*

「神アプリ曰く、私たち相思相愛らしいですよ?」感想と評価 ポンコツ幼なじみが可愛すぎる

「神アプリ曰く、私たち相思相愛らしいですよ? #【攻撃力】全振り幼なじみは俺がデレるとすぐヘタレる」というライトノベルをご存じでしょうか?

この作品は、『MF文庫J』で出版されているライトノベルです。

今回は、「神アプリ曰く、私たち相思相愛らしいですよ?」の評価と感想を紹介していきます。

この機会にぜひ、この作品について知っていただければと思います。

スポンサーリンク

「神アプリ曰く、私たち相思相愛らしいですよ?」の評価と感想

画像は【MF文庫J公式twitter】より引用

デレるとヘタレる幼なじみが可愛すぎる!? ニヤニヤが最後まで止まらないし、これはおすすめしたくなるラブコメハーレムラノベ!

真野真央」先生の「神アプリ曰く、私たち相思相愛らしいですよ?」。

この作品は、『エルステ』と呼ばれる恋愛コミュニケーションアプリが若者の間で大流行している現代、そのアプリのおかげで何度もとある少女たちと運命の出会いをすることになる「友柳翔」と、相性度1%である幼なじみ「火澄凜珠」の姿を描いたラブコメものです。

アプリがあったからこそ急展開を受け入れられるラブコメ作品であり、「これならハーレムも納得かも……」と思えるかもしれませんよ!

納得のいくハーレムものを読むのは久しぶりであり、これはぜひともおすすめしたくなる1冊でしたね~

また、この作品はとにかく幼なじみが可愛すぎます。

デレるとすぐにヘタレるというポンコツぶりを何度も見せてくれる幼なじみ「凜珠」であるのだが、読んでいくうちに彼女を応援したくなっちゃいますね~

それだけどっぷりと「凜珠」のヘタレさに嵌まってしまいました……。

一気読みしたくなってしまうほど魅力たっぷりの作品であり、ハーレム・ラブコメ好きは必読かもしれませんよ!

「マジでニヤニヤが止まらねぇ」

イラストに関して、イラストレーターは「あずーる」先生が担当しています。

「あずーる」先生が描くヒロイン全員が可愛い……、文句なしのクオリティでした!

また、あのエッチィ表紙のイラストや水着のイラスト、そして、何度も出てくる下着のイラストなど……、最高の一言です。

個人的にはやはり幼なじみ「凜珠」や同級生の「祐子」のイラストが超絶可愛かったですよ!

そんな「神アプリ曰く、私たち相思相愛らしいですよ?」の評価は、10点中10点です。

ここから「神アプリ曰く、私たち相思相愛らしいですよ?」の主なストーリー、登場人物の紹介をしていきます。

「神アプリ曰く、私たち相思相愛らしいですよ?」の主なストーリー

「翔ちゃん……ね、起きて? 朝だよ。起きる時間だよ……?」

馬乗りになって起こしてくる幼なじみの少女「火澄凜珠」、そんな彼女は突然「あんまりお寝坊だとぉ……目覚めのキスで、起こしちゃうよ?」とか言い出して……。

しかし、「友柳翔」が目を覚まして「いいぞ」と言うと、「凜珠」は「冗談なんですぅぅぅぅぅうううう!」とか言い出して「翔」の部屋から飛び出していく始末……、そう、彼女は「翔」がデレるとすぐにヘタレるのであった。

現代では若者を中心に大流行しているコミュニケーションアプリがあり、そのアプリとは『L-Status』、通称『エルステ』と呼ばれるアプリであった。

『エルステ』では、相手の”ステータス”が分かり、また、相手との”相性度”も分かるというものであって……。

キャッチコピーは『あなたの恋愛ステータスがわかる縁結びのコミュニケーションアプリ』

それも他の追随を許さないほどに信頼度抜群な、縁結びの神アプリであり、そんな神アプリ曰く、「翔」と初恋の幼なじみ「凜珠」との相性度は、1%であるらしい。

「翔」は「凜珠」に向かって、「彼女を作ろうと思う」と告げ、何故「翔」がそのような宣言をしたかというととある理由があって……。

それは昨日『エルステ』にアップデートがあり、幸運値100になるという”全振り現象”が起きたからであり……、ちなみに”幸運”が高いほど、恋愛関係の運が良くなり、オカルト的にモテるとのこと。

一方、「凜珠」も絶賛全振り現象中であり、彼女は攻撃力100、それは、好きな人に対して積極性、一途さを示していた。

そんな二人は相思相愛であったのだが、相性度1%との「凜珠」となかなかうまくいくことはなく……、そのため、「翔」は新しい彼女を探すのであった。

それは、「凜珠」のためでもあったのだが、「翔」に訪れるのは幾度にも渡る運命の出会いであって……、そこには何度も焦る幼なじみの姿もあった。

「神アプリ曰く、私たち相思相愛らしいですよ?」の登場人物

  • 幼なじみに初恋をした幸運全振りの高校一年生「友柳翔(ともやなぎしょう)」
  • 攻撃力全振りのヘタれ幼なじみ「火澄凜珠(ひずみりず)」
  • 一度目の運命の出会いを果たすバイタリティ全振りの中学生「大町花楽(おおまちかな)」
  • 二度目の運命の出会いを果たすメンタル全振りの同級生「佐伯祐子(さえきゆうこ)」
  • 三度目の運命の出会いを果たす少々謎の美少女「石動(いするぎ)ルナ」

ここまでが「神アプリ曰く、私たち相思相愛らしいですよ?」の主なストーリー、登場人物の紹介でした。

「神アプリ曰く、私たち相思相愛らしいですよ?」どんな展開のストーリー?

「神アプリ曰く、私たち相思相愛らしいですよ?」はどんな展開なのか、簡単にそれぞれの巻について、紹介していこうかと思います。

「神アプリ曰く、私たち相思相愛らしいですよ?」1巻の主な内容

翔の幼なじみ・凛珠は積極的なのにこちらがデレるとすぐにヘタレる。おかげで初恋同士だったが結ばれず、信頼度抜群のコミュニケーションアプリでも相性度は1%――と嘆いていたら、翔の恋愛力ステータスが幸運全振りに!? すると相性度最高な女の子との運命の出会いが早速訪れ、素敵な恋が始まると期待したのだが……。乙女チックな後輩や婚約を迫ってくる同級生など一筋縄ではいかない運命の相手が次々と出現!さらには凛珠の反撃も始まり――。おめでとうございます! お二人は幸せ間違いなしの相思相愛です!(一体誰と!?)
「相性度1%幼なじみ」VS「運命の出会い」ステータスが鍵を握る青春ラブコメ開幕!

”バイタリティ”全振りの少女「大町花楽」との運命の出会い!? 相性度は驚異の97%!

”バイタリティ”とは、恋愛そのものに対する憧れの度合い、興味の大きさを示しており……。

放課後、「翔」は高校の校内をぶらついており、そんな時、手元のスマホから、結婚式で聞くような鐘の音『運命の出会いベル』が鳴ることになります。

リンゴーン♪ リンゴーン♪

それは、『エルステ』が持つ機能であり、ユーザーの位置情報をオンにしておくと、近くに相性度95%以上の相手がいることを知らせてくれるというものであって……。

そうして、背後から声をかけてきたのは年下の可愛い女の子であり、その少女の名前は「大町花楽」という中学生二年生であったりして……。

そんな彼女は、”バイタリティ”全振りで相性度が驚きの97%であった。

「ようやく……、ようやく見つけました」

そんな「花楽」は、嬉し涙を流しながら抱きついてきて、そして、出会ったばかりなのにもかかわらず、「わたくしとお付き合いしてください」と「翔」に告白することになって……。

二度目の運命の出会いの訪れ!? ”メンタル”全振りの少女「佐伯祐子」との出会い!

”メンタル”とは、精神力の強さ、意中の相手に対する許容力を示しており……。

リンゴーン♪ リンゴーン♪

「翔」のスマホから鳴る二度目の”運命の鐘のベル”の音、その運命の相手とは、同級生で格好いいと思った女の子「佐伯祐子」であった。

「さっそくだけど、翔くん」

「わたしと婚約して」

「祐子」は大真面目に、今日初めて知り合った「翔」に婚約しようと告げ……、しかも、「近い内に必ず『はい』と言わせてみせるから」と宣戦布告することになって……。

運命の出会いを何度もする「翔」であったが……、そこには相性度1%の幼なじみが立ちふさがる!? これは面白いと思えるラブコメハーレムもの! ぜひとも読んでみて下さいな。

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

以上、「神アプリ曰く、私たち相思相愛らしいですよ?」の紹介でした。

後の巻についても出版され次第、更新していこうと思います。

気になった方はぜひ、読んでみて下さいね。

「ここまで読んでくれた方、ありがとうございました<(_ _)>」

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    1,253人の購読者に加わりましょう

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑