【捕食植物:《プレデター・プランター》効果判明】《超栄養太陽》とコンボができる!

《プレデター・プランター》の効果が判明しました。このカードは遊戯王フュージョン・エンフォーサーズに収録されるカードです。前日に続き、捕食植物専用の魔法カードの収録です。捕食植物のテーマにおいて使いやすい一枚となっています。

スポンサーリンク

目次

プレデター・プランターの効果

image

《プレデター・プランター》
永続魔法
このカードのコントローラーは、自分スタンバイフェイズ毎に800LPを払う。
またはLPを払わずにこのカードを破壊する。
➀1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。自分の手札・墓地からレベル4以下の「捕食植物」モンスター1体を選んで特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

イラストは大量の捕食植物フライ・ヘルですね。

プレデター・プランターの効果考察

同名カードの制限がないのが強い。このカードを2枚手札にあっても、2枚とも使えます。だが、効果が無効かされることを忘れてはいけない。

融合カードも蘇生できることは確かだが、収録されるかは不明です。レベル4以下の融合捕食植物は果たして収録されるのでしょうか?
そんなことはさておき、《超栄養太陽》を交えてコンボができます。そのコンボを紹介します。

プレデター・プランターのコンボ

まずは手札の《捕食植物スキッド・ドロセーラ》の効果を使い、相手モンスターに1回づつ攻撃できるようにします。

image

《捕食植物スキッド・ドロセーラ》
レベル2 植物族 闇属性 攻800  守400
効果モンスター
➀このカードを手札から墓地へ送り、自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。このターン、そのモンスターは捕食カウンターを置かれた相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。
➁表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合に発動する。相手フィールドの特殊召喚されたモンスター全てに捕食カウンターを1つずつ置く。捕食カウンターが置かれたレベル2以上のモンスターのレベルは1になる。

《プレデター・プランター》を発動して、《捕食植物スキッド・ドロセーラ》を蘇生させます。

そして《超栄養太陽》を発動します。《捕食植物スキッド・ドロセーラ》をリリースします。

image

《超栄養太陽》
永続魔法
自分フィールド上のレベル2以下の植物族モンスター1体をリリースして発動できる。リリースしたモンスターのレベル+3以下のレベルを持つ植物族モンスター1体を、手札・デッキから特殊召喚する。
このカードがフィールド上から離れた時、そのモンスターを破壊する。そのモンスターがフィールド上から離れた時、このカードを破壊する。

そしたらデッキから《ローンファイア・ブロッサム》を特殊召喚できます

image

《ローンファイア・ブロッサム》
星3 植物族 炎属性 攻500 守1400
効果モンスター
1ターンに1度、自分フィールド上に表側表示で存在する植物族モンスター1体をリリースして発動できる。デッキから植物族モンスター1体を特殊召喚する。

手札2枚でローンファイア・ブロッサムまでもってこれます。

通常召喚も行っていません。そのため増草剤も合わせて採用したいところですね。

このカードがあれば、《プレデター・プランター》と違って《捕食植物キメラフレシア》の蘇生もできます。
→【捕食植物:《捕食植物キメラフレシア》効果考察】ザボルグで融合カードを3枚サーチ!

ヴァイオレット・フラッシュも収録されないかな?(単なる願望です)

image

通常魔法
➀このターン、以下の効果を適用する。
●自分の「融合」カード及び「フュージョン」カードの発動に対して、 相手は魔法・罠カードを発動できない。
●自分が融合召喚に成功した場合にできる。 1ターンに1度、自分はデッキから1枚ドローする。

ここで今一度、既存の捕食植物を紹介

image

《捕食植物フライ・ヘル》
星2 植物族 闇属性 攻400 守800
効果モンスター
➀1ターンに1度、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターに捕食カウンターを1つ置く。捕食カウンターが置かれたレベル2以上のモンスターのレベルは1になる。
➁このカードがこのカードのレベル以下のレベルを持つモンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。そのモンスターを破壊する。その後、破壊したそのモンスターの元々のレベル分だけ、このカードのレベルを上げる。

image

《捕食植物モーレイ・ネペンテス》
星4 植物族 闇属性 攻1600 守1000
効果モンスター
➀このカードの攻撃力は、フィールドの捕食カウンターの数×200アップする。
➁このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。その破壊したモンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
➂1ターンに1度、このカードの効果で装備しているモンスターカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊し、その元々の攻撃力分だけ自分のLPを回復する。

そして先ほど、紹介した《捕食植物スキッド・ドロセーラ》

昨日発表があった新規融合モンスターの《捕食植物キメラフレシア》、スターヴ・ヴェノム・フュージョンドラゴンを合わせて計6枚です。

捕食植物のデッキ構成においては道のりが長いですね(‘ω’)

ここまで見てくれた方ありがとうございました。

今日はここまで

ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

  • フォロー待ってま~す!

    管理人はとにかくアニメと遊戯王が大好きです。

    好きだからこそ、伝えていきたくて「赤の魔導書」というブログを開設

  • 遊戯王あんてな
  • ロゴ

  • ロゴ

PAGE TOP ↑