*

「ゾンビランドサガ」感想と評価 アイドルアニメの常識を覆す神アニメ!!

「ゾンビランドサガ」というアニメをご存じでしょうか?

この作品は、『MAPPA』が制作したオリジナルアニメです。

今回は、「ゾンビランドサガ」の評価と感想を紹介していきます。

この機会にぜひ、この作品について知っていただければと思います。

スポンサーリンク

「ゾンビランドサガ」の評価と感想

画像は【ゾンビランドサガ_TVアニメ公式twitter】より引用

2018年秋アニメダークホースな作品にして、最も笑えたアニメ! アイドルアニメの常識を覆す面白さ!!

1話見た時の衝撃は今でも忘れられません。

早々にトラックに轢かれるし、ゾンビに襲われるし、ゾンビになっているし、最後にライブをしているしで……、これでもかというくらい色々な要素が1話に詰めこまれています。

でも、回を重ねていくにつれしっかりとそれぞれの登場人物が青春をしており、アイドルアニメの常識を覆す神アニメでしたよ。

また、登場人物も凄く良く、それぞれのキャラクターが深掘りされていくにつれめちゃくちゃ心惹かれていくんですよね~

みんな好きになってしまいますし、「このアニメ見て良かった。このアニメを製作してくれてありがとう」と心の底から思います。

ストーリー構成に関しましても1話~12話文句なし! もう何回も見たくなってしまいます。

ちなみに、「宮野真守」演じる「巽幸太郎」がいい味を出していました。

あのような独特な口調も然り、あんなクセの強いキャラクターは早々に現われないと思いますよ!

個人的にアイドルアニメはあまり見ないのですが、逆にこの作品を見なかったら損をすると言っても過言ではないと思っているので、気になった方はぜひ見てみて下さい。

そんな「ゾンビランドサガ」の評価は、10点中10点です。

ここから「ゾンビランドサガ」の主なストーリー、登場人物の紹介をしていきます。

「ゾンビランドサガ」の主なストーリー

アイドルを夢見る少女「源(みなもと)さくら」はこれからとは違う、なりたい自分になるため、東京のアイドルオーディションを受ける予定であった……、のだが……。

自宅を飛び出した瞬間、「さくら」は軽トラックに轢かれてしまい……。

「さくら」が目覚めたのはとある洋館……、「さくら」はそこで何体ものゾンビに襲われることになり、やがて自分の姿もゾンビになってしまっているということに気付く。

やがて謎の青年「巽幸太郎(たつみこうたろう)」に「さくら」は10年前に死にゾンビ1号になったという事実を突き付けられることになる。

そして、ゾンビとなり記憶も失っている「さくら」は「幸太郎」に仲間とともにアイドルとなって佐賀を救えと告げられることになって……。

名付けて”ゾンビランドプロジェクト”、「さくら」は他のゾンビとなった伝説の女たちとともに刺激的なライブをさせられることになる。

「ゾンビランドサガ」の登場人物

登場人物:声優

  • 源(みなもと)さくら:本渡楓
  • 二階堂(にかいどう) サキ:田野アサミ
  • 水野愛(みずのあい):種田梨沙
  • 紺野純子(こんのじゅんこ):河瀬茉希
  • ゆうぎり:衣川里佳
  • 星川(ほしかわ)リリィ:田中美海
  • 山田(やまだ)たえ:三石琴乃
  • 巽幸太郎(たつみこうたろう):宮野真守
  • ロメロ:高戸靖広

アニメーション会社

  • MAPPA

以上、「ゾンビランドサガ」の紹介でした。

気になった方はぜひアニメの配信や円盤を借りるなどをして見てみて下さい!

「ここまで読んでくれた方、ありがとうございました<(_ _)>」

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    1,243人の購読者に加わりましょう

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑