《星遺物-『星杯』》《星杯の妖精リース》効果考察 「星杯」強いかもです・・・、星杯の妖精がかなり強い!

遊戯王の効果考察です。今回は新たに判明した《星遺物-『星杯』》《星杯の妖精リース》《星遺物との邂逅》について考察していきます。
このカードは「コード・オブ・ザ・デュエリスト」に収録されるカードです。

かなり強いカード、というかサーチカードが強いんですけど、常軌を逸していますね。

スポンサーリンク

新たに判明した「星杯」「星遺物」モンスターについて考察

星遺物-『星杯』

 

効果モンスター
星5 機械族 闇属性 攻0 守0
効果モンスター
このカード名の➁➂の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
➀EXデッキからモンスターが特殊召喚された場合、このカードをリリースして発動できる。そのモンスターを墓地へ送る。
➁通常召喚した表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合に発動できる。デッキから「星遺物-『星杯』」以外の「星杯」モンスター2体を特殊召喚する。
➂墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「星遺物」カード1枚を手札に加える。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

アドバンス召喚して出す星遺物モンスター

  • EXモンスターがSSされた場合、リリースして発動。そのモンスターを墓地へ
  • NSしたこのカードがフィールドから離れた場合に発動でき、このカード以外の「星杯」モンスターをデッキから2体SS
  • 墓地のこのカードを除外して発動でき、デッキから「星遺物」カード1枚をサーチ(※墓地へ送られたターンには発動できません。)

➀にターン1ないし・・・墓地送りやし・・・
➀の効果を使い放題ですな・・・はぁ~・・・。アドバンス召喚でしか出てこないですので・・・たぶん大丈夫とは思うけど、《イムドゥーク》がいるのか・・・
一応このカードは「星杯」であって、「星遺物」なんですね・・・

3体並びます!

機械複製術
通常魔法
➀自分フィールドの攻撃力500以下の機械族モンスター1体を対象として発動できる。デッキからその表側表示モンスターの同名モンスターを2体まで特殊召喚する。

機械複製術》でデッキから出てきたら3枚並ぶのか・・・
でもこのカードはデッキに入るのかと言われれば、たぶん入らんだろうとは思います。機械族が他に出てきたら、間違いなく危険信号。

サイバー・ドラゴン・インフィニティ》も出てくるといえば、出てくる。エクストラが圧迫されそうだから、たぶん入らないだろうとは思いますが・・・

星杯の妖精リース

星2 天使族 光属性 攻100 守2000
効果モンスター
このカード名の➀➁の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
➀このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「星杯」モンスター1体を手札に加える。
➁このカードが墓地に存在する場合、自分の手札・フィールドのモンスター1体を墓地へ送って発動できる。墓地のこのカードを手札に加える。

このカードがかなり強い

  • NS・SSに成功した場合に発動でき、デッキから「星杯」モンスター1体をサーチ
  • このカードが墓地に存在する場合、自分の手札・フィールドのモンスター1体を墓地へ送って発動でき、このカードを手札に

使いまわしができるエアーマン

もう強すぎますね。正直、墓地からの回収はやりすぎかもって思います。
守備力も地味に2000

星遺物との邂逅

フィールド魔法
➀フィールドの「星杯」モンスターの攻撃力・守備力は300アップする。
➁1ターンに1度、自分フィールドの表側表示の「星杯」モンスターが相手の効果でフィールドから離れた場合、または戦闘で破壊された場合、自分の墓地の「星杯」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

星杯フィールド魔法

邂逅ってなんかかっこいい言葉を使いますね。「星杯」と「星遺物」が交差した時・・・

  • フィールドの「星杯」モンスターの攻守を300アップ
  • ターン1で、星杯モンスターが相手の効果でフィールドから離れた場合、または戦闘で破壊された場合、墓地の「星杯」モンスター1体を対象に発動し、守備表示でSS

リンクモンスター以外をSSしまくるフィールド魔法・・・
上記の2枚のカードに比べたら、劣るかもしれないけど十分強いです。

「星杯」は十分強い、間違いない!!

もうこれ、十分な強さですね。
ヤバいですわ・・・、といっても回してみないとわからないので、かなり強いのかはわからない・・・
でもとりあえず、しょっぱなからこんなに飛ばしていいの?ってなりますね。

環境でも十分戦っていけるテーマであり、「真竜」とタッグを組むなんてことないですよね。シナジーはあるから怖い・・・

【関連記事】

→【新規「星杯」6枚のカードを考察】《星杯神楽イヴ》《星杯竜イムデューク》は汎用として使える!
→《星杯剣士アウラム》効果考察 新規テーマ「星杯」、そして「星遺物」モンスターとは?

今日はここまで
ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

  • 「赤の魔導書」をよろしくお願いします。

    管理人は京都の私立大学に通う普通の大学生
    【管理人の戦闘能力】
    50メートル→6.5
    1500メートル→4分25秒
    足は中の中です。
    【管理人の学力】
    偏差値→68.5(浪人しています)
    数学とかは壊滅的に死んでいて、文系でしか生きていけない人です。日本史の偏差値は75、国語は73
    【管理人の好きなこと】
    アニメ・ライトノベル・漫画をとにかく視たり、読んだりすること。
    自分が好きなことを伝えていければと思い、1人で奮闘中です。

  • 遊戯王あんてな
  • ロゴ

  • ロゴ

PAGE TOP ↑