【《トライゲート・ウィザード》《バイナル・ソーサレス》効果考察】相互リンクで発揮していく!

公開日: : 最終更新日:2017/04/24 遊戯王 最新情報

遊戯王の効果考察です。今回考察していくカードは《トライゲート・ウィザード》《バイナル・ソーサレス》です。このカードはこのカードは「ストラクチャーデッキ-サイバーリンク-」に収録されるカードです。

発売日は6月17日

ほう~、新しいストラクが来るのか・・・、ちょっと楽しみが増えたかな・・・

スポンサーリンク

相互リンクで効果を発揮していくリンクモンスター

とうとう来てしまったか・・・、相互リンクによって性能を発揮してカード

今の「星杯」って別にエクストラリンクさせても突破できないってようなことではなく、むしろ《ファイア・ウォール》と《イヴ》を狙っていった方が盤面的には強いと個人的には思っていて、それが今回相互リンクによって効果を発揮していくカードを出てきちゃいました。

今はあんま心配してないけど、後々が怖い・・・
また、今回気になった表記が「トークン以外」
この表記がこれから目立ったら、《サイバース・ガジェット》もお怒りだ・・・

トライゲート・ウィザード

リンク3 サイバース族 地属性リンク 攻2200 【リンクマーカー:上/左/右】
リンクモンスター
トークン以外のモンスター2体以上
➀このカードと相互リンクしているモンスターの数によって以下の効果を得る。
●1体以上:このカードと相互リンクしているモンスターが相手モンスターと戦闘を行う場合、そのモンスターが相手に与える戦闘ダメージは倍になる。
●2体以上:1ターンに1度、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。
●3体:1ターンに1度、魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。その発動を無効にし除外する。

トライゲート・ウィザード効果考察

  • トークン以外のモンスター2体以上

相互リンクによって効果を得ます。

  • 1体以上→相互リンクしているモンスターが戦闘を行い、戦闘ダメージは2倍
  • 2体以上→ターン1で、フィールドのカードを対象に発動し、そのカードを除外
  • 3体→ターン1で魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動し、その発動を無効にし、除外

リンクマーカーが上・左右と3つ揃えるのは容易ではないですね。

バイナル・ソーサレス

リンク2 サイバース族 地属性 攻1600【リンクマーカー:左/右】
リンクモンスター
トークン以外のモンスター2体
➀このカードと相互リンクしているモンスターの数によって以下の効果を得る。
●1体以上:このカードと相互リンクしているモンスターが相手モンスターとの戦闘で相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。その数値分だけ自分のLPを回復する。
●2体:1ターンに1度、自分フィールドの表側表示モンスター2体を対象として発動できる。ターン終了時まで、そのモンスター2体の内1体の攻撃力を半分にし、その数値分もう1体の攻撃力をアップする。この効果は相手ターンでも発動できる。

バイナル・ソーサレスの効果考察

  • トークン以外のモンスター2体

相互リンクによって効果を得ます。

  • 1体以上→相互リンクしているモンスターが戦闘を行い、戦闘ダメージ分回復
  • 2体以上→ターン1で、自分フィールドの表側のモンスター2体を対象に発動でき、ターン終了時まで、2体のうちの1体の攻撃力を半分にし、その数値分もう一体の攻撃力に加えます。(※相手ターンでも可

うーん、そこまで強くはないか・・・

今後どうなっていくのかですね。

相互リンクがどう転ぶかですね。
現状だと、そこまで強くないリンクモンスターです。サイバース族は一気に相互リンクして展開していけるだけの力はないとは思うけど、今後が気になりますね。

何が一番いやって言ったら、相互リンクまで何分待てば良いかってことなのでは?
って思いますね。まあ、「星杯」でも結構時間かかります。

今日はここまで
ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

  • フォロー待ってま~す!

    管理人はとにかくアニメと遊戯王が大好きです。

    好きだからこそ、伝えていきたくて「赤の魔導書」というブログを開設

  • 遊戯王あんてな
  • ロゴ

  • ロゴ

PAGE TOP ↑