【霊魂鳥(エスプリット・バード)に必須カード】デッキを作る人は必見!

公開日: : 最終更新日:2016/10/04 テーマ考察

「レイジング・テンペスト」においては《十二獣》の話題で盛り上がっていますが、忘れてはいけないテーマがあります。そう《霊魂鳥》です。儀式モンスターとスピリットモンスターの組み合わせで注目されているテーマです。

今回はその《霊魂鳥》と相性が良いカードをまとめてみましたので、参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

霊魂鳥》のメインデッキに関して

<mg src="yugiou" alt="霊魂鳥神ー彦孔雀"/>

霊魂鳥神ー彦孔雀》《霊魂鳥神ー姫孔雀》の特徴としてスピリットの儀式モンスターであること

  • エンドフェイズに手札に戻るということ
  • エンドフェイズに自分フィールドの「霊魂鳥トークン」(鳥獣族・風・星4・攻守1500)2体を特殊召喚できること
  • トークンはリリースとして活用できるということ

そこで霊魂鳥神ー彦孔雀と相性が良いカード

<mg src="yugiou" alt="緊急儀式術"/>

《緊急儀式術》
通常罠
➀自分フィールドに儀式モンスターが存在しない場合、自分の手札・墓地から儀式魔法カード1枚を除外して発動できる。
このカードの効果は、その儀式魔法カード発動時の儀式召喚する効果と同じになる。

  • その効果で相手ターンに霊魂鳥神ー彦孔雀》や《霊魂鳥神ー姫孔雀》を特殊召喚して「モンスターを3枚バウンス」か「魔法・罠を3枚デッキバウンス」できます。
  • 破壊効果が最近多いので、それを踏まえてこの効果はかなり強いと思います。
  • トークンのリリース要員として《ゴッドバード・アタック》を使うのも良いでしょう。
  • 最大5枚のカードを除去できるということです。(《霊魂鳥神ー彦孔雀》でモンスター3枚バウンス+《霊魂鳥神ー彦孔雀》をリリースして《ゴッドバードアタック》で2枚除去)あるいは(《霊魂鳥神ー姫孔雀》で3枚魔法・罠デッキバウンス+以下省略)

ハーピィの羽箒をうたれたら致命的なので場面に応じて対処したほうが良いかもです。

魔法カードで採用したいカードに関して

儀式の準備はこのデッキにおいては不要なので気を付けて!

儀式の下準備を使いましょう。このカードは3枚必須です。

  • 場面に応じて《霊魂鳥神ー彦孔雀》と《霊魂鳥神ー姫孔雀》 を出せます。
  • また儀式召喚するためのリリースにも使えます。(例えば手札に《霊魂鳥神ー彦孔雀》と《儀式の下準備》が手札にあった場合、《霊魂鳥の降神》と《霊魂鳥神ー姫孔雀》をサーチして、リリース要員を確保できます。)

罠カードで採用したいカード

罠で採用したいのは当然このカードです。《波紋のバリアウェーブフォース》です!

  • 3枚入れても問題ないかと思います。
  • スピリットモンスターはフィールドに残ることがないので、相性抜群です。

次元障壁》の採用もありですね!支障がないように思われます。

八汰烏の骸》は無理に入れなくても良いと思っています。《河伯(かわのかみ)》効果で相手のカードをスピリットにして2ドローできるのですが、罠特有の遅さが目立ちます。

スピリットモンスターの採用に関して

スピリットモンスターは多くのモンスターがいます。

個人的にスピリットモンスターを採用するのであれば、《荒魂》や《和魂》、《伊弉波》、《月読命》の採用が良いのではないかと思います。

荒魂》と《和魂》は言うまでもないのですけど、なぜ強いのかだけ説明しておきます。

  • 荒魂》は単純にスピリットモンスターをなんでもサーチできるので最強です。公式の発表が出ないとわかりませんが、儀式スピリットモンスターもサーチできるはずです。しかし《マンジュゴット》と《センジュゴット》の存在も忘れてはいけない!
  • 個人的には《和魂》の方がかなり強いと思っています。召喚権を増やしてくれることは非常にありがたい効果です。スピリットは基本、特殊召喚では効果を発揮しませんので、《和魂》は相性抜群の1枚です。《荒魂》を出したり、《河伯》を出すのが一般的になるでしょう。ランク4のエクシーズにもつながるし、儀式召喚するのも良い。

《伊弉波》に関して

  • 展開の幅が広がると思います。基本的に儀式モンスターをサルベージすることになると思います。伊弉波は通常召喚権を使ってしまうので、儀式召喚してしまえば問題ないでしょう。
  • サルベージした後のリリース分のレベル4にもなれる。

《月読命》に関して

  • 制圧モンスターが多いの裏側にできるのはありがたい。

といっても霊魂鳥は風属性・鳥獣族が主体であるから優先していれなくても良い気はします。

入れてみたいカード

  • 入れてみたいのは《火之迦具土》です。
  • 霊魂鳥神ー彦孔雀》でリリース要員は揃えることはできますので、相手のカードを3枚バウンスさせた後の手札を全て捨てさせる流れはやってみたいものですね。

エクストラデッキに関して

ランク4かランク8が主体になりそうですね。特に気になるカードはこのカードです。

<mg src="yugiou" alt="雷光千鳥"/>

電光千鳥
ランク4 雷族 風属性 攻1900 守1600
エクシーズモンスター
風属性レベル4モンスター×2
このカードがエクシーズ召喚に成功した時、相手フィールド上にセットされたカード1枚を選択して持ち主のデッキの一番下に戻す。
また、1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
相手フィールド上に表側表示で存在するカード1枚を選択して持ち主のデッキの一番上に戻す。

ソニックバード》を入れるのなら案外出るカードかもしれませんね。

以上が霊魂鳥と相性が良いカードです。
機会あれば「レイジング・テンペスト」の発売に合わせて作ってみては?

今日はここまで
ではでは!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    従来のスピリットモンスターデッキであればカゲトカゲキングレムリン出張がかなり役に立ちました。
    フィールドガラ空きを防げるジェントルーパーサーチできるのも美味しいです
    ネタデッキで荒魂+カゲトカゲにサモンチェーン使う展開型スピリット使ってましたが、なかなかネタに仕切れない強さもありました。
    ただ、霊魂鳥がどのような動きをするかわからないので従来通り活躍してくれるかはKONAMIのみぞ知るって感じですかね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

  • 「赤の魔導書」をよろしくお願いします。

    管理人はとにかくアニメとマンガとライトノベル、そして遊戯王カードのイラストを見るのが大好きです。

    好きだからこそ、伝えていきたくて「赤の魔導書」というブログを開設しました。

    「相互リンク」受付中です。

  • 遊戯王あんてな
  • ロゴ

  • ロゴ

PAGE TOP ↑