*

無職転生の評価と感想 アニメ化して欲しい作品

「無職転生」という作品を皆さんは知っていますか?この作品を知らない人のために、この作品の感想や評価、そして「無職転生」がどんな展開で話が進んでいくのか簡単に説明していこうかと思います。

「無職転生」を知らない人はぜひ、読んで欲しい作品です。では、紹介していきます。

スポンサーリンク

「無職転生~異世界行ったら本気だす~」の評価と感想

管理人は、ライトノベルではなく、マンガでこの作品を読んでいます。なかなか面白い作品です。どういう所が面白いのか順に説明していきますね。

努力している主人公の姿に注目!!

異世界いったら、俺TUEEEやご都合主義などそれに飽きてしまった方などは、この作品を楽しめるはずです。基本的に主人公は、前世の自分を嫌っており、それをぬぐい去るため、ひたすら努力していきます。

また、話の構成もしっかりと考えられている作品であると思います。でも、たまに出てくる前世の姿はあんまり出てきてほしくないかも…。

「ルーデウス」と「エリス」の関係に注目!!

「ルーデウス」は、「エリス」という少女と出会い、2人の距離は随時縮まっていきます。その中で「エリス」の「ルーデウス」に対する感情をうまく表現できていると思います。純情な「エリス」が向ける「ルーデウス」の恋慕といえば良いのでしょうか…、なんかそれがキュンキュンきます。

「無職転生~異世界行ったら本気だす~」アニメ化してほしい作品

「無職転生 異世界行ったら本気だす」は、アニメ化して欲しい作品です。もしアニメ化されるとしたら、どんな展開を見せることになるのか、また話の展開はどうなっていくのか、簡単に書いていこうかと思います

「無職転生~異世界行ったら本気だす~」1巻の主な内容

「ロクな人生じゃなかったな…、もう一度人生をやり直せたら…」
トラックにひかれた34才無職童貞男。死んだはずの彼が目を覚ましたのはなんと剣と魔法の異世界だった!!
赤んぼうとして生まれかわり「今度こそ本気で生きていくんだ…!」と決意する彼の新たな人生とは…!?
―憧れの人生やり直し型転生ファンタジー!!

異世界行ったら本気出す

生前ロクな生き方をしてこなかった…。34歳でありながら、家に引きこもって、その挙句に実家を追い出される始末。そして、そこからトラックに轢かれて死ぬことになってしまったのだが、そこで異世界転生することになる。

異世界転生した場所は、剣と魔法の世界。「ルーデウス」として、赤ん坊から人生をやり直します。そんな「ルーデウス」は、生前の後悔を繰り返さないために、日々『魔術』の特訓をしています。そして、『魔術師』の家庭教師を雇うことになるのだが…。

ロリっこ魔術師「ロキシー」キター

1人の『魔術師』が家庭教師としてやってくるのだが、その『魔術師』は見た目がロリっこだった。…と、そんな「ロキシー」は「ルーデウス」を指導し始めるのですが、彼に大きな才能があるということを後に知ることとなります。

また「ルーデウス」にしても、「ロキシー」には魔術以外の大切なものを教わり、師匠として尊敬することになります。

「シルフィー」との出会い

「ルーデウス」は、ある日、いじめられている「シルフィー」と出会うことになります。「シルフィー」は、エメラルドグリーンの髪で美少年。彼を助けた「ルーデウス」は、すぐに友達になり、魔術も教えることになります。しかしそんな時、「シルフィー」をめぐって、父「パウロ」が…。

ここから面白い展開になっていきますので、ぜひ読んで見てください。

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★☆☆

「無職転生~異世界行ったら本気だす~」2巻の主な内容

「もう一度人生をやり直せたら…」
剣と魔法の異世界に転生したもと34歳ニートのルーデウスにふりかかる本気で生きるための試練…。
待ちうけていたのは、超下級の暴力お嬢様だった!!
彼女の暴力におびえながらも家庭教師となったルーデウスは本気で「ある作戦」を決行するのだが―!?
ラッキースケベだけでは乗り越えられない後悔しない人生とは!?

5年間「ルーデウス」は、親戚の家に預けられることに…

父親「パウロ」との本気の戦いの末、親戚の家に5年間預けられることに…。その背景には、「シルフィー」との仲が原因で、互いに依存しあって、成長を止めているらしい…、将来の事を思ってのことだ。

そんなことで「ギレーヌ」という巨乳ケモノ耳剣士を連れて、『城塞都市ロア』へ…。そしてその親戚の家の1人の少女の家庭教師もすることになるのだが、その少女「エリス」にいきなりぶん殴られることになる。

彼女は、家庭教師なんか年下に教わることなど完全拒否し…、そんな「ルーデウス」は、彼女を更正させるべく一芝居うつことになる。しかし、その芝居は本当の事件に変わってしまい…。

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★☆

「無職転生~異世界行ったら本気だす~」3巻の主な内容

「努力の結果があらわれるとき…!」
もと34歳ニート童貞ダメ男のルーデウスは、剣と魔法の異世界に転生したことから人生のやり直しをはかっていた。
本気の努力の甲斐もあり難アリな親戚たちにも認められついにはラブロマンスの予感まで…!!
しかし、人生はそんなに甘いものではなく大きな危機がルーデウスを襲う―!?

「ルーデウス」と「エリス」の仲が急接近!?

「ルーデウス」は、「エリス」とダンスしたり、誕生日を祝ってもらったりと2人の関係は縮まっていきます。また、エッチィことにも…。ベットの上で、「エリス」は「ルーデウス」に「ちょ、ちょっとくらいならいいわよ…?」という意味深な発言も…。

…と、「エリス」の家族たちとも日々穏やかに過ごし、本当の家族みたいに感じる「ルーデウス」であった。

しかし、そんな日々は突如として崩れ去る。「ルーデウス」は、「エリス」と「ギレーヌ」に魔術を見せるべく、外にいたのだが、謎の仮面を被った男に命を狙われる。そして突如として、『城塞都市ロア』に大爆発が起きてしまい、全てが吹き飛んでしまう。

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★☆☆

「無職転生~異世界行ったら本気だす~」4巻の主な内容

「あなたは神を信じますか?」
転生した剣と魔法の異世界で日々の幸せをかみしめていたルーデウス。
しかし、試練がおとずれる―!
魔物がうじゃうじゃいる魔大陸へ飛ばされ”超危険人物のアイツ”に急接近!
救いを求めるルーデウスに手をさしのべたのは、なんと神様!?
起死回生となるありがた~いお告げとは…!?

『スペルド族』との出会い…、しかも「ルーデウス」がいたのは、『魔大陸』

「ルーデウス」は、謎の爆発に巻き込まれてしまい、『魔大陸』へと転移させられる。その場所は、『魔物』がたくさんおり、過酷な環境らしい…。そのことは意識の中に話しかける『人神』というものから聞いたことだ…。そいつとは、今後大きく関わっていくことになる。

「ルーデウス」は、目を覚ますと、そこには1人の『スペルド族』がいた。彼の名前は「ルイジェルド」。そう、彼は師匠である「ロキシー」が一番恐れていた存在で、「ルーデウス」に近づいてはいけないという忠告もしていた。そんな人物が目の前に立っていたのだ。

しかし、彼は恐れられるほどの存在でもなく、やさしい人物であった。「ルーデウス」の手当もしてくれ、また「エリス」の世話も…。

『スペルド族』の悪評、その真相とは…

『スペルド族』の悪評は真実ではなく、それはある人物に全て仕組まれている出来事であった。それは、言葉に表せないほどの残酷な事であった。そんな事を聞いた「ルーデウス」は彼の悪評を取り除きつつ、この『魔大陸』から脱出することを目指す。

『冒険者ギルド』へ!!

「ルーデウス」は、まずお金が必要であった。そのため、『冒険者ギルド』に入ることになる。そのメンバーは、「ルーデウス」「エリス」「ルイジェルド」の3人で…。そして「ルーデウス」は全て上手くいく。そんなことを思っていたのだが…。

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★☆☆

「無職転生~異世界行ったら本気だす~」5巻の主な内容

「諦めないかぎり終わらない…!」
魔術師ロキシーの尊敬できる弟子ルーデウスが街ごと消えてしまった。彼をさがしだすため、ロキシーの旅がはじまる!
いっぽう、ルーデウスは『悪魔』と恐れられるスペルド族戦士の助けをかり、故郷ロアへの帰還を目指していた!

「ロキシー」は、「ルーデウス」を探していた。

「ロキシー」もあの大爆発を目撃しており、「ルーデウス」の身を案じていた。しかし、どこを探しても彼の姿はなく…。ある日、父親「パウロ」の伝言を見つけ出し、その手掛かりを便りに『魔大陸』を目指すことになる。何故か他の2人を連れて…。

「ルーデウス」たちの依頼、いわば初仕事!!

「ルーデウス」は、ギルドの依頼をこなしていくのだが、そこで「ルイジェルド」との常識が違いすぎることを思い知ることになる。彼は自分の信念に従った故に…。また、「ルイジェルド」だけに非があるわけでもなく、「ルーデウス」にもあった。

そして2人は決別することになってしまう…。

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★☆

「無職転生~異世界行ったら本気だす~」6巻の主な内容

魔力災害で世界の反対へとばされてしまったルーデウス!
故郷帰還を目指すなかやっとの思いでたどり着いた港町でエッチな格好をしたひとりの少女を助けることに。
「なんでもひとつ願いを言うがよい…」
少女を助けた礼として未来を予見できる新しい力を得たルーデウスに、さっそく幸運がまいこむのだが…!?

『魔界大帝』である「キシリカ・キシリス」との出会い…。

1年後…、「ルーデウス」達は港町から出る予定だったのだが…、『スペルド族』の渡航費が相場の400倍ということで路頭に迷っていた。

と、そんな中、1人の少女を助けることになる。その少女は『魔界大帝』である「キシリカ・キシリス」という人物で、「ルーデウス」は、その人物から『魔眼』である『予見眼』をもらうことになる。代償として、眼をえぐられる形で…。

それは少し先の未来を見ることができるもので…、しかし、「ルーデウス」は、その眼を得たきっかけで「エリス」を大きく傷つけてしまうことになろうとはまだ予想もしていなかった。

「ルーデウス」のまさかの誘拐!?

密輸人が協力してくれる形で、その港町から脱することになるのだが、それは大きな事件に巻き込まれることになる。しかも共犯者扱いで、「ルーデウス」は誘拐されることになる。

6巻の終盤はまさかの展開!?彼らの旅はどうなっていくのか、続きが非常に気になる作品などでぜひ手にとっていただきたいです。

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★☆

「無職転生~異世界行ったら本気出す~」7巻の主な内容

「帰ったら抱きしめてくれるかな…」
温かい家族の愛情
…それは異世界に転生前のルーデウスが持ちあわせていないものだった。
異世界で家族の温もりを知り陽気な元剣士の父や優しい元ヒーラーの母のもとを巣立って4年。
よちよち歩きだった妹ら家族のもとへ帰るべく旅をつづけるルーデウスはついに感動の再会を果たす―!

父親「パウロ」との再会…、しかしその再会は…。

『暗黒大陸』を脱し、「ルーデウス」達は、ようやくミリス神聖国首都『ミリシオン』へ到着する。そしてそこで父親「パウロ」との感動の再会…ではなく、変わり果てた父親の顔を見ることになる。

しかも、無事帰還したことを祝福されたわけでもなく、罵倒される形で…、憧れの父親の姿などそこにはなかった…。

「ルーデウス」はあの”魔大陸”で頑張ってきたのだ…、誰よりも…そう誰よりも…、それなのに…。

あの時起きた”魔力災害”の影響で、「ルーデウス」だけでなく、母親である「ゼニス」や「シルフィー」など何人もの人が転移させられた。しかも「ルーデウス」と同じく『暗黒大陸』にも転移させられたかもしれないのだ。

そして「パウロ」は、伝言を出した。家族を捜すよう…、知り合いを捜すように…。それ故に、「ルーデウス」が帰ってきたことは、それだけの希望があったのだ。

しかし…、その希望は折れてしまい、親子喧嘩へと…。

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

以上、「無職転生~異世界行ったら本気だす~」についてでした。

後の巻に関しても更新していく予定です。ここまで、読んで下さったありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    性犯罪者のパウロを正当化、養護するような狂った人生観にまともな”本気”があるわけがない。
    ルーデウスの解釈なんて所詮セクハラOKなヒロインを懐柔すればハーレムエンド楽勝ってそれだけな話。
    そもそもルーデウスとパウロは赤の他人であって、親子関係を装ってるだけのおっさん同士。
    ヒロインもルーデウスの年齢差を知らず、ただ信頼関係にあるというだけで好感がもてるほどの性格ではないのに結婚まで至ってるのはチートハーレム系の典型。
    これを読めたとしても高い評価を受けていい作品では決してない。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    1,158人の購読者に加わりましょう

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑