青春アニメ・学園アニメ 京アニ作品など人気のおすすめ30選

「学園アニメ」「青春アニメ」を紹介

引き続き「学園アニメ」「青春アニメ」を紹介していきます。このページでも管理人が特におすすめする最近のアニメを紹介していきます。

スポンサーリンク

管理人がおすすめする最近の「学園アニメ」「青春アニメ」パート2

やはり俺の青春ラブコメは間違っている。〈著者:渡航〉

画像は【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 公式サイト】より引用

ぼっちでひねくれているのが主人公!?

主人公「比企谷八幡」は、中学時代ぼっちであった。そして引き続き高校生活においてもぼっちであった。そんな彼は、教師である「平塚静」に「奉仕部」へと連れてこられ、「雪ノ下雪乃」、そして後に「由比ヶ浜結衣」と出会うことになるのだが・・・。

彼は、中学時代の経験から安易なラブコメ展開など期待していなかった。

生徒の悩みの手助けとなる「奉仕部」

「奉仕部」の活動として、「比企谷八幡」「雪ノ下雪乃」「由比ヶ浜結衣」は相談しにくる生徒の悩みの手助けをしていくのですが、そこで人と人の悩みあったり、孤立させられている少女の悩みであったりと様々な事に遭遇していきます。

そんな中で「比企谷八幡」の意見と対立する「雪ノ下雪乃」であったり、「比企谷八幡」の考え事態に涙を流した「由比ヶ浜結衣」達の3人の関係性が徐々に変わっていくところが注目です。

第1期では、そこまで3人の関係に変化はないのですが、第2期から一気に変化していきます。

登場人物:声優

  • 比企谷八幡:江口拓也
  • 雪ノ下雪乃:早見沙織
  • 由比ヶ浜結衣:東山奈央
  • 平塚静:柚木涼香
  • 戸塚彩加:小松未可子
  • 材木座義輝:檜山修平
  • 川崎沙希:小清水亜美
  • 葉山隼人:近藤隆
  • 三浦優美子:井上麻里奈
  • 海老名姫菜:ささきのぞみ
  • 一色いろは:佐倉綾音
  • 比企谷小町:悠木碧
  • 雪ノ下陽乃:中原麻衣

制作会社・各話放送〈第1期:2013年4月~6月 第2期:2015年4月~6月〉

  • 第1期:ブレインズ・ベース 第2期:feel.〈制作会社〉
  • 第1期:1話~13話【OVAあり】
  • 第2期:1話~13話【OVAあり】(アニメの続きはラノベ12巻~

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

「やはり俺の青春ラブコメは間違っている。」のPV

「やはり俺の青春ラブコメは間違っている。」のあらすじ

主人公「比企谷八幡」は、中学・高校と「ぼっち」を極めており、性格もかなりひねくれており、リア充(リアルな生活を謳歌している人々)を嫌っていた。そこに担任である「平塚静」に目をつけられ、「奉仕部」に連れていかれ、奉仕部部員の「雪ノ下雪乃」と出会う。「比企谷八幡」と「雪ノ下雪乃」が出会うやいなや、二人の考えは根本的に考えが違っており、正反対であった。そこで担任の「平塚静」はどちらが多く生徒に奉仕ができるか勝負させる。それは勝ったものが負けたものの願いをかなえるというものであった。そこにクラスメイトの「由比ヶ浜結衣」も交えて、人々の依頼を助けるお話である。

 

ようこそ実力至上主義の教室へ〈著者:衣笠彰梧〉

画像は【TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』公式サイト】より引用

本当の実力、平等とは何なのか。

今の社会は「学歴主義」、すなわち「学力」に重きを置いていますが、全ては「実力社会(コミュニケーション能力・身体能力・協調性などの総合力)」で決定する「学校」を舞台に物語が展開する「学園アニメ」です。

そんな学園でなるべく目立ちたくない1人の生徒がいた。入学試験の点数は全て50点をとる単なる平均の高校生、しかし彼は目立ちたくない故の行動であった。しかし、その少年の思い通りにはならず、彼の実力をその学園で徐々に見せることとなる。

登場人物も魅力的です。

特に「櫛田桔梗」や「佐倉愛里」、「一之瀬帆波」あたりの登場人物は超絶かわいいですし、結構サービスシーンも多めです。

登場人物:声優

  • 綾小路清隆:千葉翔也
  • 堀北鈴音:鬼頭明里
  • 櫛田桔梗:久保ユリカ
  • 佐倉愛里:M・A・O
  • 須藤健:竹内栄治
  • 平田洋介:逢坂良太
  • 軽井沢恵:竹達彩奈
  • 茶柱佐枝:佐藤利奈
  • 龍園翔:水中雅章
  • 伊吹澪:小松未可子
  • 一之瀬帆波:東山奈央
  • 星之宮知恵:金元寿子

制作会社・各話放送〈2017年7月~9月〉

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★☆☆☆

「ようこそ実力至上主義教室へ」のPV

「ようこそ実力至上主義の教室へ」のあらすじ

主人公「綾小路清隆」は「高度育成高等学校」に入学する。その高等学校は毎月学生に10万ポイント(10万円くらい)支給され、そのポイントを使って、私生活など全てのことをやりくりするのであった。また就職・進学においても斡旋してくれる高等学校でもあり、学生にとって天国のような場所であった。「綾小路清隆」のクラスはDクラスであり、クラスメイト達は、毎月10万ポイント、そして就職・進学の斡旋もしてくれるのだがら、大喜びであった。しかし世の中、そんな甘い世界ではなかった、またDクラスには、悪いうわさも広がっていた。

 

〈物語〉シリーズ〈著者:西尾維新〉

画像は【〈物語〉シリーズ ポータルサイト】より引用

「怪異」に巻き込まれた少女達のお話、そしてその少女達を助ける主人公「阿良々木暦」

問題を抱えた少女達は、「怪異」絡みのことで悩んでいた。そんな少女達の手助けをすることになる「阿良々木暦」、そしてそこからその少女達と仲良くなっていくのですが、ここで注目すべきはその少女達との「会話劇」です。

会話劇がすごい、その世界感に引き込まれます。

自称「ツンデレ」の「戦場ヶ原ひたぎ」、「かみまみた」の一連の流れで有名な小学生「八九寺真宵」、常に「エッチィ」ことしかほぼ言わない「神原駿河」、「阿良々木暦」の妹と同級生、そして小さい時から「暦お兄ちゃん」と慕う「千石撫子」、「阿良々木暦」の恩人であり、彼女の存在なくしては今の「阿良々木暦」はないといっても過言ではないくらいお世話になった「羽川翼」、「阿良々木暦」の眷属であり、「傷物語」では、あのような結末になってしまったが、その後の結末で依りをすっかり取り戻した「忍野忍」、そしてお兄ちゃん大好きの妹二人の会話劇にも注目です。

「日常的」な描写、そして彼らの会話劇から、気づいたら「非日常」世界に引きずり込まれているような感じがして、ちょっと違うアニメだなと思わせてくれる要素があります。

登場人物:声優

  • 阿良々木暦:神谷浩史
  • 戦場ヶ原ひたぎ:斎藤千和
  • 八九寺真宵:加藤英美里
  • 原駿河:沢城みゆき
  • 千石撫子:花澤香菜
  • 羽川翼:堀江由衣
  • 忍野忍:坂本真綾
  • 忍野メメ:櫻井孝宏
  • 貝木泥舟:三木眞一郎
  • 影縫余弦:白石涼子
  • 乃木余接:早見沙織
  • 臥煙伊豆湖:ゆきのさつき
  • 手折正弦:子安武人
  • 阿良々木火憐:喜多村英梨
  • 阿良々木月火:井口裕香
  • 忍野扇:水橋かおり
  • 老倉育:井上麻里奈

制作会社・各話放送(※見る順番を並べています。)

  • シャフト〈制作会社〉
  • 映画「劇場版 傷物語」→「化物語」第1期:1話~15話
  • →「化物語」第2期:1話~26話→「猫物語 黒」:全1話~4話
  • →「偽物語」:全1話~11話→「憑物語」:全1話~4話
  • →「暦物語」(スマホアプリ配信)→「終物語」:全1話~20話(高校生活完結)
  • →「花物語」:全1話~4話

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

「傷物語」のPV

「物語」シリーズのあらすじ

高校生「阿良々木暦」は、平凡とした生活を送っていたのだが、ある日そのことは激変する。その激変することは映画「傷物語」の話であるのだが、そこから物語が始まる。その激変の事件を通して、「阿良々木暦」は「怪異」という存在を知ることになる。ある日クラスメイト「戦場ヶ原ひたぎ」が空から降ってきて、彼女を受け止めようとすると彼女には体重という重さが感じられないのであった。そこで「阿良々木暦」は「怪異」がらみの事件に巻き込まれていると推測し、彼女を助けようとするのだが、いきなり「ホッチキス」で攻撃されることになる。

 

監獄学園〈作者:平本アキラ〉

画像は【TVアニメ『監獄学園 プリズンスクール』公式サイト】より引用

「裏生徒会」は「DTO(男子退学オペレーション)」を始動する!!

女子校だった「私立八光学園」は、共学になったことから主人公「藤野清志」含む5人の男子が入学することとなる。しかし男子の入学によく思っていなかった「裏生徒会」は、あることをきっかけにして彼らを退学させようと動くのである。

それを回避するために、5人の学生達は様々な策を練るのですが、そこには仲間の裏切りだったり、裏生徒会「緑川花」の意味分からない行動だったりと様々な困難が待ち受けることとなる。

「藤野清志」と「緑川花」のシーンは本当にやばかったよ。

登場人物:声優

  • 藤野清志:神谷浩史
  • 諸葛岳人:小西克幸
  • 若本真吾:鈴村健一
  • 根津譲二:浪川大輔
  • 安堂麗治:興津和幸
  • 栗原万里:大原さやか
  • 白木芽衣子:伊藤静
  • 緑川花:花澤香菜
  • 栗原千代:橋本ちなみ
  • 横山杏子:大地葉
  • 理事長:藤原啓治

制作会社・各話放送〈2015年7月~9月〉

  • J.C.STAFF〈制作会社〉
  • 全1話~12話【OVAあり】(アニメの続きは漫画9巻~)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

「監獄学園」のPV

「監獄学園」のあらすじ

「私立八光学園」、そこは有数の進学実績と厳格な規律で知られる高校で、本年からきわめて大きな転機を迎えることとなった。そこの学園は今年から女子高より共学高へと転換したため、男子生徒5名だけが入学することとなった。そんな男子生徒であったが、4月7日の入学式から1週間後の14日、5人の男子達は女子のお風呂をノゾキをした罪により「裏生徒会」に捕らえられ、懲罰棟における1か月の懲役を命じられる。

 

夏目友人帳〈作者:緑川ゆき〉

画像は【アニメ 夏目友人帳 公式サイト】より引用

主人公「夏目貴志」と用心棒「ニャンコ先生」の物語

主人公「夏目貴志」は、妖怪を視認できる体質であった。そんなある日、妖怪に襲われ逃げていたさなか、「祠」に封じられていた妖怪「斑」を解放してしまう。しかし、何故か「夏目レイコ」と間違われ、また、「友人帳」というのも発見する。

「妖怪斑(まだら)」は、「ニャンコ先生」として「夏目貴志」の用心棒となります。

友人帳に書かれてある妖怪の名前を返していくのが本筋

「夏目貴志」は、様々な妖怪と出会い、名前を返していきます。その時脳裏によぎるのは、「夏目レイコ」の記憶です。

見ていてホッとするし、声優の「神谷浩史」さんが好きな方はたまらない作品でしょう。

登場人物:声優

  • 夏目貴志:神谷浩史
  • ニャンコ先生:井上和彦
  • 夏目レイコ:小林沙苗
  • 藤原塔子:伊藤美紀
  • 藤原滋:伊藤栄次
  • 田沼要:堀江一眞
  • 多軌透:佐藤利奈
  • 西村悟:木村良平
  • 北本篤史:菅沼久義
  • 笹田純:沢城みゆき
  • 名取周一:石田彰
  • 的場 静司:諏訪部順一
  • ヒノエ:岡村明美
  • 三篠:黒田崇矢

制作会社・各話放送〈第1期:2008年7月~9月 第2期:2009年1月~3月 第3期:2011年7月~9月 第4期:2012年1月~3月 第5期:2016年10月~12月 第6期:2017年4月~6月〉

  • 第1期~第4期:ブレインズ・ベース 第5期・6期:朱夏〈制作会社〉
  • 第1期:1話~13話 第2期:1話~13話
  • 第3期:1話~13話 第4期:1話~13話
  • 第5期:1話~11話 第6期:1話~11話

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★☆

「夏目友人帳」のあらすじ

主人公「夏目貴志」には普通の人には見えない「妖怪」が見えていた。そんなある日、「夏目貴志」は妖怪たちに襲われ逃げ回る際に「祠」に封じられた妖怪「斑」の封印を解いてしまう。「夏目貴志」を見た「斑」は「夏目レイコじゃないか」と尋ねる。「夏目レイコ」は「夏目貴志」の母方の祖母であった。そのことがきっかけで「夏目貴志」は自宅から「夏目レイコ」の数少ない遺品の中から「友人帳」を見つける。その「友人帳」は、妖を隷属させるための証として名前を書いたものであった。

 

キルラキル〈原作:TRIGGER 中島かずき〉

画像は【TVアニメ『キルラキル KILL la KILL』オフィシャルサイト】より引用

主人公「纏流子」は、単身で「本能字学園」に乗り込む!!

父親を謎の襲撃者によって殺された「纏流子」は、その謎の人物の手がかりを掴むため、「片太刀バサミ」を持って「本能寺学園」に乗り込みます。しかしその学園は、「極制服」を着用していた「生徒会」によって支配されていた。そして返り討ちにあうことになるのだが、「纏流子」は「鮮血」という黒いセーラー服と出会うことになる。

彼女も「極制服」と同等、いや越え得るセーラー服を身につけ、生徒会と戦っていくことになる。

物語も非常に面白いし、登場人物も良かった、満足した。 

主人公以外にも「満艦飾マコ」、そして四天王の4人のメンバーにも味が出ていて本当に良かったよ。ストーリーも面白かったし、管理人にとったらアニメらしいアニメで熱いアニメで、ぜひともおすすめしたい作品です。

バトルシーンも迫力があってもの凄く魅せられました。「グレンラガン」を彷彿とさせるビジュアルでした。

登場人物:声優

  • 纏流子:小清水亜美
  • 満艦飾マコ:洲崎綾
  • 鮮血:関俊彦
  • 鬼龍院皐月:柚木涼香
  • 蟇郡苛:稲田徹
  • 猿投山渦:檜山修之
  • 犬牟田宝火:吉野裕行
  • 蛇崩乃音:新谷真弓
  • 美木杉愛九郎:三木眞一郎
  • 黄長瀬紬:小西克幸
  • 宝多金男:粟根まこと
  • 纏一身:有本欽隆
  • 針目縫:田村ゆかり

制作会社・各話放送2013年10月~2014年3月〉

  • TRIGGER〈制作会社〉
  • 全1話~25話(オリジナルアニメ)

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

「キルラキル」のPV

「キルラキル」のあらすじ

女子高生である主人公「纏流子」は、「本能字学園」に入学する。彼女が転校してきた理由は、父の敵を討つために、そしてその手がかりをつかむために転校してきた。唯一の手がかりである巨大な「片太刀バサミ」を持って・・・。しかしその学園は生徒会によって支配されていた。「本能字学園」の生徒会長「鬼龍院皐月」、彼女は適した人間に「極制服」という生徒服を与えており、それを手にした人間は絶大な力を得ることができる。彼女は「片太刀バサミ」の存在も知っており、「纏流子」は勝負を挑むが…。

 

まだまだ続きますよ、「学園アニメ」「青春アニメ」(^o^)

ページ: 1 2 3 4 5 6

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    輝け!ではなく、響け!です

  2. 匿名 より:

    月間少女野崎くんの 月間って月刊じゃないの?

  3. tfs39 より:

    Charlotteとかはどうでしょう?

    • AKAMADO より:

      tfs39さんコメントありがとうございます。

      「学園アニメ」の他にも色々なアニメを紹介していて、その中でも「主人公成長アニメ」と「感動アニメ」に「Charlotte」を挙げており、あえて学園アニメでは紹介しませんでした< (_ _)>

  4. にんにこ より:

    true tears
    tari tari
    ハルチカ
    おねがいティーチャー
    おねがいツインズ
    僕は友達が少ない
    やはり俺の妹がこんなに可愛いわけがない
    やはり俺の青春ラブコメは間違っている
    とらドラ!
    ガールズ&パンツァー
    響け!ユーフォニアム
    ヤマノススメ
    氷菓
    月がきれい

  5. 匿名 より:

    ブログ主さんの好みではないかもしれませんが「あの夏で待ってる」「TARI TARI」「ちはやふる」「花咲くいろは」「君に届け」なんかもどうでしょう。

    • ナツキ より:

      コメントありがとうございます。

      ちはやふるや君に届けはいいですねぇ〜、入れておきます!
      TARI TARIは見ている途中で、見終わったら入れておきます。
      その他のアニメも是非とも見ようかなと思っています

  6. 匿名 より:

    ユーフォニアムとペルソナ4いれてほしいです

    • ナツキ より:

      ペルソナ4はまだ見ていないですが、輝けユーフォニアムは入れておきます!!

  7. アニメ好き より:

    やはり、ニセコイ
    山田くんと七人の魔女
    トリニティーセブン
    夏目友人帳
    リライト
    リゼロ
    が好きです!アニメの中でだんとつ

  8. ミカゲ より:

    あんまりいいのなかったなー
    恋愛系でキュンキュンしちゃうアニメあったらぜひ教えてください。
    よろしくデス!

    • yugiou より:

      期待に応えることができず、申し訳ありません。

      恋愛系でキュンキュンするアニメを探しておきます!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • 青春ブタ野郎シリーズの評価と感想 アニメ化して欲しい作品

    「青春ブタ野郎シリーズ」というラノベをご存じでしょうか? この作品は『電撃文庫』で出版されているライトノベルです。 今回は、「青春ブタ野郎シリーズ」の評価や感想を書いていこうかと思います。 この作品を知らない人はぜひとも […]

    転生したらスライムだった件の評価と感想

    「転生したらスライムだった件」という漫画を知っていますか? この作品は”小説家になろう”で投稿されており、それが小説として書籍化され、さらにその作品が漫画となって書籍化されました。 今回はこの作品を知らない人のために、こ […]

    りゅうおうのおしごと!の評価と感想 アニメの展開はどうなる

    「りゅうおうのおしごと!」に関する評価や感想を述べていきたいと思います。 また、アニメの展開はどうなっていくのかもネタバレ要素ほぼほぼなしで書いていこうと思います。 アニメは2018年1月8日からとこれから楽しみであり、 […]

    やがて恋するヴィヴィ・レインの評価と感想

    「やがて恋するヴィヴィ・レイン」というライトノベルを知っていますか。 この作品は『ガガガ文庫』で出版されているラノベです。 『このライトノベルがすごい!2018』でも第11位にランクインしています。 今回はこの作品を知ら […]

    ワンパンマンの評価と感想 アニメの続きはどんな展開!?

    「ONE PUNCH-MAN(ワンパンマン)」という作品をご存じでしょうか? 管理人はアニメから見始めたのですが、予想外の面白さで、アニメの続きも漫画で読んでいます。 今回は、そんな「ワンパンマン」のアニメの感想と評価を […]

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑