恋愛アニメ・ラブコメアニメ 人気作品33選

「恋愛アニメ」と「ラブコメアニメ」をそれぞれ紹介していきます。

「恋愛アニメ」や「ラブコメアニメ」というのはなんか胸がキュンキュンしますよね。また、主人公やヒロインを応援したくなるようなそんな気持ちが芽生えてくることもあります。それだけその作品にのめりこんでいるのでしょう。

そういった作品をなるべく多く、また、新しい作品を中心に紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

おすすめの「恋愛アニメ」「ラブコメアニメ」を紹介

管理人がおすすめする「恋愛アニメ」「ラブコメアニメ」をそれぞれ紹介していこうと思います。このページでは、主に今見て欲しい、気にしておいて欲しいアニメを厳選してみました。

おすすめの「恋愛アニメ」「ラブコメアニメ」を紹介

からかい上手の高木さん〈著者:山本祟一郎〉

画像は【TVアニメ『からかい上手の高木さん』公式サイト】より引用

からかっている「高木さん」とからかわれている「西方」

この作品は面白いですよ。知っている方の方が多いと思いますが、漫画でかなり人気の作品です。

基本的な話の流れは、「高木さん」がいつも「西方」をからかいます。そんなしてやられた顔をいつも「西方」は見せ、「高木さん」は楽しそうに笑っているという話ですね。でも、時折見せる「高木さん」の「西方」に対する本音の部分がキュンキュンくるんです!!

PVの画も綺麗だし、出資会社は『東宝』などなどなので、間違いなく良作…いや神作までいくかもしれません。声優も言わずもがな…。2018年1月放送開始なので、気にしておいて下さい。

登場人物:声優

  • 高木さん:高橋李依
  • 西方:梶裕貴

制作会社・各話放送〈2018年1月~〉

  • シンエイ動画〈制作会社〉
  • 全1話~?話〈アニメの続きは漫画?巻~〉

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

「からかい上手の高木さん」のPV

「からかい上手の高木さん」のあらすじ

学校の授業中のこと…、いつも「高木さん」という少女はからかってくる。そんな「高木さん」に「西方」という少年は仕返しをしてやろうと思っていたのだが、いつも空回りになってしまう。そう、「高木さん」のからかいは常に「西方」の上をいくのだ。しかし、そんなからかいの最中に垣間見える「高木さん」の「西方」への思い…。

 

魔法使いの嫁〈著者:ヤマザキコレ〉

画像は【TVアニメ『魔法使いの嫁』公式サイト】より引用

主人公の「羽鳥智世」という少女は、「夜の愛し仔(スレイ・ベガ)」と呼ばれる特殊な魔法的性質を持ち、それ故に孤独な立場へと追い込まれ、生きることすら疲れてしまった。彼女はただ帰れる場所が欲しかった…。

そんな彼女は人身売買の契約をすることになるのだが、そこに異形の魔法使い「エリアス」が現れる。彼は、「チセ」を弟子にし、その上で嫁とすることを告げる。

魔法使いと一人の少女との関係に注目

何故、「チセ」を弟子にしたのか、そして嫁にすると告げたのか…、二人の関係に注目です。また、「チセ」と同じような境遇の人とも出会い、そんな出会いを通して自分の過去を清算していくところも見所です。

登場人物:声優

  • 羽鳥智世:種﨑敦美
  • エリアス・エインズワース:竹内良太
  • ルツ:内山昂輝
  • シルキー:遠藤綾

制作会社・各話放送〈2017年10月~〉

  • WIT STUDIO〈制作会社〉
  • 全1話~?話

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★☆

「魔法使いの嫁」のPV

「魔法使いの嫁」のあらすじ

生まれつき人ならざる者を視認できた「羽鳥智世」は、周囲からも家族からも疎まれ、孤独という生きる気力すらも失っていた。そして、「羽鳥智世」は、「セス・ノエル」という人物と人身売買の契約をしてしまうのだが、そこに現れたのが、「エリアス・エインズワース」という異形の魔法使い。彼は、「羽鳥智世」を巨額の額で購入し、唐突に告げる。弟子にすると…、そして嫁にするということも告げるのだった。

 

Just Because!〈原作:FOA〉

画像は「『Just Because!』公式サイト」より引用

かつて同じ中学校だった「夏目美緒」「相馬陽斗」との再開

高校3年生の2学期の終業式、父の転勤で、4年ぶりに神奈川に戻ってくることになった「泉瑛太」。彼はその高校でかつて中学校の時、同じ野球部員であった「相馬陽斗」と「夏目美緒」という少女に再会することとなる。

そんな彼らは、卒業するまであと少し…、何気なく卒業していく時間を待つのだろうと思っていたのだが…、でも「泉瑛太」が高校に再び現れてきてから、そんなたわいもない日常に変化が現れる。

「さくら荘」でお馴染みの「鴨志田一」さん

「さくら荘のペットな彼女」や「青春ブタ野郎シリーズ」でお馴染みの「鴨志田一」さんが脚本とシリーズ構成をするなど、その他のスタッフも超有名人ばかりです。これからどうやって展開が進んでいくのか楽しみな作品です。

登場人物:声優

  • 泉瑛太:市川蒼
  • 夏目美緒:礒部花凜
  • 相馬陽斗:村田太志
  • 森川葉月:芳野由奈
  • 小宮恵那:Lynn

制作会社・各話放送〈2017年10月~〉

  • PINE JAM〈制作会社〉
  • 全1話~?話(オリジナルアニメ)

【管理人の期待度】

★★★★★★★★★☆

「Just Because!」のPV

「Just Because!」のあらすじ

高校3年生の2学期の終業式に転入することとなった主人公「泉瑛太」。彼は神奈川に4年ぶりに戻ってくる。そして転入の手続きをし、学校を散策している中、中学の時、同じ野球部に所属していた「相馬陽斗」と再会する。そんな再会も束の間、彼らは野球をしながら、何気ない会話を交わすこととなる。そして彼から「夏目美緒」も同じ学校にいるということを告げられる。

 

月がきれい

画像は【月がきれい公式サイト】より引用

現代の恋愛を描いた作品です!!!!

中学校時代の恋愛を描いており、まさに現代の恋愛模様をオリジナルアニメ作品として表現しています。かなりレベルが高い作品だと思いました。

「安曇小太郎」と「水野茜」はあるきっかけで恋愛、付き合うことに発展していくのだが…、やっぱりそこには人間関係だったりだとか色々な壁にぶつかってしまうことがあって、それを乗り越えていくところは注目すべき点です。

彼らの青春時代に対する葛藤を描いている場面、そして最後の感動、また現代の恋愛に近い感じがしますので共感する人も多いのかなと思います。

登場人物:声優

  • 安曇小太郎:千葉翔也
  • 水野茜:小原好美
  • 比良拓海:田丸篤志
  • 西尾千夏:村川梨衣

制作会社・各話放送2017年4月~6月〉

  • feel.〈制作会社〉
  • 全1話~12話(オリジナルアニメ)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

「月がきれい」のPV

「月がきれい」のあらすじ

「川越」の中学校に通う主人公であり、小説家を目指す「安曇小太郎」、彼は中学3年生となった。そして初めて「水野茜」と同じクラスになり、彼女は「陸上部」に所属していた。ある日、あることをきっかけにして二人は「LINE」でのやりとりを開始する。そんなやりとりを通して次第に二人の関係が縮まっていくのだが……。

 

中二病でもがしたい!〈著作:虎虎〉

画像は【「映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」公式サイト】より引用

高校生になっても「中二病」全快のメインヒロイン「小鳥遊六花」

「中二病」を卒業した主人公「富樫勇太」と高校生になっても「中二病」の「小鳥遊六花」、そんな二人の物語です。

「富樫勇太」は、いざ「中二病」を卒業し、新しい高校生活へと踏み出すのだが、彼と同じクラスになったのは、「中二病」まっしぐらな少女「小鳥遊六花」。そんな彼女の姿を見ていると、「富樫勇太」の暗黒時代が蘇ってしまい…。

二人が出会ったことで恋の歯車が動き出す。

「小鳥遊六花」に触発されて、「富樫勇太」もたまに「中二病」が出てしまい、またその他の登場人物も「中二病」を持ったヒロインばかりが出てきます。ドタバタとしていますが、ちゃんと恋愛もしています。

登場人物:声優

  • 富樫勇太:福山潤
  • 小鳥遊六花:内田真礼
  • 丹生谷森夏:赤崎千夏
  • 五月七日くみん:浅倉杏美
  • 凸守早苗:上坂すみれ

制作会社・各話放送〈第1期:2012年10月~12月 2014年1月~3月〉

  • 京都アニメーション〈制作会社〉
  • 第1期:1話~13話
  • 第2期:1話~13話
  • 映画「中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」2018年1月6日公開

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

「中二病でも恋がしたい!」のPV

「中二病でも恋がしたい!」のあらすじ

主人公「富樫勇太」は中学生時代、「中二病」全開の少年であり、痛い存在であった。しかし、そんな黒歴史を中学で卒業し、高校生活は一転して普通の高校生活を送ろうとし、わざわざ遠い高校に入学した。しかしクラスメイトで絶賛「中二病」の「小鳥遊六花」と出会うことで「富樫勇太」の思い描いていた人生が徐々に狂い始まる。

 

ゲーマーズ!〈著者:葵せきな〉

画像は【TVアニメ「ゲーマーズ!」公式サイト】より引用

「どれだけ錯綜するの!?」っていうくらい食い違う「ラブコメアニメ」です。

ぼっちである主人公「雨野景太」は雲の上の存在である「天道花憐」に声を掛けられたことで物語は始まるのですが…、彼らの共通点は「ゲーム」、そしてそれが全てを錯綜させることになる。

「雨野景太」は「天道花憐」にゲーム部に入ってくれないのかと勧誘を受け取るのだが、断ってしまう。でもそんなゲーム部を大切にしていることも彼の口から聞いたことにより好意を寄せるようになる「天道花憐」。しかし彼女は「雨野景太」と「星ノ守千秋」と一緒にいることをよく目にするため誤解を招く。実は「雨野景太」と「星ノ守千秋」は昔からのつきあいだったりとか…。

そして「天道花憐」の気持ちを知っている「上原祐」、彼は「雨野景太」をラブコメ主人公にしたいのだが、本来好意を寄せている「亜玖璃」から「雨野景太」といつも一緒にいることから焦りを感じたりと、また逆に「上原祐」と「星ノ守千秋」がなんかいい感じになっているところを「亜玖璃」に目撃されたりと、好きな気持ちは変わらないのに何故か面白いくらい全てが食い違っていて皆が互いのことを誤解している「ラブコメアニメ」です。

登場人物:声優

  • 雨野景太:潘めぐみ
  • 天道花憐:金元寿子
  • 星ノ守千秋:石見舞菜香
  • 上原祐:豊永利行
  • 亜玖璃:大久保瑠美

制作会社・各話放送〈2017年7月~9月〉

  • PINE JAM〈制作会社〉
  • 全1話~12話(アニメの続きはラノベ5巻~)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★☆

「ゲーマーズ!主題歌」のPV

「ゲーマーズ!」のあらすじ

ぼっちである主人公「雨野景太」は、ある日、声をかけられる。その声をかけた人物は「天道花憐。彼女は学校で一番の美少女、そして学力もトップレベルである彼女に声をかけられたのだ。「雨野景太」はその時、何か楽しいゲームを漁っており、彼女もゲームが好きで、そして声を掛けた理由は「ゲーム部に入部して欲しい」という勧誘だった。

 

やはり俺の青春ラブコメは間違っている。〈著者:渡航〉

画像は【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 公式サイト】より引用

主人公とは思えないひねくれた性格の「比企谷八幡」

題名からも分かるように、主人公はかなりひねくれています。中学校時代の主人公「比企谷八幡」は、それは残念で女の子に対しては苦い思い出しかなかった。そんなことで高校生になった「比企谷八幡」は甘いラブコメ展開なんて期待せず、そして負けることにおいても最強とまで名乗るくらいひねくれ、いつもぼっちであった。

しかし、そんな「比企谷八幡」は、担任の「平塚静」先生に「奉仕部」へと連れて行かれ、そしてその部へと半ば強制的に入れられる。そしてそこにも一人のぼっちがいた。その女の子は、学校でも人気である美少女「雪ノ下雪乃」であった。そんな彼らが出会うことになるのだが、二人の意見は対立ばかりしていた。

第1期は、それほど「ラブコメ」みたいな展開はないのですが、第2期から一気に「ラブコメ」要素を織り交ぜてきていますね。

登場人物:声優

  • 比企谷八幡:江口拓也
  • 雪ノ下雪乃:早見沙織
  • 由比ヶ浜結衣:東山奈央
  • 平塚静:柚木涼香
  • 戸塚彩加:小松未可子
  • 材木座義輝:檜山修平
  • 川崎沙希:小清水亜美
  • 葉山隼人:近藤隆
  • 三浦優美子:井上麻里奈
  • 海老名姫菜:ささきのぞみ
  • 戸部翔:堀井茶渡
  • 一色いろは:佐倉綾音
  • 比企谷小町:悠木碧
  • 雪ノ下陽乃:中原麻衣

制作会社・各話放送〈第1期:2013年4月 – 6月 第2期:2015年4月 – 6月〉

  • 第1期:ブレインズ・ベース 第2期:feel.〈制作会社〉
  • 第1期:1話~13話【OVAあり】
  • 第2期:1話~13話【OVAあり】(アニメの続きはラノベ12巻~

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

「やはり俺の青春ラブコメは間違っている。」のPV

「やはり俺の青春ラブコメは間違っている。」のあらすじ

主人公「比企谷八幡」は、中学・高校と「ぼっち」を極めており、性格もかなりひねくれており、リア充(リアルな生活を謳歌している人々)を嫌っていた。そこに担任である「平塚静」に目をつけられ、「奉仕部」に連れていかれ、奉仕部部員の「雪ノ下雪乃」と出会うことになる。しかし「比企谷八幡」と「雪ノ下雪乃」が出会うやいなや、二人の考えは根本的に考えが違っており、正反対であった。そこで担任の「平塚静」はどちらが多く生徒に奉仕ができるか勝負させる。勝ったものが負けたものの願いをかなえるというものであった。そこにクラスメイトの「由比ヶ浜結衣」も交えて、人々の依頼を助けるお話である。

 

まだまだ続きますよ、「恋愛アニメ」「ラブコメアニメ」(^o^)

ページ: 1 2 3 4 5 6

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comment

  1. ぎんが より:

    良いねーーー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑