*

「青春敗者ぼっち野郎、金髪尻軽ギャルお気に入りになる」感想と評価 糖度高めのライトノベル!

「青春敗者ぼっち野郎、金髪尻軽ギャルお気に入りになる」というライトノベルをご存じでしょうか?

この作品は、『スニーカー文庫』で出版されているライトノベルで、初版発売日が2018年10月1日です。

今回は、「青春敗者ぼっち野郎、金髪尻軽ギャルお気に入りになる」の評価と感想を紹介していきます。

この機会にぜひ、この作品について知っていただければと思います。

スポンサーリンク

「青春敗者ぼっち野郎、金髪尻軽ギャルお気に入りになる」の評価と感想

画像は【スニーカー文庫公式twitter】より引用

糖度高めのライトノベル! 小説家になろうから甘くて甘い学園ラブコメがここにっ!!

刑部大輔」先生の「青春敗者ぼっち野郎、金髪尻軽ギャルお気に入りになる」。

「これでもかっ!!」というくらい”ラブコメの甘さ”を詰め込んだ作品であり、ニヤニヤがとまらなくなってしまうラノベです。

読んでいくにつれ、イチャイチャ度が増していき、「もう早くくっつきなよっ!」と何度心の中で思ったことかっ!!

それくらい二人はイチャイチャイチャイチャし、もうなんか自然と見守りたくなってしまうんですよね。

そんな甘ったるいラブコメを加速させているのが、メインヒロインの金髪ギャル「橘かれん」。

何度も積極的に迫る「かれん」といつも絡まれるぼっちの主人公「一条純」……、「一条」は最初戸惑いを感じていたが、いつの間にか両思いになっていく展開は何かドキドキさせられましたね~

そんな主人公もなんやかんやで面倒見が良く、「かれん」と接していくうちに……、放っておけない性格というのが何ともグッチョブでした!

小説家になろう原作の学園ラブコメライトノベル! 二人の加速する学園ラブコメをぜひ読んでみて下さい!

イラストに関して、イラストレーターは「あやみ」先生が担当しています。

イラストは文句なしに神イラストですね~、表紙も文句なしですし、カラーもモノクロも良い……、間違いなくこの作品とマッチしていますね!

「橘かれん」がかわいい……、この作品を読んでこの言葉に限ります。

そんな「青春敗者ぼっち野郎、金髪尻軽ギャルお気に入りになる」の評価は、10点中9点です。

ここから「青春敗者ぼっち野郎、金髪尻軽ギャルお気に入りになる」の主なストーリー、登場人物の紹介をしていきます。

「青春敗者ぼっち野郎、金髪尻軽ギャルお気に入りになる」の主なストーリー

「つーか、面白すぎっしょ。ガリ勉にまさかのいい人疑惑とかさぁ(笑)」

隣の椅子から俺のノートを覗き込んでいる派手な金髪の女子は「橘かれん」。

同じクラスのギャルに宿題を教えている根暗ぼっちの「一条純」……、「えへへ……。同じクラス……だよね?」。

クラスの男子の間では、気に入った男はわりと誰でも食う「ビッチ」としての悪名が広がっており、ぼっちである俺でも彼女の存在を知っているくらいだ。

だがそんなギャルはどうして勉強を教えてなんか……、しかも、なんでこんなに楽しそうなんだよ。

嫌われ気味なガリ勉ぼっちな俺。

クラスの中心でいつも笑っている、派手めな少女。

これは、そんなモブ以下の男子と華やかな女子の話――

教室で一人勉強ばかりしている「一条」はクラスメイトから少々嫌われ気味であって……、自身はあまりどうとでも思っていなかったのだが、「かれん」はそのことを許せずにいて……。

俺たちがこうして言葉を一つでも交わすのは、一日の中でも放課後の勉強を教えている時間であって、それ以外は話すことはなかった……、のだが……。

やがて教室でも「かれん」は話してくるし、デートに誘われるはで、「一条」の根暗ぼっち生活は一変していくことになる。

「にししっ……別に何でもないし。ガリ勉が実は素直になれないツンデレ童貞さんだって知れたら、きっとみんなが好きになるかなー、なんて思って」

「青春敗者ぼっち野郎、金髪尻軽ギャルお気に入りになる」の登場人物

  • 真面目に勉強ばかりしている根暗なぼっち高校生「一条純(いちじょうじゅん)」
  • 「一条」にちょっかいばかりかける金髪ギャル「橘(たちばな)かれん」
  • 学校に行かずゲームばかりしている「純」の妹「一条欅(けやき)」

ここまでが「青春敗者ぼっち野郎、金髪尻軽ギャルお気に入りになる」の主なストーリー、登場人物の紹介でした。

「青春敗者ぼっち野郎、金髪尻軽ギャルお気に入りになる」どんな展開のストーリー?

「青春敗者ぼっち野郎、金髪尻軽ギャルお気に入りになる」はどんな展開なのか、簡単にそれぞれの巻について、紹介していこうかと思います。

「青春敗者ぼっち野郎、金髪尻軽ギャルお気に入りになる」1巻の主な内容

昼休みに教科書ばかり開いているぼっちの一条純は、青春世界における敗者だ。ある日、“気に入った男は食う”と噂される学年一のギャル・橘かれんに勉強を教えて欲しいと言われ、彼女と二人きりで放課後を過ごすことに。かれんはクラス内でも純に話しかけてくるし、陽キャ集団とは仲良くなるし、何故か彼女とデートすることになるし、あげくに二人が付き合ってるとまで言われ始めて!?「いろんな噂流れてるらしいけど、あたしキミがいちばん仲良い男の子だよ?」「ふつーにカッコいいし」「あたしも同じ。ドキドキが止まんないの」「こんなの初めて…」ギャルにかまわれまくって、ぼっちの日常が一変していく!

ぼっちの「一条純」の日常は金髪ギャル「橘かれん」によって変えられていく!?

今日も今日とて俺はぼっちだ……、「橘かれん」とは放課後以外一切話をすることはない。

「ほら、座れお前らァ! 遠足の班決めするぞ」

男女混合の5,6人の班を作ることになっていた遠足の班決め……、ぼっちである「一条」には荷が重いことであって……。

そんな「一条」にも「小松怜」という同じくクラスのぼっちが寄ってきて……、しかも、何故か「橘かれん」も「一条」のところへとやって来て……。

「あのー、そこのお二人さん? キミ、一条クンだっけ?」

「ウチらさあ、ハブられちゃったんだよねー。交ぜてよ(笑)」

「一条」は成り行きで「かれん」と班を組まされることになり……、どうやら「かれん」はクラスで浮いている「一条」をクラスに引っ張りたいらしい。

それは「かれん」のわがままであり、「一条」の良いところを知っているが故の行動であった。

読んだ人のほとんどが「甘い」と思ってしまう学園ラブコメライトノベル! 気になった方はぜひ読んでほしい!

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★☆

以上、「青春敗者ぼっち野郎、金髪尻軽ギャルお気に入りになる」の紹介でした。

後の巻についても出版され次第、更新していこうと思います。

気になった方はぜひ、読んでみて下さいね。

「ここまで読んでくれた方、ありがとうございました<(_ _)>」

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    1,229人の購読者に加わりましょう

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑