Re:ゼロから始める異世界生活の評価と感想 リゼロの2期があるとしたらどんな展開!?

「Re:ゼロから始める異世界生活」、通称「リゼロ」のアニメとラノベの売り上げであったり、二次創作であったりと最近のアニメの中では、知らない人はいないくらいの人気ぶりですよね。

この作品は「小説家になろう」で投稿されて、それが書籍化した作品です。

今回はそんな「リゼロ」のアニメの簡単な評価や感想であったり、アニメの第2期が放送されたら、アニメの展開はどういったものなのかをネタバレ要素をほぼほぼなしで書いていこうと思います。アニメの続きもかなり面白い展開なので、ぜひ読んで欲しいところです。

では、早速紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

「Re:ゼロから始める異世界生活」の感想と評価

画像は【TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』オフィシャルサイト】より引用

ストーリー展開の構成と登場人物両方ともトップレベルの出来映えだったと思います。最近のアニメ、ライトノベルの中だとかなり評価が高く、10点中10をつけたい作品です。

「リゼロ」のストーリーの構成は良かった?

ストーリーの構成に関しては、ありそうでなさそうな展開であったと思います。時間が戻るということは多数の人が一度はやってみたいと想像したはず。しかし、それは死を伴う結果で、またその時間を巻き戻る度に様々な残酷な結果が待ち受けており、そういった展開は予期していなかったし、ラノベを知らないで初めてアニメを見た方は驚いた人も少なからずいるでしょう。

そんな中で葛藤する主人公の姿をよく表しており、ましてやそんな経験をしてこなかった単なる高校生ですからその姿を目に焼き付け、印象に残った作品になったのかなと思います。

ヒロインも人気絶大

やはりストーリーの展開で神展開を見せた「レム」を筆頭に、「エミリア」も人気がかなり高いですよね。昨今では、とりあえず「リゼロ」のタイアップが多いです。列挙したら枚挙にいとまがないです。

とにかくあんなシーンを見せられると、好感度が最高潮になってしまう。

「Re:ゼロから始める異世界生活」のアニメの続き(2期)はどんな展開?

アニメの続き(2期)が放送されるとしたら、どんな展開になっていくのか、簡単に紹介していこうと思います。アニメの続きは、ライトノベル9巻の後半からです。10巻からでもいいのですが、9巻の最後でエミリアが爆弾発言をして、幕が閉じます。

ちょっと脱線しますが、「OVA」も制作決定していますから、そこも今後注目すべきですね。

「Re:ゼロから始める異世界生活」の10巻の主な内容

魔女教大罪司教『怠惰』を討伐し、エミリアとの再会を果たしたナツキ・スバル。
幸い決別を乗り越えて和解した二人、しかしそれは新たな波乱の幕開けだった。
避難した村人の半数が戻らず、不安に揺れるアーラム村。同じく戻らないロズワールやラムとの合流を目指し、スバルたちは一路、『聖域』と呼ばれる地へ向かう。
そこでスバルたちを待っていたのは、一筋縄ではいかない住人たちと、妖しげに笑うロズワール。―そして、夢の草原に佇む一人の『魔女』だった。
「ボクの名前はエキドナ。『強欲の魔女』と、そう名乗った方が通りがいいかな?」
大人気Web小説、過去との誓いの第十幕。―過去と現在の交差する、新章突入!

ここで新しい登場人物が出てきます。その人物は、嫉妬の魔女「エキドナ」、そしてアニメでは少し出てきた「フレデリカ」。聖域と呼ばれる場所で登場する「ガーフィール」と「リューズ」、そして試練で登場する「スバル」の両親です。

『聖域』と呼ばれる場所に「スバル」と「エミリア」は向かうことになる。

白鯨、そして魔女教との戦いを終えた「スバル」は、メイザース領の屋敷に戻り、「フレデリカ」に出会います。そして「フレデリカ」は、「スバル」に告げます。魔女教から村人達を遠ざけるために「ロズワール」と「ラム」は「聖域」と呼ばれる場所に向かったことを。

「スバル」は、「フレデリカ」から輝石と呼ばれる物を渡され、「聖域」へと向かうことになります。しかしその道中異変が起き、突如として一人の魔女「エキドナ」と邂逅することになります。

「リゼロ」10巻、新章突入!!!

聖域に隠された新たな困難の道のり、重傷を負った「ロズワール」の姿、そしてその真意。「スバル」の両親との再会、エミリアの過去、そして再び屋敷で腸狩りの「エルザ」が「スバル」を衝撃することになります。予想外の展開ばかりになる新章、そして今までにない困難に次ぐ困難の連続なので、ぜひ手にとっていただきたいです。

「Re:ゼロから始める異世界生活」の11巻の主な内容

『試練』を乗り越え、元の世界に残してきた両親への想いを克服したナツキ・スバル。
エミリアを支え、レムを取り戻す―その決意を新たに奔走する覚悟を決めた矢先、スバルは懐かしき苦痛によって再び命を落とし、『死に戻り』する。
『腸狩り』のエルザ、それは異世界で初めてスバルを殺した殺戮者との再会。
強敵との再戦に戦慄するスバルは、『死に戻り』を生かして最善策を模索する。しかし、二度目の『聖域』は、スバルの記憶と全く違った展開を辿り―。
「俺様ア、お姫様以外が『試練』を挑むのは認めねェ。てめェだけは、絶対に」
大人気Web小説、波乱と混沌の第十一幕。―螺旋の歯車が、狂い始める。

「リゼロ」10巻の終盤で死に直面したスバルは再び目を覚ますところからはじまります。しかし、死に戻りした「スバル」と以前の死ぬ前の記憶とは大きく違った展開が待ち受けています。それは、「ガーフィール」の行動です。

一方、「フレデリカ」の行動を疑問に思った「スバル」は、「ラム」を連れて再び屋敷に戻り、彼女の真意を確かめることになります。そこでまたしても「エルザ」の襲撃を受けることになります。しかも謎の魔獣も連れて……。

不安要素はどんどん膨れあがる!?

「エルザ」の襲撃、そして「ベアトリス」の禁書庫から離れられない謎。ガーフィールのスバルに対する敵対心、そして獣化した「ガーフィール」の傍若無人な振る舞い。白鯨を含む3大魔獣の1つ、それが聖域に現れ、全てを喰らうことになることなどなど。

そしてそんな中、新たな魔女が出てきたりと、急展開を見せていく11巻、読んでみてはいかがでしょうか?

「Re:ゼロから始める異世界生活」12巻の主な内容

繰り返すたび、記憶と異なる展開を見せる『聖域』―四度目の機会を得たその場所で、スバルはついにあってはならない存在、『嫉妬の魔女』との邂逅を果たす。
影に呑まれる集落、敵であるはずのガーフィールの助力、実験場と呼ばれた『聖域』の真実。―そして、白い終焉を迎える世界でスバルの覚悟を嘲笑う魔人。
希望に裏切られ、真実に絶望し、それでも未来を諦められないスバルは魔女との再会を求めて墓所へ臨む。そこでスバルは、『ありうべからず今』と対面し―。
「―もう、立てなくなってしまいましたか? スバルくん」
大人気Web小説、期待と裏切りの第十二幕。―置き去りにした世界の、声を聞け。

「嫉妬の魔女」との邂逅

『聖域』に突如現れた「嫉妬の魔女」。彼女は聖域を影で全て飲み込み、「―愛してる」という言葉だけを発して、スバルをも飲み込もうとする。

『聖域』の謎、「リューズ」の正体、「ベアトリス」が禁書庫から出ない理由などが明かされます!!

『聖域』の謎が明かされる。そしてそこに存在する「リューズ」が何者であるのか、何のために存在するのかも明かされます。

また、「ベアトリス」に関する秘密もついに明かされることになります。それは『叡智の書』と呼ばれる存在。そして「スバル」に助けを乞うのだが、彼女が発した発言はとんでもないことであった。

しかし、そこに現れたのだが、またしても「エルザ」の襲撃、さらに魔獣使いである「メイリィ・ポートレート」も現れます。彼女は、三大魔獣の一匹「大兎」を操る者である。そして「ベアトリス」は、彼女ら二人を相手にするのだが…。

彼女二人から、輝石の影響で『聖域』へと転移させられた「スバル」であったのが、そこで目にしたのは、真っ白な『聖域』の世界。そして『聖域』にいる人物から、狂気の沙汰とも呼べる行動・発言を目にすることになる。そして「スバル」は、「エキドナ」に頼るべき、『聖域』に入るのだが、そこで目にしたものは『ありうべからざる今を見ろ』。

そこで「エキドナ」からも「スバル」に本当の思惑を明かすことになります。

この巻でほぼほぼ全ての伏線が明らかになっていきます。驚きに次ぐ驚きの連続、ストーリーの充実感、文句なしに最高の巻でした。

以上、「Re:ゼロから始める異世界生活」についてでした。

アニメの続きに関して、12巻、13巻、14巻とまだまだ紹介していく予定ですので、しばらくお待ち下さい。「Re:ゼロから始める異世界生活」の感想などがございましたらぜひぜひコメントで書き込んで下さい。待っています(^_^;)

 

「ここまでのご視聴ありがとうございました(^o^)」

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • 弱キャラ友崎くんの評価と感想 アニメ化して欲しい作品

    皆さん、「弱キャラ友崎くん」という作品を知っていますか?個人的には、最近のラノベの中で4本の指に入る作品と言っても過言ではないくらい面白い作品です。 今回はその作品の評価や感想、またアニメ化したとすれば、どんな展開で話が […]

    ほのぼのアニメ・日常アニメ 癒やされる名作アニメ19選

    「ほのぼのアニメ」「日常アニメ」を紹介していきます! ここで紹介したいと思っているのは、見ていて癒やされる作品、ストーリー関係なく、登場人物の日常が描かれている作品、登場人物全員がほぼ魅力的な作品です。以上を踏まえ紹介し […]

    政宗くんのリベンジの評価と感想 アニメの続き(2期)はどんな展開

    「政宗くんのリベンジ」、アニメが終わって結構経ちますが、面白かったですよね。 アニメの前から漫画は、かなり売れていたのですが、アニメに拍車がかかり、さら多くの漫画が売れ、大人気作品となったと思います。アニメもかなり良かっ […]

    友人キャラは大変ですか?の評価と感想 アニメ化を期待している作品

    皆さん、「友人キャラは大変ですか?」という作品を知っていますか?この作品を知らない人のために、この話の大枠はどうなっているのか、どんな登場人物が出てくるのか、また話の展開はどうなっていくのか、簡単に説明していこうと思いま […]

    ホラーアニメ シリアスで怖くなるアニメ7選

    「ホラーアニメ」を紹介していきます。 とにかく怖くて、シリアスで、グロくて、それでも何か見てしまうようなアニメを集めてみました。また、最近のアニメ中心に紹介していきます。 早速紹介していきますね。

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑