*

「GATE(ゲート)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」感想と評価 自衛隊が異世界を侵略していく異世界ファンタジー

「GATE(ゲート)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」というアニメをご存じでしょうか?

この作品は、『A-1 Pictures』が制作したアニメであり、原作は『アルファライト文庫』です。

今回は、「GATE(ゲート)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」の評価と感想を紹介していきます。

この機会にぜひ、この作品について知っていただければと思います。

スポンサーリンク

「GATE(ゲート)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」の評価と感想

画像は【TVアニメGATE(ゲート)公式twitter】より引用

自衛隊が異世界を侵略していく異世界ファンタジーアニメ!? 超スケールで展開していきますよ!

柳内たくみ」先生の「GATE(ゲート)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」、イラストは「Daisuke Izuka」先生が担当しております。

侵略していくといっても、「伊丹耀司(いたみようじ)」率いる自衛隊は異世界の住民たちと良好な関係を築きながら任務を遂行していきます。

異世界と現代世界、両方面からの物語の展開……、今までになかった異世界ものであり、かなり面白いアニメですぞ!

自衛隊が中心となり物語が繰り広げられていくのはリアルに感じられ、自然とその物語に浸ってしまいます。

自衛隊VS異世界の住民たちとの戦いは、やはり科学のパワーの前に屈する異世界の住民たちの姿があったりして……、それも圧倒的なまでの戦力差であり、異世界住民たちは「そんなの見たことがない……」っていう表情ばかりです。

なお、何故かかわいいヒロインたちが多く出てきますよ。

1話見ていく度にはまる異世界ファンタジーアニメで、ミリタリーものが好きな方も嵌まるはず! 気になった方はぜひ見てみて下さいな。

そんな「GATE(ゲート)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」の評価は、10点中8.5点です。

ここから「GATE(ゲート)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」の主なストーリー、登場人物の紹介をしていきます。

「GATE(ゲート)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」の主なストーリー

東京・銀座に突如として現われた異世界への”門(ゲート)”

その門から続々となだれ込んでくるモンスターの軍勢になす術なく殺害されていく銀座の人々。

そんなモンスターの軍勢を撃退した陸上自衛隊は、門の向こう側の”特地”に新たな開拓地を求めて進出する。

第三偵察隊率いるオタク自衛官・「伊丹耀司(いたみようじ)」二等陸尉は、そんな中異世界の住民たちと交流を深めていき……。

モンスターとの戦闘や現地住民との交流を通して、「伊丹」は”異世界”とどう向き合っていくのか。

超スケールエンタメファンタジーの門(ゲート)が、今、開かれる!

「GATE(ゲート)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」の登場人物

登場人物:声優

  • 伊丹耀司(いたみようじ):諏訪部順一
  • テュカ・ルナ・マルソー:金元寿子
  • レレイ・ラ・レレーナ:東山奈央
  • ロゥリィ・マーキュリー;種田梨沙
  • 栗林志乃(くりばやししの):内田真礼
  • 黒川茉莉(くろかわまり):明坂聡美
  • 富田章(とみたあきら):安元洋貴
  • 倉田武雄(くらたたけお):石川界人
  • 柳田明(やなぎだあきら):遊佐浩二
  • ヤオ・ハー・デュッシ:日笠陽子
  • ピニャ・コ・ラーダ:戸松遥

アニメーション会社

  • A-1 Pictures

以上、「GATE(ゲート)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」の紹介でした。

気になった方はぜひアニメの配信や円盤を借りるなどをして見てみて下さい!

「ここまで読んでくれた方、ありがとうございました<(_ _)>」

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    1,253人の購読者に加わりましょう

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑