*

「婚約破棄から始まる悪役令嬢の監獄スローライフ」感想と評価 「プリズンイエーッ!」、監獄の中で好き放題スローライフ!?

「婚約破棄から始まる悪役令嬢の監獄スローライフ」というライトノベルをご存じでしょうか?

この作品は、『エンターブレイン』で出版されているライトノベルで、初版発売日が2019年1月18日です。

今回は、「婚約破棄から始まる悪役令嬢の監獄スローライフ」の評価と感想を紹介していきます。

この機会にぜひ、この作品について知っていただければと思います。

スポンサーリンク

「婚約破棄から始まる悪役令嬢の監獄スローライフ」の評価と感想

画像は【KADOKAWA宣伝局公式twitter】より引用

「プリズンイエーッ!」、監獄の中で好き放題スローライフ!? 斬新で面白すぎるコメディライトノベルをぜひぜひ!

山崎響」先生の「婚約破棄から始まる悪役令嬢の監獄スローライフ」。

タイトル通り監獄でスローライフする展開。凄く面白いノベルズでサクサク読めてしまいますよ!

とにかく「レイチェル」の行動が面白すぎます。

監獄の中でやりたい放題……、こんなことまでできるのかというくらい悠々自適なスローライフを送ることになります。

なお、監獄という一つの空間であそこまで話を膨れさせることができるのは”流石”の一言です。

そして、登場人物も個性があって魅力的。「レイチェル」の思惑通りのいらだちを見せてくれるのは良い!

特に、「マーガレット」の立ち位置が面白いんですよね。なお、彼女は「レイチェル」と会った瞬間、飛び膝蹴りを一発食らうサンドバッグ……。

イラストに関して、イラストレーターは「鍋島テツヒロ」先生が担当しています。

表紙も凄く良く、さらにはモノクロイラストも数多く描かれており楽しさ倍増! この作品と凄く合っているイラストです。

コメディと監獄、そしてスローライフと異質な組み合わせでかなり面白い作品です。気になった方はぜひ読んでみて下され。

そんな「婚約破棄から始まる悪役令嬢の監獄スローライフ」の評価は、10点中10点です。

ここから「婚約破棄から始まる悪役令嬢の監獄スローライフ」の主なストーリー、登場人物の紹介をしていきます。

「婚約破棄から始まる悪役令嬢の監獄スローライフ」の主なストーリー

盛会だった夜会は、突然王子が行った婚約破棄宣言で静まり返っていた。

王の長男である「エリオット」王子は、赤毛をツインテールにまとめた可愛らしい令嬢「マーガレット」を抱きながら一人の令嬢を憎々しげに睨めつけていた。

王子の(元)許嫁、ファーガゾン公爵家の長女「レイチェル」……、チョコレートブラウンの髪をアップにまとめた大人びた彼女は、こんな事態でも冷静さを保って粛々と引きずられていた。

「レイチェル。貴様に良心があるのなら、せめて最後にマーガレットに謝罪をせよ!」

「私はそんなことはしておりません。だから貴方の彼女に謝ることなど何一つありません」

なんでこいつは反抗的なのだ……! 「レイチェル」の変わらぬ態度……、特に大人が子供をたしなめるような態度にいらだちを隠せなかった。

また、どうしても謝罪しない婚約者を王子は罰したいという気持ちを抑えられなかった。

「レイチェル、人生は長いのだ。監獄暮らしをたっぷり楽しむがいい」

「ええ、殿下。せっかくなのですから、ゆっくり楽しませていただきますわ」

得意げにおかしな理屈を叫び続ける婚約者を、「レイチェル」は冷めた気持ちで眺めた。というか「エリオット」は精神年齢が低すぎる馬鹿。

正直別に「エリオット」王子と結婚したくもないし、将来王妃になりたいわけでもない。公爵家の娘として、貴族の義務を果たそうとしていただけ。

それがなんでこの馬鹿を、幼稚な企みしか考えつかないよく知らない女と取り合わなくちゃならないの……?

でも、せっかくの王子の御命令……、王妃教育も忘れて、ゆっくりさせてもらおう。

近年使われていなかった王宮の地下牢に閉じ込められる……、そんなこれからの生活に、ちょっとワクワクしてしまう「レイチェル」だった。

「婚約破棄から始まる悪役令嬢の監獄スローライフ」の登場人物

  • 王子の元許嫁、ファーガソン公爵家の長女「レイチェル・ファーガゾン」
  • 王子の長男ではあるが、馬鹿王子「エリオット」
  • 赤毛のツインテールが特徴の令嬢「マーガレット・ポワソン」
  • 騎士団長令息「サイクス・アビゲイル」
  • 「レイチェル」の弟「ジョージ・ファーガソン」
  • 「レイチェル」の手兵、統括の「ソフィア」

ここまでが「婚約破棄から始まる悪役令嬢の監獄スローライフ」の主なストーリー、登場人物の紹介でした。

「婚約破棄から始まる悪役令嬢の監獄スローライフ」どんな展開のストーリー?

「婚約破棄から始まる悪役令嬢の監獄スローライフ」はどんな展開なのか、簡単にそれぞれの巻について、紹介していこうかと思います。

「婚約破棄から始まる悪役令嬢の監獄スローライフ」上の主な内容

公爵令嬢レイチェルは、許嫁であるエリオット王子から身に覚えのない罪を理由に婚約を破棄され、地下牢に投獄されてしまった。これは恋敵の陰謀か、はたまた政敵の罠か……!? そして、レイチェルは思った―――!!
プリズンイエーッ! ゴロゴロし放題のスローライフ! 王妃教育もサボれてうるさい使用人もいない……
楽しい休暇の始まりだ!
準備万端整えていたレイチェルは、獄内でだらだら生活と王子への嫌がらせを心置きなく満喫する―――!!

好きなだけ遊んでいられる楽しい牢屋暮らしが「レイチェル」を待っている!?

「レイチェル」が入るはずの牢屋は何故か物置と化していた。

「仕方ない、このままコイツも突っ込め。おい、狭いとか文句は言うなよ? 犯罪者と相部屋でないだけありがたく思え」

「サイクス」と牢番は公爵令嬢を嘲笑い、あとには打ちひしがれた令嬢が一人残される……はずだった。

ジャラジャラ、ガシャン!

「レイチェル」が取った行動は牢屋の内側から巨大な南京錠の取り付け。それは「レイチェル」の反撃の瞬間であった。

「エリオット」が地下牢に駆けつけた時はすでに時は遅し……、「レイチェル」は牢屋をリフォームし、くつろいでいた。

着の身着のままで突っ込まれたはずなのに、なぜ彼女は着替えているのか? 家具はどこから持ち込んだのか?

この光景はありえない。剥き出しの石壁の中に快適そうな居住空間が広がっている。

……今目の前で、とんでもない場所で好き勝手やっている女は誰なんだ?

「レイチェル」のダラダラ生活が今始まります! そんな彼女のスローライフが面白すぎるので、気になった方はぜひ読んでみて下さいな!

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

「婚約破棄から始まる悪役令嬢の監獄スローライフ」下の主な内容

公爵令嬢レイチェルのだらだら監獄生活&エリオット王子への嫌がらせは、さらにさらに加速する―――!!
地下牢でペットを飼ったり、お楽しみ会を主催したり……そしてフリーダムなレイチェルに振り回される面々は―――!!
レイチェルは完全に殺る気よ!
アダムッ! アダムッ! アッダッムゥ!
神は地下におられた!
貴様ら……いい加減にしないと……!
さらには最強のヤンデレ女騎士まで現れて!? エリオット王子たちの運命やいかに!?

今、読んでいる途中です。

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

以上、「婚約破棄から始まる悪役令嬢の監獄スローライフ」の紹介でした。

気になった方はぜひ、読んでみて下さいね。

「ここまで読んでくれた方、ありがとうございました<(_ _)>」

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    1,243人の購読者に加わりましょう

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑