!!!!

48話までに敵の登場人物がかなり出てきます。強い、弱いもあるのですが、色々な戦い方を見せてくれます。

そしてやはり最後の戦いは迫力満載のバトルアニメです。因縁の対決である「DIO」との最終決戦は本当に見逃せません。

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない〈作者:荒木飛呂彦〉

画像は【TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 』公式サイト】より引用

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」のあらすじ

『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』の旅から11年がたった日本の『杜王町』が舞台。「空条承太郎」は、「ジョセフ・ジョースター」の隠し子と会うために、『杜王町』にやってきていた。また、その町では、奇妙な事件も勃発していて…。『杜王町』に住む高校生「東方仗助」はスタンド使いであった。そんな彼は、「空条承太郎」と出会うのだが、髪型を馬鹿にされて…。

登場人物:声優

  • 東方仗助:小野友樹
  • 広瀬康一: 梶裕貴
  • 虹村億泰:高木渉
  • 岸辺露伴:櫻井孝宏
  • 空条承太郎:小野大輔
  • 山岸由花子:能登麻美子
  • 矢安宮重清:山口勝平
  • 吉良吉影: 森川智之
  • 川尻早人:佐藤利奈

制作会社・各話放送〈2016年4月~12月〉

  • david production〈制作会社〉
  • 全1話~39話(アニメ完結)

舞台は日本、そして「杜王町」で起きる謎の事件

それを解決していく「東方仗助」を含む学生達と「承太郎」…、ここでも「承太郎」が主に出てきます。そこで起きる全ての事件はスタンドが関係していた。

「弓と矢」の存在、そして連続殺人鬼の事件の真相、この2つが主にこの作品のキーワードとなっていきます。

これまたスタンドバトルが熱い!!

『スターダストクルセイダース』とはまた違った視点でスタンドバトルを楽しめることができると思います。

また、イラストや背景がかなり凝っていて、今までに見たことがないアニメの世界感だなと思いました。

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★☆

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」のPV

もう少し続きます、”異能バトルアニメ”(^^)

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comment

  1. ななほし より:

    サクラダリセットはどうでしょう?
    私は好きですが

    • AKAMADO より:

      コメント返信遅れて申し訳ありません。
      「サクラダリセット」は、まだ全部見れていません。

      また、このアニメは学園アニメで紹介しようと思っています(>_<)

  2. 匿名 より:

    灰と幻想のグリムガルがない、訴訟

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。
      「灰と幻想のグリムガル」は2ページ目に入っています(T_T)

  3. 匿名 より:

    このすばのカズマはトラックに轢かれた訳じゃないだろ
    トラクターをトラックと勘違い&轢かれたと思い込んだことによるショック死

  4. 匿名 より:

    ちょっとFate出しすぎでは?w

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。

      「Fateシリーズ」は好きなんで多めに入れていますw

  5. 匿名 より:

    管理人日本語不自由すぎない?

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。

      確かに誤字、脱字などがかなり多く、途中意味の分からない日本語になっているところがあります。
      日々そのような間違いがないように努めていきます。

      そんな間違いなどを祖敵してくれるコメントにはかなり重宝しています。

  6. カンタ より:

    フェアリーテイルのこの文
    彼女は主人公《ナツ》、そして彼の相棒《ナッツ》と出会い
    ナッツじゃなくてハッピーですよ。

  7. 匿名 より:

    ゼロ魔は?

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。
      「ゼロの使い魔」はいいですね。入れておきます!!

  8. 匿名 より:

    カズマの声優は福島測じゃなくて福島潤です。

  9. 匿名 より:

    アウトブレイク・カンパニーがないだと……!?

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。
      「アウトブレイク・カンパニー」はまだ見ていないので、見終わったらいれておきますね。

  10. ニッケル より:

    グラブルの相棒は「ピィ」じゃなくて、「ビィ」ですよ?

  11. より:

    ドラ闇じゃなくて泥闇ね

  12. 匿名 より:

    ラノベばっか…

  13. ねこまめ より:

    シャーロットがない…だと…?

  14. 匿名 より:

    モグゾーの声が小松未可子になってた。

  15. 匿名 より:

    このすばそんな面白くない

  16. セカイ より:

    『ピンチの《スバル》の元にたまたま銀髪の美少女が通りかかり、《スバル》をそのチンピラから助ける。彼女の名前は《ステラ》で、紀章というものを無くしたらしく困っていた』

    この文ですが、『彼女』はステラではなく、サテラと名乗ってましたよ~。

  17. mitty より:

    めぐみんの父の名前は”ひょいざぶろー”ですよ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • 青春ブタ野郎シリーズの評価と感想 アニメ化して欲しい作品

    「青春ブタ野郎シリーズ」というラノベをご存じでしょうか? この作品は『電撃文庫』で出版されているライトノベルです。 今回は、「青春ブタ野郎シリーズ」の評価や感想を書いていこうかと思います。 この作品を知らない人はぜひとも […]

    転生したらスライムだった件の評価と感想

    「転生したらスライムだった件」という漫画を知っていますか? この作品は”小説家になろう”で投稿されており、それが小説として書籍化され、さらにその作品が漫画となって書籍化されました。 今回はこの作品を知らない人のために、こ […]

    りゅうおうのおしごと!の評価と感想 アニメの展開はどうなる

    「りゅうおうのおしごと!」に関する評価や感想を述べていきたいと思います。 また、アニメの展開はどうなっていくのかもネタバレ要素ほぼほぼなしで書いていこうと思います。 アニメは2018年1月8日からとこれから楽しみであり、 […]

    やがて恋するヴィヴィ・レインの評価と感想

    「やがて恋するヴィヴィ・レイン」というライトノベルを知っていますか。 この作品は『ガガガ文庫』で出版されているラノベです。 『このライトノベルがすごい!2018』でも第11位にランクインしています。 今回はこの作品を知ら […]

    ワンパンマンの評価と感想 アニメの続きはどんな展開!?

    「ONE PUNCH-MAN(ワンパンマン)」という作品をご存じでしょうか? 管理人はアニメから見始めたのですが、予想外の面白さで、アニメの続きも漫画で読んでいます。 今回は、そんな「ワンパンマン」のアニメの感想と評価を […]

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑