*

「この素晴らしい世界に祝福を!」感想と評価 残念なヒロインたちが織りなす異世界ファンタジー!?

「この素晴らしい世界に祝福を!」というアニメをご存じでしょうか?

この作品は、『スタジオディーン』が制作したアニメであり、原作は『スニーカー文庫』です。

今回は、「この素晴らしい世界に祝福を!」の評価と感想を紹介していきます。

この機会にぜひ、この作品について知っていただければと思います。

スポンサーリンク

「この素晴らしい世界に祝福を!」の評価と感想

画像は【アニメ『このすば』公式ツイッター公式twitter】より引用

残念なヒロインたちが織りなす異世界ファンタジー!? テンポ良く笑えるし、とにかく面白い!

暁なつめ」先生の「この素晴らしい世界に祝福を!」、イラストは「三嶋くろね」先生が担当しております。

主人公である「カズマ」は異世界転生し、これから始まる剣と魔法の世界に心躍らせていたのだが……、いざ異世界転生してみると理想とかけ離れていて……。

しかも、仲間になっていくのは美少女ヒロインだけど、残念で痛いヒロインばかり。

でも、そんな異世界ファンタジーだからこそ面白い!

引きニート「カズマ」と駄女神「アクア」、中二病「めぐみん」、ドM「ダクネス」が繰り広げるちょっと変わったストーリー展開。

テンポ良く普通に笑えるし、1話見たら止まらなくなること間違いなしです!

また、「カズマ」1人だけが男なのですが、特段ハーレムになるという展開はなく……、でもなんやかんやで「カズマ」のことを思っているシーンは注目ですよ。

個人的に印象に残っているのは第2話の「この中二病に爆焔を!」。やはり「めぐみん」はインパクトがありましたね。

異世界ファンタジーアニメの中だと断トツに面白い「このすば」! 視聴して損はないと思いますし、笑えますので気になった方はぜひ見てみて下さいな!

そんな「この素晴らしい世界に祝福を!」の評価は、10点中10点です。

ここから「この素晴らしい世界に祝福を!」の主なストーリー、登場人物の紹介をしていきます。

「この素晴らしい世界に祝福を!」の主なストーリー

「カズマ」は引きこもりでありニート、いわゆる”引きニート”であった。

ある日、「カズマ」は店舗限定のゲームを買いに行った帰り道、不慮(?)の事故で命を落としてしまう。

死後の世界で目覚めた「カズマ」であったが、目の前にいた女神「アクア」にいきなり散々馬鹿にされることになって……。

「カズマ」は「アクア」にその後の人生を迫られ、異世界転生することを決意する。

そして、何かひとつだけ好きな物を持って行けるという異世界行きの特権として「カズマ」が選んだものは、女神である「アクア」であったりして……。

こうして引きこもりゲームオタクと駄女神の異世界冒険が始まるのだった……!?

「この素晴らしい世界に祝福を!」の登場人物

登場人物:声優

  • カズマ:福島潤
  • アクア:雨宮天
  • めぐみん:高橋李依
  • ダクネス:茅野愛衣
  • クリス:諏訪彩花
  • ルナ:原紗友里
  • ウィズ:堀江由衣
  • エリス:諏訪彩花

アニメーション会社

  • スタジオディーン

以上、「この素晴らしい世界に祝福を!」の紹介でした。

気になった方はぜひアニメの配信や円盤を借りるなどをして見てみて下さい!

「ここまで読んでくれた方、ありがとうございました<(_ _)>」

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    1,229人の購読者に加わりましょう

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑