恋愛アニメ・ラブコメアニメ 人気作品33選

おすすめの「恋愛アニメ」「ラブコメアニメ」を紹介

引き続き、おすすめの「恋愛アニメ」「ラブコメアニメ」を紹介していきます。このページでは、主に「恋愛アニメ」を中心に紹介していきます。

スポンサーリンク

おすすめの「恋愛アニメ」を紹介

恋と嘘〈作者:ムサヲ〉

画像は【TVアニメ「恋と嘘」公式サイト】より引用

政府によって結婚相手が決められる、そんな世界!?

そんな通知が届く前日、ずっと好きだった相手「高崎美咲」に告白することで思いを告げられた主人公「根島由佳吏」、二人は見事両思い…、くっつくはずだったのだが、「根島由佳吏」に届いた政府通知の相手は「高崎美咲」ではなかった。

政府通知の相手は「真田莉々奈」、しかし彼女は、「由佳吏」と「美咲」の恋を応援することとなる。しかし、「莉々奈」は、「由佳吏」と接していくにつれて、「由佳吏」に好意を寄せていくことになる。そして「由佳吏」と「美咲」「莉々奈」との三角関係に突入してしまう。

登場人物:声優

  • 根島由佳吏:逢坂良太
  • 高崎美咲:花澤香菜
  • 真田莉々奈:牧野由依
  • 仁坂悠介:立花慎之介

制作会社・各話放送〈2017年7月~9月〉

  • ライデンフィルム〈制作会社〉
  • 全1話~12話(アニメの続きは漫画5巻~)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★☆

「恋と嘘」のPV

「恋と嘘」のあらすじ

「超・少子化対策基本法(通称:ゆかり法)」により、満16歳以上の少年少女は自由恋愛が禁止となっていた。主人公「根島由佳吏」は、16歳の誕生日を迎えて決定された将来の結婚相手が伝えられる政府通知を受け取ることになっていた。だが、その前日に長年恋心を抱いた相手「高崎美咲」に自分の思いを伝え、見事相思相愛になった。その時に政府通知がスマートフォンに届くことになる。

 

クズの本壊〈作者:横槍メンゴ〉

画像は【TVアニメ 「クズの本懐」 オフィシャルサイト】より引用

他に好きな人がいる、それでもつきあう二人。

「安楽岡花火」は昔から好きな相手がいた、それはお兄ちゃんと慕う「鐘井鳴海」、そして「粟屋麦」にも好きな相手がいた。それは昔、家庭教師をしてもらっていた「皆川茜」。しかし、「鐘井鳴海」と「皆川茜」は同じ学校の教師になってから次第に距離を縮めていく。そんな二人の姿を見る「安楽岡花火」と「粟屋麦」。

そんな二人はある条件で付き合うことになる。同じ気持ちだからこそ通じ合うものがあり、そしてそれは叶わない、届かないと分かっていながらも二人はあきらめきれない恋心。

結構、際どいシーンが盛りだくさんのこのアニメ!!!

「花火」と「麦」以外にも色々な恋愛事情を持つ登場人物が出てくるのですが、かなり際どいシーンを連発していきます。

登場人物:声優

  • 安楽岡花火:安済知佳
  • 粟屋麦:島﨑信長
  • 鐘井鳴海:野島健児
  • 皆川茜:豊崎愛生
  • 絵鳩早苗:戸松遥
  • 鴎端のり子:井澤詩織

制作会社・各話放送2017年1月~3月〉

  • Lerche〈制作会社〉
  • 全1話~12話

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★☆☆

「クズの本壊」のPV

「クズの本壊」のあらすじ

「安楽岡花火」と「粟屋麦」、二人には長年好きな人がいる。それは「花火」が幼いころからお兄ちゃんと慕っていた「鐘井鳴海」を、「麦」は昔、家庭教師をしてくれていた「皆川茜」のことが今でも好きであった。二人とも彼らの同じ学校の教師であり、そして「花火」は次第に自覚していく。お兄ちゃんと「茜」先生は次第に距離を縮めていくということを。そして彼らは「お互いを好きにならないこと」、「どちらかの恋が実ったら別れること」を条件に気持ち以外は君のものということで付き合うことになった。

 

風夏〈作者:瀬尾公治〉

画像は【TVアニメ『風夏』公式サイト】より引用

ある女の子とぶつかってから「榛名優」の恋愛が始まる。

主人公「秋月風夏」は、もう一人の主人公「榛名優」とぶつかったことで、物語は始まります。そして「榛名優」は、「秋月風夏」が通う学校に転校してくることになります。二人はそこから徐々に関係を縮めていきます。そんな中、連絡を取っていなかった幼なじみの「氷無小雪」から突然「twitter」で連絡がきたことにより、再び二人の関係も始まってしまいます。

音楽をテーマにした「恋愛アニメ」、「秋月風夏」「榛名優」「氷無小雪」3人の関係はどうなっていく?

原作とは違うアニメの展開になっている。

原作を読んでいる方は知っていると思いますが、原作とは大きく話の展開が違います。大きく違うのは終盤なのですが、裏を返せば2期は絶対に可能性はない作品です。

登場人物:声優

  • 秋月風夏:Lynn
  • 榛名優:小林裕介
  • 氷無小雪:早見沙織
  • 三笠真琴:斉藤壮馬
  • 那智 一矢:興津和幸
  • 石見沙羅:小松未可子

制作会社・各話放送〈2017年1月~3月〉

  • ディオメディア〈制作会社〉
  • 全1話~12話(アニメの続きは漫画4巻~)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★☆☆☆

「風夏」のPV

「風夏」のあらすじ

東京の高校へ転校してきた主人公「榛名優」は、「ツイッター」を見ながら歩きスマホをしていると、ある少女とぶつかってしまう。彼女の名前は「秋月風夏」で、転校初日、再び「秋月風夏」と出会うことになる。彼女は音楽が好きで、特に「氷無小雪」の歌が大好きであった。「氷無小雪」は「榛名優」の幼なじみであり、超有名な歌手であった。

 

orange〈作者:高野苺〉

画像は【映画『orange -未来-』公式サイト】より引用

未来からの手紙、それは未来の私達が後悔した内容であった。

一通の手紙を主人公「高宮菜穂」は受け取ることになる。それは未来から送られた来た手紙で、宛て名は自分であった。それは未来に訪れ、そして後悔することとなる内容であった。最初、「高宮菜穂」は手紙の内容について疑心暗鬼だったのですが、彼女が通学する高校に、ある一人の男の子「成瀬翔」が転校してくることになる。それは手紙に書かれている内容であった。

そう、その手紙の内容というのは、「成瀬翔」がいないという未来であり、10年後の自分に同じ後悔をして欲しくないということであった。それを防ぐために、未来を変えるために、「高宮菜穂」達は行動することになる。

「未来を変えようとした結末は果たしてどうなってしまうのか?」ぜひ見て欲しい作品です。何でタイトルが「orange」なのかも最後に知ることになります。

登場人物:声優

  • 高宮菜穂:花澤香菜
  • 成瀬翔:山下誠一郎
  • 須和弘人:古川慎
  • 村坂あずさ: 高森奈津美
  • 茅野貴子:衣川里佳
  • 萩田朔:興津和幸
  • 上田 莉緒:佐倉綾音

制作会社・各話放送〈2016年7月~9月〉

  • テレコム・アニメーションフィルム〈制作会社〉
  • 全1話~13話(映画で完結)
  • 映画「orange -未来-」

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★☆☆

「orange」のPV

「orange」のあらすじ

「長野県松本市」の高校に通う主人公「高宮菜穂」は、ある日、1通の手紙を受け取ることとなる。それは未来の私から送られてきた手紙であり、その手紙の内容通り、同じ高校に、同じクラスに「成瀬翔」は、転校してくることになる。さらに手紙の内容には、「高宮菜穂」は、「成瀬翔」のことを好きになることと、そして10年後には、彼は死んでしまっている内容が書かれてあった。それは未来の私の後悔であり、それを防ぐために「高宮菜穂」は、行動していくこととなる。

 

赤髪の白雪姫〈作者:あきづき空太〉

画像は【「赤髪の白雪姫」TVアニメ公式サイト】より引用

地位などを超えた「恋愛アニメ」、そして主人公を応援したくなるアニメです!!

赤い髪をもった主人公「白雪」、彼女はある日、一人の少年と出会うことになる。その少年の名前は「ゼン」、そして「クラリネス王国」の第二王子でもあった。最初は友人程度で「ゼン」と接していたのだが、あることをきっかけにして「白雪」は、「ゼン」に対して恋心を抱いていくようになります。

何でも頑張る「白雪」の姿に心打たれることになる。

彼女は、「ゼン」がいる国で、そして城で「宮廷薬剤師」になることを決意するのですが、その時ひたすらに頑張って努力しているところは心打たれました。また真っ直ぐで真面目で、それでいて度胸のある性格です。

登場人物:声優

  • 白雪:早見沙織
  • ゼン:逢坂良太
  • ミツヒデ:梅原裕一郎
  • 木々:名塚佳織 
  • オビ:岡本信彦 
  • イザナ:石田彰
  • リュウ:三瓶由布子
  • ガラク:甲斐田裕子

制作会社・各話放送〈第1期:2015年7月~9月 第2期:2016年1月~3月〉

  • ボンズ〈制作会社〉
  • 全1話~24話(アニメの続きは漫画8巻~)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

「赤髪の白雪姫」のPV

「赤髪の白雪姫」のあらすじ

主人公「白雪」は美しい赤い髪をもっており、彼女に興味を示した「タンバルン」の王子「ラジ」は「白雪」を妻に迎えようとする。それを拒否した「白雪」は故郷の「タンバルン」を離れ、「クラリネス王国」の森へとやってくるのだが、そこで運命的な出会いをすることになる。そこで出会ったのは、「ゼン」という少年で、「白雪」の人生はそこで大きく変わることになる。

 

凪のあすから

画像は【凪のあすから公式サイト】より引用

海と陸の人たちのストーリーです。

「汐鹿生(しおししお)」という海の学校に通っている「先島光」「向井戸まなか」「比良平ちさき」「伊佐木要」は、陸にある学校に転校する所から物語はスタートします。

そんな中、転校初日、いきなり「向井戸まなか」は、「木原紡」という陸に住む少年と運命的な出会いをすることになります。

恋の関係があまりにも複雑すぎる。

三角関係なんてそんな甘いもんではないです。かなりどろどろの関係の「恋愛アニメ」です。果たして誰と誰が結ばれることになるのか、アニメをぜひ見て下さい。

登場人物:声優

  • 先島光:花江夏樹
  • 向井戸まなか:花澤香菜
  • 比良平ちさき:茅野愛衣
  • 伊佐木要:逢坂良太
  • 木原紡:石川界人
  • 潮留美海:小松未可子
  • 久沼さゆ:石原夏織
  • 先島あかり:名塚佳織

制作会社・各話放送

  • P.A.WORKS〈制作会社〉
  • 全1話~26話(オリジナルアニメ)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★☆

「凪のあすから」のPV

「凪のあすから」のあらすじ

このお話は陸と海の人間が分かれて暮らしていた話である。主人公を含む「先島光」「向井戸まなか」「比良平ちさき」「伊佐木要」は海底の海に住んであり、そこは「汐鹿生(しおししお)」と呼ばれていた。ある日「汐鹿生(しおししお)」の学校が廃止になり、4人は地上の学校に通うことになった。そして、転校初日、地上の人間「木原紡」と「向井戸まなか」が運命的な出会いをすることなる。その結果、4人の恋の歯車が動き出すことになる。

 

true tears

画像は【TVアニメ「true tears」公式サイト】より引用

好きな相手に告白できないもどかしさを描いているような気がする。

主人公「仲上眞一郎」は、3人の女の子に好意を寄せられているのだが、主人公4人を含む登場人物は好きな相手に想いを告げられずにいます。その好きを伝えられない、相手が誰を好きなのかの葛藤を描いた作品です。

女の子の醜い争いというドロドロな展開ではなく、アニメの途中で「そうじゃないんだよな…」と心の中で連呼してしまうようなそんなすれ違いが多い作品です。

管理人は最近「true tears」を見たのですが、作画とか関係なく視聴できると思いますよ。

果たして主人公は誰を選び、本当の涙を流すのは誰なのか、そしてその涙を拭ってあげるのは誰になるのでしょうか。色々と奥が深いアニメなのでぜひ見て下さい。

登場人物:声優

  • 仲上眞一郎:石井真
  • 湯浅比呂美:名塚佳織
  • 石動乃絵:高垣彩陽
  • 安藤愛子:井口裕香
  • 野伏三代吉:吉野裕行
  • 黒部朋与:渡辺智美
  • 石動純:増田裕生
  • 仲上宗弘:藤原啓治
  • 仲上しをり:高橋理恵子

制作会社・各話放送〈2008年1月~3月〉

  • P.A.WORKS〈制作会社〉
  • 全1話~13話(オリジナルアニメ)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

「true tears」のあらすじ

主人公「仲上眞一郎」は、両親を亡くした「湯浅比呂美」と4人で暮らしていた。しかし、母親は「湯浅比呂美」のことを良く思っておらず、また「仲上眞一郎」もあまり口を利く仲でもなかった。しかし、「仲上眞一郎」は「湯浅比呂美」のことを、「湯浅比呂美」は「仲上眞一郎」のことを好いており両思いであったのだが、互いに想いを告げられない理由があった。そして二人は距離を置きながら高校に通学しており、「仲上眞一郎」はそんな時、一人の謎の少女「石動乃絵」と出会うことになる。

 

まだまだ続きますよ、「恋愛アニメ」「ラブコメアニメ」(^_-)

ページ: 1 2 3 4 5 6

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comment

  1. たま より:

    月がきれいが一番好きー

    • AKAMADO より:

      コメントありがとうございます。

      「月がきれい」は2017年アニメだと上位に入ってくるでしょうね。

  2. ぎんが より:

    良いねーーー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • 青春ブタ野郎シリーズの評価と感想 アニメ化して欲しい作品

    「青春ブタ野郎シリーズ」というラノベをご存じでしょうか? この作品は『電撃文庫』で出版されているライトノベルです。 今回は、「青春ブタ野郎シリーズ」の評価や感想を書いていこうかと思います。 この作品を知らない人はぜひとも […]

    転生したらスライムだった件の評価と感想

    「転生したらスライムだった件」という漫画を知っていますか? この作品は”小説家になろう”で投稿されており、それが小説として書籍化され、さらにその作品が漫画となって書籍化されました。 今回はこの作品を知らない人のために、こ […]

    りゅうおうのおしごと!の評価と感想 アニメの展開はどうなる

    「りゅうおうのおしごと!」に関する評価や感想を述べていきたいと思います。 また、アニメの展開はどうなっていくのかもネタバレ要素ほぼほぼなしで書いていこうと思います。 アニメは2018年1月8日からとこれから楽しみであり、 […]

    やがて恋するヴィヴィ・レインの評価と感想

    「やがて恋するヴィヴィ・レイン」というライトノベルを知っていますか。 この作品は『ガガガ文庫』で出版されているラノベです。 『このライトノベルがすごい!2018』でも第11位にランクインしています。 今回はこの作品を知ら […]

    ワンパンマンの評価と感想 アニメの続きはどんな展開!?

    「ONE PUNCH-MAN(ワンパンマン)」という作品をご存じでしょうか? 管理人はアニメから見始めたのですが、予想外の面白さで、アニメの続きも漫画で読んでいます。 今回は、そんな「ワンパンマン」のアニメの感想と評価を […]

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑