【LL(リリカル・ルスキニア)の影響で高騰したカード】これから必須になりそうなカードは?

公開日: : テーマ考察

今回は「LL」の影響で高騰したカード、そしてこれから必須になりそうなカードを個人的に挙げていきたいと思います。

image

「LL」は個人的にはぜひ作ってみたいテーマです。可能性を感じるテーマです。

スポンサーリンク

LLの影響で高騰したカード

image

ジェスター・コンフィ
収録:エンシェント・プロフェシー

→【遊戯王 値上がり:ジェスター・コンフィ】LL(リリカルルスキニア)の影響で値上がり!(11/28)

「LL」では必須になってきそうなカードで、個人的に2枚はもっておきたいカードかなと思っています。デメリットなくSSできるのはさすがに強いし、ランク1にもつながるので、デッキにはほぼ入りますね。

image

No.99 希望皇龍ホープドラグーン
収録:ナンバーズガイド3

→【遊戯王 値上がり:No.99 希望皇龍ホープドラグーン】ホープルーツから出てくるエクシーズ(11/28)

「LL」をRUM軸にするなら必ず1枚は持っておきたいカードです。「RUM」魔法カードを捨てたら、攻撃力4000が飛んでくるのは脅威そのものです。

image

ミスティック・パイパー
収録:エクストリーム・ビクトリー

→【遊戯王 値上がり:ミスティック・パイパー】効果に成功したらアドがとれるモンスター!(11/30)

個人的のは、別に入れなくてもなあと思うカードです。モンスター多めの構成ならば、入れる。魔法・罠が多くなってしまったならば、入れなくてもって思うカードです。

デッキの構築次第で入るか入らないか分かれてくるカードだと思います。

「LL」RUM軸

個人的に作ろうと思っているのが、「LL」のRUM軸で、そのためには「RUM」魔法カードを採用しなくてはなりません。基本的に《アルティメット・ファルコン》ウォラァァァーーーしたいと思っています。

RUM-スキップ・フォース》も捨てがたいのですけど、やはり《RUM-アストラル・フォース》の採用の方が良いのかなと思っています。

image

RUM-アストラル・フォース
通常魔法
➀自分フィールドのランクが一番高いXモンスター1体を対象として発動できる。その自分のモンスターと同じ種族・属性でランクが2つ高いモンスター1体を、対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
➁このカードが墓地に存在する場合、自分ドローフェイズのドロー前に発動できる。墓地のこのカードを手札に加える。この効果を発動するターン、自分は通常のドローを行えず、自分は「RUM-アストラル・フォース」の効果以外でモンスターを特殊召喚できない。

アストラル・フォースを採用したい理由

スキップ・フォース》と比べて、《アストラル・フォース》を採用すれば、《トーテム・バード》も出せるのが魅力的です。《トーテムバード》は風属性・鳥獣族なので、《リサイト・スターリング》のサーチを使ったあと、RUMさせてエクシーズ召喚することができます。

トーテムバード》自体制圧するカードとして十分優秀なので、採用しても良いでしょう。

また《アストラル・フォース》の➁も優秀で使いまわしができる点も注目しています。(※問題はサーチできないこと)

image

個人的に集めておく枚数として

  • RUM-アストラルフォース×2枚
  • RR-アルティメット・ファルコン×1枚
  • RR-サテライト・キャノン・ファルコン×1枚
  • RR-ラスト・ストリクス×1枚
  • トーテムバード×1枚
  • No.99 希望皇龍ホープドラグーン ×1枚
  • No.39 希望皇ホープ・ルーツ×1枚

あくまで個人的な感想なので、集める人は自分の好みで集めたら良いと思います。(これが絶対ではないので・・・)

その他のメインデッキに関して

  • 金華猫
  • ワンチャン!?
  • ワン・フォー・ワン
  • スワローズ・ネスト

image

ワン・フォー・ワン
通常魔法
➀手札からモンスター1体を墓地へ送って発動できる。手札・デッキからレベル1モンスター1体を特殊召喚する。

image

スワローズ・ネスト
速攻魔法
➀自分フィールドの表側表示の鳥獣族モンスター1体をリリースして発動できる。リリースしたモンスターと同じレベルの鳥獣族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。

image

ワンチャン!?
通常魔法
自分フィールド上にレベル1のモンスターが存在する場合に発動できる。デッキからレベル1モンスター1体を手札に加える。このターン、この効果で手札に加えたモンスターまたは同名カードの召喚に成功しなかった場合、エンドフェイズ時に自分は2000ポイントダメージを受ける。

この4枚は今後「LL」において必ず必須になってくるようなカードだと思います。《ワン・フォー・ワン》や《スワローズ・ネスト》、《ワンチャン!?》は「LL」デッキを展開していくうえで必須になってくるでしょう。(レアリティにこだわりたい人はスーパーで揃えちゃいましょう。)

image

金華猫
星1 獣族 闇属性 攻400 守200
スピリット・効果モンスター
このカードは特殊召喚できない。
➀このカードが召喚・リバースした時、自分の墓地のレベル1モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは除外される。
➁このカードが召喚・リバースしたターンのエンドフェイズに発動する。このカードを持ち主の手札に戻す。

金華猫》においてもこれ1枚でランク1が立てられるのでかなり重要なカードだと思います。(※キーカード)

相手のカードを止めるカードとして

  • ゴーストリック・フロスト
  • バトル・フェーダー
  • エフェクト・ヴェーラー

これらのうち、どれかを採用するのも良さそうです。個人的には《ゴーストリック・フロスト》が良さげなのかな・・・

image

ゴーストリック・フロスト
星1 悪魔族 闇属性 攻800 守100
効果モンスター
自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。
また、相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動できる。その相手モンスターを裏側守備表示にし、このカードを手札から裏側守備表示で特殊召喚する。

特殊召喚+相手モンスターを裏側はなかなか良いですな。《デュラハン》などがいないと通常召喚の場合、表側にできないものの強いと思います。

ストイック・チャレンジを使いたいんだ!

image

とにかくこのカードは「LL」で光りますね。装備モンスターは効果を発動できなくなるもののそんなことはお構いなく使っていきたいカードです。

image

ストイック・チャレンジ
  装備魔法
エクシーズ素材を持っているエクシーズモンスターにのみ装備可能。
装備モンスターの攻撃力は自分フィールド上のエクシーズ素材の数×600ポイントアップし、相手モンスターとの戦闘によって相手ライフに与える戦闘ダメージは倍になる。
また、装備モンスターは効果を発動できない。このカードは相手のエンドフェイズ時に墓地へ送られる。このカードがフィールド上から離れた時、装備モンスターを破壊する。「ストイック・チャレンジ」は自分フィールド上に1枚しか表側表示で存在できない。

ワンキルを狙える性能です。《地獄の暴走召喚》でもワンキルが狙えるので、ぜひどちらかを使ってみたい!

「LL」に関して、個人的に思っていることはこんな感じです。「LL」の考察はこちらで見てね。

→【マキシマム・クライシス:LL〈リリカルルスキニア)」効果考察】地獄の暴走召喚で1キルを狙える!

今日はここまで
ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    フロストは他ゴストリがいないと表側での召喚が出来ないだけで反転召喚は自由に出来ますよ

  2. 匿名 より:

    レベル1で拘りたいのなら、クリボー系統やクリボルトに可能性を感じますね
    また、インスタントフュージョンでサウサクだすのとか、グローアップとかは無難に強いと思います、てか弱いはずがないですね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

  • ツイッターをフォローしておくれ

    フォローしてくれとうれしいです。

  • 遊戯王あんてな
  • ロゴ

  • ロゴ

PAGE TOP ↑