【《切れぎみ隊長》効果考察:かなり優秀なカード】で何に切れているの?

公開日: : 遊戯王 最新情報

遊戯王の効果考察です。今回紹介するカードは《切れぎみ隊長》です。このカードは「コード・オブ・ザ・デュエリスト」に収録されるカードです。

まさかの「隊長」がここにきて新たな形で収録されるんですね。驚いた、驚いた・・・

スポンサーリンク

切れぎみ隊長

星1 戦士族 地属性 攻400 守1200
効果モンスター
➀このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のレベル4以下のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

イラストを見る限り、きれぎみっていうところか、もうきれていますね。矢がこんだけ刺さっていたらきれても仕方がないか・・・

切れぎみ隊長の効果考察

  • NS時に、対象をとり、自分の墓地からレベル4以下のモンスターを守備表示で蘇生できます(※~時、できるなのでタイミングを逃す可能性も、また対象にとるカードです。)
  • 蘇生されたモンスターは効果を無効化
  • 特殊召喚に対応していません

今のタイミングで出すくらいなので、「リンク召喚」に使ってねって感じのカードだとは思います。
リンク召喚をするにはとりあえず、モンスターを並べるところがスタートですので・・・

でもまあまあ強いですね。
増援》でサーチができ、つり上げるモンスターの対象がレベル1~レベル4と幅が広いです。「十二獣」つり上げだけは勘弁してくれって思うカードですね。
今後期待が高まりそうなカードではあるがめちゃくちゃ強いわけでもない。

切れぎみ隊長が使えそうなデッキ

今だと「LL」でかなり使えるカードですね。
2枚目の《金華描》みたいなもんですね。

何にきれぎみなのでしょう?

で、ところで何にきれているのだろう。
きれているのではなく、きれぎみか・・・

なんかこのタイミングでこのようなカードを出されると「んっ」ってなってしまいますね。

今日はここまで
ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    血の代償みたいなカードが出ないとも限らないから

  2. 匿名 より:

    NS時のみなのにタイミング逃すってどういう状況なんですかねぇ・・・

    • MASA より:

      禁止カードですが、血の代償を使えばチェーン2以降に通常召喚するケースもあると思いますよ

    • MASA より:

      禁止カードですが、血の代償を使えばチェーン2以降に通常召喚を行う場合もあると思いますよ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • 弱キャラ友崎くんの評価と感想 アニメ化して欲しい作品

    皆さん、「弱キャラ友崎くん」という作品を知っていますか?個人的には、最近のラノベの中で4本の指に入る作品と言っても過言ではないくらい面白い作品です。 今回はその作品の評価や感想、またアニメ化したとすれば、どんな展開で話が […]

    ほのぼのアニメ・日常アニメ 癒やされる名作アニメ19選

    「ほのぼのアニメ」「日常アニメ」を紹介していきます! ここで紹介したいと思っているのは、見ていて癒やされる作品、ストーリー関係なく、登場人物の日常が描かれている作品、登場人物全員がほぼ魅力的な作品です。以上を踏まえ紹介し […]

    政宗くんのリベンジの評価と感想 アニメの続き(2期)はどんな展開

    「政宗くんのリベンジ」、アニメが終わって結構経ちますが、面白かったですよね。 アニメの前から漫画は、かなり売れていたのですが、アニメに拍車がかかり、さら多くの漫画が売れ、大人気作品となったと思います。アニメもかなり良かっ […]

    友人キャラは大変ですか?の評価と感想 アニメ化を期待している作品

    皆さん、「友人キャラは大変ですか?」という作品を知っていますか?この作品を知らない人のために、この話の大枠はどうなっているのか、どんな登場人物が出てくるのか、また話の展開はどうなっていくのか、簡単に説明していこうと思いま […]

    ホラーアニメ シリアスで怖くなるアニメ7選

    「ホラーアニメ」を紹介していきます。 とにかく怖くて、シリアスで、グロくて、それでも何か見てしまうようなアニメを集めてみました。また、最近のアニメ中心に紹介していきます。 早速紹介していきますね。

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑