*

「モブサイコ100 Ⅱ」感想と評価 2期の戦闘シーンは圧巻の一言!

「モブサイコ100 Ⅱ」というアニメをご存じでしょうか?

この作品は、『ボンズ』が制作したアニメであり、原作は『裏少年サンデーコミックス』です。

今回は、「モブサイコ100 Ⅱ」の評価と感想を紹介していきます。

この機会にぜひ、この作品について知っていただければと思います。

スポンサーリンク

「モブサイコ100 Ⅱ」の評価と感想

画像は【モブサイコ100公式twitter】より引用

2期の戦闘シーンは圧巻の一言! 最強すぎる主人公と最強すぎる強敵たち!?

ONE」先生の「モブサイコ100 Ⅱ」。

2期では「モブ」に匹敵する敵が現われたりして……、しかも、二人もだ…と…。

彼らの戦闘はもの凄く迫力あり、時間を忘れさせてくれるほどの激アツシーンを見せてくれますよ!

いつも無双する「モブ」……、爆発した瞬間はまさに主人公最強にふさわしい「モブ」であるのだが、そんな彼が苦戦するほどの強敵。

戦闘シーンだけ言うと、軽く1期を上回るくらいで、最終回はまさに圧巻の一言。

また、「モブ」の葛藤などもあったりして、戦闘以外にも見応えがありますよ。

「モブ」と「霊幻」のすれ違いもあり、目が離せない「モブサイコ100 Ⅱ」。

マジで面白すぎるアニメであり、見ないと損するレベルですので、気になった方はぜひ見てみて下さいな!

そんな「モブサイコ100 Ⅱ」の評価は、10点中9.5点です。

ここから「モブサイコ100 Ⅱ」の主なストーリー、登場人物の紹介をしていきます。

「モブサイコ100 Ⅱ」の主なストーリー

「霊幻新隆」が営む『霊とか相談所』にかかってきた、一本の電話。

依頼主は畑に現れた不気味な黒い影の正体を突き止めてほしいというのだが……。

一方、「モブ」が通う塩中学校では、生徒会長を務める「神室」がいきなりの辞任。

新たな生徒会長を決めるための、選挙が開かれることに。

「モブ」を”人の上に立つ人間”に成長させようと、クラスメイトの「米里」は「モブ」を焚きつけ、生徒会長に立候補させるのだが……。

「モブサイコ100 Ⅱ」の登場人物

登場人物:声優

  • 影山茂夫(かげやましげお):伊藤節生
  • 霊幻新隆(れいげんあらたか):櫻井孝宏
  • エクボ:大塚明夫
  • 影山律(かげやまりつ):入野自由
  • 花沢輝気(はなざわてるき):松岡禎丞
  • 最上啓示(もがみけいじ):石田彰
  • 鈴木将(すずきしょう):國立幸
  • 鈴木統一郎(すずきじゅういちろう):井上和彦

アニメーション会社

  • ボンズ

以上、「モブサイコ100 Ⅱ」の紹介でした。

気になった方はぜひアニメの配信や円盤を借りるなどをして見てみて下さい!

「ここまで読んでくれた方、ありがとうございました<(_ _)>」

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    1,243人の購読者に加わりましょう

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑