出会ってひと突きで絶頂除霊!の評価と感想

「出会ってひと突きで絶頂除霊!」というライトノベルをご存じでしょうか?

今回は、この作品についての評価や感想であったり、大枠な話の流れを説明していければと思います。

また、それぞれの巻について、どのようなストーリー展開なのかも簡単に説明していければと思います。

このラノベを知らない人が少しでもこの作品について知っていただければと思います。

スポンサーリンク

「出会ってひと突きで絶頂除霊!」の評価と感想

画像は【小学館公式サイト】より引用

名前からして、予想できるラノベですよね。

テレビアニメでも放送された『下ネタという概念が存在しない世界』の「赤城大空」先生が送るライトノベルで、この作品のファンからすると期待を裏切らない作品なのではないでしょうか…。

正直、『ガガガ文庫』でこのような学園ものが出るとは…、とちょっぴり驚きもありましたが、これはこれでかなり良かったです。

”絶頂”と”除霊”を組み合わせているところが良く、言うまでも無くエロティックな表現もかなりうまく表現されています。

これからが楽しみなラノベです。

評価は10点中9点です。

「出会ってひと突きで絶頂除霊!」の主なストーリー

ここからは、このラノベの基本用語であったり、大枠を説明していこうかと思います。

『退魔師』とは、人に害をなす霊的存在に対抗するため、特別な訓練を受けた者たちの総称である。

『都立退魔学園』、そこは多発する霊的災害に対処するべく創設された、『退魔師』の育成機関であり、プロの『退魔師』になるべく日々しのぎを削る中高一貫の名門校です。

その学園には、S、A、B、C、Dクラスと分かれており、Sクラスから順に成績が高く、Dクラスは落ちこぼれと言われています。

そこの生徒たちは、3人~4人のチームを組んで、”悪霊”や”怪異”を除霊していく仕事を割り振られるようになります。

そして、その成績に応じて、”準退魔師資格”である”仮免”正式な退魔師資格である”本免許”が交付されるというわけです。

そんな”悪霊”や”怪異”にも強さがあり、それは”霊級格(スケール)”で表されています。

”霊級格”は、”霊級格1”や”霊級格3”と表され、数字が大きくなるにつれて強力になっていきます。

呪われた力”絶頂除霊(テクノブレイカー)”を持つ「古屋晴久」

そんな「古屋晴久」は、落ちこぼれのDクラスであったのだが、Bクラスの「宗屋美咲」という女性と同じチームを組むことになります。

しかし、「古屋晴久」には、”絶頂除霊(テクノブレイカー)”という呪われた力を両手に宿していた。

それは、”生者死者問わず、快楽媚孔を突けば、絶頂させ、除霊する力”。

そんな呪われた力を持つ「古屋晴久」は、この能力をひどく嫌っていた。人前で絶頂させるなんて…。

しかし、「宗屋美咲」にも呪われた力”淫魔眼”を持っていた。

そんな2人はその”呪い”を解くために、チームで出世し、”悪霊”や”怪異”を絶頂させていくことになる。

「出会ってひと突きで絶頂除霊!」の登場人物

  • ”絶頂除霊(テクノブレイカー)”を両手に宿す「古屋晴久」
  • 顔を見ただけで、性情報が頭に浮かぶ”淫魔眼”という眼を持つ「宗屋美咲」
  • 女性の身でありながら、常に女性の事を考えているド変態「烏丸葵」
  • 学生でありながらプロの退魔師、そして「古屋晴久」の幼馴染み「葛乃葉楓」
  • 「古屋晴久」の後輩であり、謎が多い「太刀川芽依」
  • 『東雲高校』に通う巨乳美女「南雲睦美」

主なストーリーや登場人物はこんな感じです。

「出会ってひと突きで絶頂除霊!」アニメ化してほしい作品

まだ1巻しか出ていないのですが、後々はアニメ化したら面白そうっていう気はしています。

そんな「出会ってひと突きで絶頂除霊!」のそれぞれの巻の大凡の内容を紹介していきたいと思います。

「出会ってひと突きで絶頂除霊!」1巻の主な内容

―絶頂除霊。それは突いた相手を生者死者問わず絶頂させ、もののついでみたいに昇天させる猥褻能力。絶頂除霊などという呪われた能力を宿した少年・古屋晴久は、同じような呪いの眼―淫魔眼を持つ少女・宗屋美咲に出会ってしまう。その眼によって弱みを握られた晴久は、半ば強制的に退魔師史上最低最悪なチームを組むことに。初めてのまともなお仕事は、怪異「乳避け女」との大活劇。今宵も街には嬌声が響き渡る。それは紛れもなく、昇天の証明。ポンコツ退魔師たちが卑猥な能力で大活躍? ちょっぴりエッチな退魔活劇!!

「宗屋美咲」とチームを組むことになった「古屋晴久」

”絶頂除霊(テクノブレイカー)”に加えて、”淫魔眼”、そしてそこに「烏丸葵」という変態…。

相手を絶頂させ、どんな”悪霊”や”怪異”であっても除霊することができる”絶頂除霊”とどんな性情報も頭に浮かび、弱みさえ握ってしまう”淫魔眼”、そして女性のことで興奮すると、真の力を発揮する変態…

そんな史上最低最悪のチームです。

”乳避け女”という”怪異”と対峙することになる「古屋晴久」達

『東雲高校』で”霊災相談室”という仕事を任された「古屋晴久」は、その街で起こっている通り魔事件の事を耳にする。

それは”乳避け女”と噂され、道行く人に「わたし、きょにゅう?」と質問し、貧乳と答えた人間を殴り飛ばすという”怪異”の存在であった。

そんな”怪異”と「古屋晴久」達は、対峙することになるのだが、それは予想に反して、強力な”怪異”であって…。

しかも、『退魔師』のトップ12人と言われる『十二師天』でさえ、除霊が困難な”霊級格(スケール)6”というとんでもない”怪異”になってしまい…。

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★☆

以上、「出会ってひと突きで絶頂除霊!」についてでした。

後の巻は出版され次第追記していきたいと思います。

面白くて、ちょっぴりエッチィ作品なので、ぜひ気になった方は手にとってみてはいかがでしょうか?

「ここまで読んでくれた方、ありがとうございました<(_ _)>」

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • 最果てのパラディンの評価と感想 アニメ化して欲しい作品

    「最果てのパラディン」というラノベをご存じでしょうか? この作品は、『オーバーラップ文庫』で出版されているライトノベルです。 ちなみに、『このライトノベルがすごい!2018』で第14位にランクインしています。 今回はこの […]

    青春ブタ野郎シリーズの評価と感想 アニメ化して欲しい作品

    「青春ブタ野郎シリーズ」というラノベをご存じでしょうか? この作品は『電撃文庫』で出版されているライトノベルです。 今回は、「青春ブタ野郎シリーズ」の評価や感想を書いていこうかと思います。 この作品を知らない人はぜひとも […]

    転生したらスライムだった件の評価と感想

    「転生したらスライムだった件」という漫画を知っていますか? この作品は”小説家になろう”で投稿されており、それが小説として書籍化され、さらにその作品が漫画となって書籍化されました。 今回はこの作品を知らない人のために、こ […]

    りゅうおうのおしごと!の評価と感想 アニメの展開はどうなる

    「りゅうおうのおしごと!」に関する評価や感想を述べていきたいと思います。 また、アニメの展開はどうなっていくのかもネタバレ要素ほぼほぼなしで書いていこうと思います。 アニメは2018年1月8日からとこれから楽しみであり、 […]

    やがて恋するヴィヴィ・レインの評価と感想

    「やがて恋するヴィヴィ・レイン」というライトノベルを知っていますか。 この作品は『ガガガ文庫』で出版されているラノベです。 『このライトノベルがすごい!2018』でも第11位にランクインしています。 今回はこの作品を知ら […]

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑