【アニメランキング】2016年で放送された名作アニメを紹介するアニメランキング

公開日: : 最終更新日:2017/10/30 アニメランキング

2016アニメランキング 第10位~第5位までのアニメを紹介

ここからは第10位から第5位の発表をしていくます。

スポンサーリンク

第10位:「甲鉄城のカバネリ」

画像は【「甲鉄城のカバネリ」公式サイト】より引用

総合点24/30点

【ストーリー】

★★★★★★★★☆☆

【登場人物】

★★★★★★★☆☆☆

【OP/ED】

★★★★★★★★★☆

OPの「EGOIST」はヤバいほどかっこいい!

ストーリーもなかなか面白く・・・

突如現れた「カバネ」

人類は「カバネ」にあらがうものの駅に壁を作り、「カバネ」の進行を妨げることしかできなかった。しかし、その壁に列車が特攻し、列車から「カバネ」が大量発生して物語は始まる。人間だった主人公はあることをして人間とカバネの狭間に立つ「カバネリ」へとなるのだが・・・

この作品から色々な関連作品を思い浮かべてしまいますが、なかなか面白かった・・・、オリジナル作品でここまで楽しめるとは思っていなかったです。

「甲鉄城のカバネリ」の見所

最終回は主人公が覚醒するのですが、そのときの戦いぶりは迫力がありましたね。

最後の敵はかなりの強敵で、ラスボス感が半端なくオーラが出ていましたからね・・・

ちなみに「無名」は注目のキャラクターです!

登場人物:声優

  • 生駒:畠中裕
  • 無名:千本木彩花
  • 菖蒲:内田真礼
  • 来栖:増田俊樹
  • 逞生(たくみ):梶裕貴
  • 鰍(かじか):沖佳苗
  • 侑那(ゆきな):伊瀬茉莉也
  • 巣刈(すかり):逢坂良太
  • 吉備土(きびと):佐藤健輔

各話放送

  • 全1話~12話

OP/ED

  • 「KABANERI OF THE IRON FORTRESS(OP)」
  • 「ninelie(ED1)」
  • 「Through My Blood<AM>(ED2)」

「甲鉄城のカバネリ」のPV

「甲鉄城のカバネリ」のあらすじ

突如現れた「カバネ」、その名前の通りそれは生きる屍だ。カバネに噛まれた人間は「カバネ」になってしまう。身の危険を感じ人類は駅の中に大きな壁を作った。そして移動手段は甲鉄城と呼ばれる電車であった。主人公《生駒》は「カバネ」に強く復讐心をもっており、「カバネ」を殺すことだけ考えていた。ある日、駅の中に甲鉄城が突っ込んできて壁が大破してしまう。大破してしまった穴の中から次々と「カバネ」が侵入してくる。

 

第9位:「マクロスΔ」

画像は【MACROSS PORTAL SITE マクロスポータルサイト】より引用

総合点25/30点

【ストーリー】

★★★★★★★★☆☆

【登場人物】

★★★★★★★☆☆☆

【OP/ED】

★★★★★★★★★★

「マクロス」シリーズは長年続いていますが、この作品もかなり面白い!

その中でも戦闘中に流れる音楽は最高のシーン

「マクロスΔ」の見所

やはり戦闘中に流れる5人組の女性音楽ユニット「ワルキューレ」が歌う歌が見所です

とにかく音楽がかっこいいし、感動する曲もかなりある

また、「ハヤテ・インメルマン」と「フレイア・ヴィオン」の二人の関係も注目です。

登場人物:声優 

  • ハヤテ・インメルマン:内田雄馬
  • フレイア・ヴィオン:鈴木みのり
  • ミラージュ・ファリーナ・ジーナス:瀬戸麻沙美
  • 美雲・ギンヌメール:小清水亜美(歌:JUNNA)
  • カナメ・バッカニア:安野希世乃
  • レイナ・プラウラー:東山奈央
  • マキナ・中島:西田望見
  • アラド・メルダース:森川智之
  • メッサー・イーレフェルト:内山昂輝
  • チャック・マスタング:川田紳司
  • ロイド・ブレーム:石川界人
  • キース・エアロ・ウィンダミア :木村良平
  • ボーグ・コンファールト:KENN
  • ヘルマン・クロース:遠藤大智
  • カシム・エーベルハルト:拝真之介
  • ハインツ・ネーリッヒ・ウィンダミア:寺崎裕香 (歌:メロディー・チューバック)
  • グラミア・ネーリッヒ・ウィンダミア:てらそままさき

各話放送

  • 全1話~26話

OP/ED

  • 「一度だけの恋なら(OP1)」
  • 「絶対零度θノヴァティック(OP2)」
  • 「ルンがピカッと光ったら(ED1)」
  • 「破滅の純情(ED2)」
  • 「God Bless You(ED3)」
  • 「LOVE! THUNDER GROW(ED4)」
  • 「風は予告なく吹く(ED5)」
  • 「愛・おぼえていますか 〜ORCH2067〜(ED6)」
  • 「絶対零度θノヴァティック(ED7)」

「マクロスΔ」のPV

「マクロスΔ」のあらすじ

西暦2067年、銀河系各地で人々が自我を失い凶暴化する謎の奇病「ヴァールシンドローム」が発生し、これを歌の力で鎮静化するために音楽ユニット「ワルキューレ」と護衛可変戦闘機(バルキリー)部隊「Δ小隊」が活躍している。惑星「アル・シャハル」で主人公《ハヤテ・インメルマン》は、「ワルキューレ」に憧れる少女《フレイア・ヴィオン》と出会う。しかしそこで「ヴァール」の暴動に巻き込まれることになるのだが、そこに音楽ユニット「ワルキューレ」、そして「Δ小隊」が駆けつける。

 

第8位:「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」

画像は【TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 』公式サイト】より引用

総合点25/30点

【ストーリー】

★★★★★★★★★☆

【登場人物】

★★★★★★★★☆☆

【OP/ED】

★★★★★★★★☆☆

舞台は日本、そして「杜王町(もりおうちょう)」で起きる謎の事件

その謎の事件が起きていた原因はスタンド!?

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」の見所

やはりいつもの「ジョジョ」シリーズとはビジュアルが違うところが魅力的です。

また敵が異様に強い、「DIO」を倒した「承太郎」でさえ苦戦するのだから・・・

やはり「ジョジョ」シリーズが好きな人にはたまらない作品。

登場人物:声優

  • 東方仗助:小野友樹
  • 広瀬康一: 梶裕貴
  • 虹村億泰:高木渉
  • 岸辺露伴:櫻井孝宏
  • 空条承太郎:小野大輔
  • ジョセフ・ジョースター:石塚運昇
  • 山岸由花子:能登麻美子
  • 矢安宮重清:山口勝平
  • 虹村形兆:志村知幸
  • 音石明:森久保祥太郎
  • 吉良吉影: 森川智之
  • 吉良吉廣:千葉繁
  • 川尻早人:佐藤利奈

各話放送

  • 全1話~39話

OP/ED

  • 「Crazy Noisy Bizarre Town(OP1)」
  • 「chase(OP2)」
  • 「Great Days(OP3)」
  • 「I WANT YOU(ED)」

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」のPV

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」のあらすじ

「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」の旅から11年がたった日本の「杜王町(もりおうちょう)」が舞台。《空条承太郎》は《ジョセフ・ジョースター》の隠し子と会うために「杜王町(もりおうちょう)」にやってきていた。主人公であり、「杜王町(もりおうちょう)」に住む高校生《東方仗助》はスタンド使いであった。そしてその町で何かが起こり始めていたのである。

 

第7位:「この素晴らしい世界に祝福を!」

画像は【アニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』公式サイト】より引用

総合点25/30点

【ストーリー】

★★★★★★★★☆☆

【登場人物】

★★★★★★★★★★

【OP/ED】

★★★★★★★☆☆☆

ヒロインは全員かわいいのですが、残念な性格の女の子達ばかりです。

「天然」と「中二病」と「ドM」の3人。そして「ぼっち」などなど個性的な登場人物ばかり出てきます。

「この素晴らしい世界に祝福を!」の見所

主人公は誰かを助けてトラックに轢かれて「異世界転生」するのですが・・・

強い能力が使えたり・・・ってわけでもなく・・・、また強い冒険者達と旅をする・・・ってわけでもなく・・・

それでも面白く、何故か次々と見てしまうアニメです。登場人物がやっぱりこのアニメを盛り上げていますよね。

登場人物:声優

  • カズマ:福島測
  • アクア:雨宮天
  • めぐみん:高橋李依
  • ダクネス:茅野愛衣
  • クリス:諏訪彩花
  • エリス:諏訪彩花
  • ちょむすけ:生天目仁美
  • ウィズ:堀江由衣
  • ゆんゆん:豊崎愛生
  • ルナ:原紗友里
  • 荒くれ者:稲田徹
  • セナ:生天目仁美
  • ベルディア:安元洋貴
  • バニル:西田雅一
  • ハンス:津田健次郎

各話放送

  • 第1期:1話~10話(OVAあり)

OP/ED

  • 「fantastic dreamer(OP)」
  • 「ちいさな冒険者(ED)」

「この素晴らしい世界に祝福を!」のPV

「この素晴らしい世界に祝福を!」のあらすじ

主人公《カズマ》は引きこもりでありニート、「引きニート」であった。ある日、店舗限定のゲームを買いにいった帰りに、トラックに轢かれそうになっている女の子を助けようとしたところ、《カズマ》は死んでしまう。その後、死後の世界に飛ばされ女神である《アクア》と出会う。《アクア》にそのあとの人生を迫られるが、《カズマ》は異世界の世界に渡ることを決意する。

 

第6位:「ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校」

画像は【アニメ「ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校 公式HP】より引用

総合点26/30点

【ストーリー】

★★★★★★★★★☆

【登場人物】

★★★★★★★★★☆

【OP/ED】

★★★★★★★★☆☆

絶対王者「白鳥沢学園高校」との対決

全国大会をかけて「白鳥沢学園高校」、全国トップ3のエーススパイカー「牛島若利」との対決のお話です。

白熱バトル、シーソーゲームから本当に目が離せませんでした。

「ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校」の見所

試合中に成長していく「烏野高校」の選手達に注目ですね。やはり王者だけあって「白鳥沢学園高校」はかなり強い・・・

でも、そんな中でも「烏野高校」の選手達が成長していき、窮地を脱する場面とかは特に見物かもしれません。

個人的には「月島蛍」こと「ツッキー」の覚醒はヤバかったです。

登場人物:声優

  • 日向翔陽:村瀬歩
  • 影山飛雄:石川界人
  • 澤村大地:日野聡
  • 菅原孝支:入野自由
  • 東峰旭:細谷佳成
  • 西谷夕:岡本信彦
  • 田中龍之介:林勇
  • 月島蛍:内山昴輝
  • 山口忠:斉藤壮馬
  • 清水潔子:名塚佳織
  • 谷地仁花:諸星すみれ
  • 武田一鉄:神谷浩史
  • 烏養繋心:田中一成→江川央生
  • 牛島若利:竹内良太
  • 大平獅音:丹沢晃之
  • 天童覚:木村昴
  • 五色工:土屋神葉
  • 白布賢二郎:豊永利行
  • 鷲匠鍛治:中尾隆聖

各話放送

  • 全1話~10話

OP/ED

  • 「ヒカリアレ(OP)」
  • 「マシ・マシ(ED)」

「ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校」のPV

「ハイキュー!!」のあらすじ

主人公《日向翔陽》は中学校のバレー部に所属していたのだが、メンバーが足りず、他の部からも協力してもらっていたため、かなり弱小の「バレー部」であった。最後の公式戦においても付け焼刃なメンバーで挑むが相手チームに圧倒されてしまう。その相手チームには注目がおかれている《影山飛雄》という選手がいた。《日向》は《影山》にリベンジするべく、「烏野高校」に入る。そこのバレー部には「小さな巨人」と呼ばれた人物がかつており、《日向》が憧れる選手であった。入部しようとするもそこにはリベンジの相手《影山飛雄》もいた。

 

第5位:「文豪ストレイドッグ」

画像は【映画「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)公式サイト】より引用

総合点27/30点

【ストーリー】

★★★★★★★★☆☆

【登場人物】

★★★★★★★★★★

【OP/ED】

★★★★★★★★★☆

登場人物が何よりこの作品の良いところ!

美男美女揃い、イケメンと美少女しかほぼほぼ出てこない作品です。しかも全てが日本の偉人、海外の偉人で馴染みがある人ばかりです。

「文豪ストレイドッグス」の見所

異能バトルは見物ですね。特に1クール目の最終回の戦闘はすごい迫力がありました。また2クール目の最後の敵も迫力ありましたね。

まさに主人公が成長したと感じられる場面でした。

登場人物:声優

  • 中島敦:上村祐翔
  • 太宰治:宮野真守
  • 国木田独歩:細谷佳正
  • 江戸川乱歩:神谷浩史
  • 谷崎潤一郎:豊永利行
  • 宮沢賢治:花倉洸幸
  • 与謝野晶子:嶋村侑
  • 谷崎ナオミ:小見川千明
  • 福沢諭吉:小山力也
  • 芥川龍之介:小野賢章
  • 中原中也:谷山紀章
  • 梶井基次郎:羽多野渉
  • 樋口一葉:瀬戸麻沙美
  • 泉鏡花:諸星すみれ

各話放送

  • 全1話~24話
  • 映画「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)」2018年初春公開

OP/ED

  • 「TRASH CANDY(OP1)」
  • 「Reason Living(OP2)」
  • 「名前を呼ぶよ(ED1)」
  • 「風が吹く街(ED2)」

「文豪ストレイドッグス」のPV

「文豪ストレイドッグス」のあらすじ

孤児院を追い出され、無一文で放浪する主人公《中島敦》は、お腹がすいて倒れる寸前であった。川を眺めていると、人が流されているのを見かける。それを発見した《》はその人を助けるのだが、その人は自殺願望を持った変わり者で名前は《太宰治》であった。彼は「武装探偵団」の一人であった。なぜ《中島敦》が孤児院から追い出されたのかを聞くと《太宰》には思いあたる節があった。

 

次のページでは、いよいよ第4位~第1位の発表です!

ページ: 1 2 3

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • 青春ブタ野郎シリーズの評価と感想 アニメ化して欲しい作品

    「青春ブタ野郎シリーズ」というラノベをご存じでしょうか? この作品は『電撃文庫』で出版されているライトノベルです。 今回は、「青春ブタ野郎シリーズ」の評価や感想を書いていこうかと思います。 この作品を知らない人はぜひとも […]

    転生したらスライムだった件の評価と感想

    「転生したらスライムだった件」という漫画を知っていますか? この作品は”小説家になろう”で投稿されており、それが小説として書籍化され、さらにその作品が漫画となって書籍化されました。 今回はこの作品を知らない人のために、こ […]

    りゅうおうのおしごと!の評価と感想 アニメの展開はどうなる

    「りゅうおうのおしごと!」に関する評価や感想を述べていきたいと思います。 また、アニメの展開はどうなっていくのかもネタバレ要素ほぼほぼなしで書いていこうと思います。 アニメは2018年1月8日からとこれから楽しみであり、 […]

    やがて恋するヴィヴィ・レインの評価と感想

    「やがて恋するヴィヴィ・レイン」というライトノベルを知っていますか。 この作品は『ガガガ文庫』で出版されているラノベです。 『このライトノベルがすごい!2018』でも第11位にランクインしています。 今回はこの作品を知ら […]

    ワンパンマンの評価と感想 アニメの続きはどんな展開!?

    「ONE PUNCH-MAN(ワンパンマン)」という作品をご存じでしょうか? 管理人はアニメから見始めたのですが、予想外の面白さで、アニメの続きも漫画で読んでいます。 今回は、そんな「ワンパンマン」のアニメの感想と評価を […]

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑