*

【遊戯王 高騰:飛翔するG】「十二獣」対策だが、「十二獣」も《飛翔するG》対策にシンクロ採用!

公開日: : 遊戯王 高騰情報

遊戯王の高騰情報です。今回高騰しているカードは《飛翔するG》です。このカードは、「ジャッジメント・オブ・ザ・ライト」に収録されたカードです。

「十二獣」が多すぎて、「十二獣」対策に使われているが、最近では《飛翔するG》対策にシンクロモンスターを採用しているのもちらほら見ます。

スポンサーリンク

飛翔するGの平均価格(2月5日現在)

1枚約900円~1000円くらいになってきています。「純十二獣」でかなりメタになるカードです。

増殖するG》は「十二獣」相手にかなりメタになったカードなのですが、《灰流うらら》が出た影響で《増殖するG》を無効化され、増食するGに加えてさらに《飛翔するG》の採用が増えています。

image

飛翔するG
星3 昆虫族 地属性 攻700 守700
効果モンスター
相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した時、このカードを手札から相手フィールド上に表側守備表示で特殊召喚できる。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、このカードのコントローラーはエクシーズ召喚できない。

エクシーズ召喚封じ

相手がNS・SSに成功した時、相手フィールドに表側守備表示でSSし、このカードがいる限り相手はエクシーズ召喚できません。

十二獣の会局》などで除去できるのですが、そのカードがなければ少し厄介ですよね。

飛翔するG対策カード

「十二獣」も対策カードとしてシンクロモンスターを入れています。今の「十二獣」のデッキはほとんど、《灰流うらら》や《幽鬼うさぎ》などが入っていますから、《飛翔するG》を素材にシンクロします。

シンクロレベル6を出しましょう。

瑚之龍
星6 ドラゴン族 水族性 攻2400 守 500
シンクロ・チューナーモンスター
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
「瑚之龍」の➁の効果は1ターンに1度しか使用できない。
➀1ターンに1度、手札を1枚捨て、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
➁S召喚したこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。

一応、暗黒のマンティコアでもリリースしてアドバンス召喚できますから、このカードの採用も良さげでしょうね。

image

暗黒のマンティコア
星6 獣戦士族 炎属性 攻2300 守1000
効果モンスター
このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズ時、自分の手札・フィールド上から獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。

《増殖するG》対策にもなるし一石二鳥ですね。ですがマンティコアを速攻メインに入れることを考えると、レベル6シンクロを入れた方が良いのかなと思います。

今日はここまで
ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    1,261人の購読者に加わりましょう

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑