【《灰流うらら》効果考察:メイン採用・サイド採用?】今の環境で使える強さ?

公開日: : マキシマム・クライシス

遊戯王の効果考察です。今回紹介するカードは《灰流うらら》です。このカードは先日発売された「マキシマム・クライシス」に収録されたカードです。

いや~、やはり強いですね。

スポンサーリンク

灰流うららの効果

灰流うらら
星3 アンデット族 炎属性 攻0 守1800
チューナーモンスター
「灰流うらら」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
➀以下のいずれかの効果を含む魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードを手札から捨てて発動できる。その効果を無効にするこの効果は相手ターンでも発動できる。
●デッキからカードを手札に加える効果
●デッキからモンスターを特殊召喚する効果
●デッキからカードを墓地へ送る効果

デコがかなり広いですね~、《幽鬼うさぎ》や《浮幽さくら》と同じくそれなりの雰囲気は醸し出していますね。

灰流うららの効果考察

  • 相手が発動した効果によって、手札からこのカードを捨ててその効果を無効にします。(※相手ターンにも使えます。)
    デッキからサーチ、デッキからSS、デッキから墓地へ送る効果の3つが対象です。

増殖するG無効は脅威!!

増殖するG》を無効にすることができます。ま~た、後攻で制圧を阻止するためこの効果を使うのだが、また先行有利が加速する。
そして、大打撃なのが「インフェルノイド」、《隣の芝刈り》でかなり強くなったのですが、それも無効にされ、それ以外のカードもほぼほぼメタになるカード

今の環境では

また今の環境の《十二獣の会局》《十二獣モルモラット》も無効にできますね。
今の環境によってはかき回すカードになるでしょう。

浮幽さくら》の事例もありますが、今回はかなり使えると個人的には思います。サイドデッキにはほぼほぼ入ってくるでしょう、またメインでも問題なく入っていて問題ないと思います。

最近では、メインに1枚採用が多いのかな…

今日はここまで
ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑