*

「ポピテピピック」感想と評価 クソアニメと心から呼んでも許されるアニメ

「ポピテピピック」という”クソアニメ”をご存じでしょうか?

この作品は、『神風動画』が制作したアニメであり、原作は『まんがライフWIN』です。

今回は、「ポピテピピック」の評価と感想を紹介していきます。

この機会にぜひ、この作品について知っていただければと思います。

スポンサーリンク

「ポピテピピック」の評価と感想

画像は【アニメ「ポプテピピック」公式twitter】より引用

”クソアニメ”と心から呼んでも許されるアニメ……、多様な声優が織りなす「ポプ子」と「ピピ美」のクソッぷりが最高!?

大川ぶくぶ」先生の「ポピテピピック」。

著者までもが”クソアニメ”と自虐しているところから、もう本当にヤバいアニメでした。

漫画の帯に、”とびっきりのクソ4コマ!!”というコピーがあるくらいですからね~

その中でも、色々なアニメのシーンや話題になったことを登場させているところは本当にヤバくて、「これ大丈夫?」って何度思ったことか……。

特に、「君の名は。」・「ポケモン」・「コナン」・「ヒカルの碁」など……挙げていったらきりがないくらいです。

また、中指かどうかは分かりませんが、手に何度もモザイクがかかっているシーンもあり、EDなんかでも「中指立てて……」と歌っているのもヤバかった……。

「ヘルシェイク矢野」もヤバかった……、でも、あのパラパラ風の漫画みたいなのは見ていてなんか凄かったです。

とりあえず「ヤバい!」・「大丈夫?」・「クソアニメ」と必ず思ってしまいますよ。

そんな中で、この作品は声優がたくさん登場しますね~、毎回毎回誰が声優になるのかは個人的な楽しみでした。

1話ずつの前半と後半で声優がそれぞれ替わっていき、たくさんの有名声優さんが登場します!

私が個人的に面白かったのは、第3話の「中尾隆聖」さんと「若本規夫」さん……、「フリーザー」・「セル」でお馴染みであり、「中尾隆聖」さんが「今日も一日がんばるぞい!」と言ったシーンはさすがに吹きました。

また、第5話の「中村悠一」さんと「杉田智和」さんの回も印象に残っています。

二人のアドリブなのかは知りませんが、もうあの巫山戯っぷりはヤバかったですね~、もう二人ともはっちゃけていましたよ!

あともう一つ言いたいことがあって……、次回予告のアレ……、『☆色(ほしいろ)ガールドロップ』の「来週も、恋にドロップ、ドロップ!」の台詞が忘れられないです。

今では「ポプ子」と「ピピ美」がCMに出ていたりと波に乗っている作品なので、気になった方はぜひ見てみて下さい!

そんな「ポピテピピック」の評価は、10点中9点です。

ここから「ポピテピピック」の主なストーリー、登場人物の紹介をしていきます。

「ポピテピピック」の主なストーリー

「ポプ子」と「ピピ美」が盛大なクソッぷりを発揮していくアニメです……。

説明は、これだけで事足ります……、十分です。

「ポピテピピック」の登場人物

登場人物:声優

第1話

  • ポプ子:江原正士
  • ピピ美:大塚芳忠
  • ポプ子:三ツ矢雄二
  • ピピ美:日髙のり子

第2話

  • ポプ子:悠木碧
  • ピピ美:竹達彩奈
  • ポプ子:古川登志夫
  • ピピ美:千葉繁

第3話

  • ポプ子:小松未可子
  • ピピ美:上坂すみれ
  • ポプ子:中尾隆聖
  • ピピ美:若本規夫

第4話

  • ポプ子:日笠陽子
  • ピピ美:佐藤聡美
  • ポプ子:玄田哲章
  • ピピ美:神谷明

第5話

  • ポプ子:金田朋子
  • ピピ美:小林ゆう
  • ポプ子:中村悠一
  • ピピ美:杉田智和

第6話

  • ポプ子:三瓶由布子
  • ピピ美:名塚佳織
  • ポプ子:下野紘
  • ピピ美:梶裕貴

第7話

  • ポプ子:こおろぎさとみ
  • ピピ美:矢島晶子
  • ポプ子:森久保祥太郎
  • ピピ美:鳥海浩輔

第8話

  • ポプ子:諸星すみれ
  • ピピ美:田所あずさ
  • ポプ子:小野坂昌也
  • ピピ美:浪川大輔

第9話

  • ポプ子:中村繪里子
  • ピピ美:今井麻美
  • ポプ子:斉藤壮馬
  • ピピ美:石川界人

第10話

  • ポプ子:徳井青空
  • ピピ美:三森すずこ
  • ポプ子:小山力也
  • ピピ美:高木渉

第11話

  • ポプ子:水樹奈々
  • ピピ美:能登麻美子
  • ポプ子:郷田ほづみ
  • ピピ美:銀河万丈

第12話

  • ポプ子:小山茉美
  • ピピ美:三石琴乃
  • ポプ子:速水奨
  • ピピ美:中田譲治

アニメーション会社

  • 神風動画

以上、「ポピテピピック」の紹介でした。

気になった方はぜひ、アニメ配信や円盤を活用して見てみて下さい!

「ここまで読んでくれた方、ありがとうございました<(_ _)>」

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    1,253人の購読者に加わりましょう

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑