*

「その着せ替え人形は恋をする」感想と評価

「その着せ替え人形(ビスク・ドール)は恋をする」という漫画をご存じでしょうか?

この作品は、『ヤングガンガンコミックス』で出版されているマンガで、初版発売日が2018年11月24日です。

今回は、「その着せ替え人形は恋をする」の評価と感想を紹介していきます。

この機会にぜひ、この作品について知っていただければと思います。

スポンサーリンク

「その着せ替え人形は恋をする」の評価と感想

画像は【福田晋一先生twitter】より引用

どんなきっかけでもいい
恋をする瞬間はいつ何時でもどんな人にでも訪れる

福田晋一」先生の「その着せ替え人形は恋をする」。

タイトルを見て「どんなストーリーなんだろうか?」と手に取ってみて、読んでみたら納得の一冊。

二人の関係がこの先どうなっていくのか、また、恋をした瞬間の「喜多川」さんが半端なく可愛いです。

「喜多川」さんの満面の笑顔、恥じらいの顔、ワクワクしている表情など、情緒豊かな彼女を見ていたら自然と引き込まれてしまいますよ。

そして、あと少しエッチィ。作画のイラストもかなり綺麗

コスプレ衣装が替わるように、表紙の色も替わりカラフルな世界観を描いているのもこの作品の魅力ですね。

ちなみに、「五条」の「なんですって?」の表情は笑えて、あの下りは個人的に好きですね。

2巻から二人の恋は加速していきますので、とにかく2巻までは読んで欲しい作品!! 気になった方はぜひ読んでみて下さいな!

そんな「その着せ替え人形は恋をする」の評価は、10点中9.5点です。

ここから「その着せ替え人形は恋をする」の主なストーリー、登場人物の紹介をしていきます。

「その着せ替え人形は恋をする」の主なストーリー

いつも友人の輪の中心にいるギャル系美少女、喜多川海夢。クラスメートの五条新菜は、彼女を“別世界の人間”だと思っていた。雛人形の頭師を目指す新菜が、放課後被服実習室で作業していると、そこに現れたのは…まさかの…!?
「あたしにコス衣装作ってくれないかな…!?」
二人のドキドキ山盛り
コスプレ・スクールライフが始まる!!

高校1年生「五条新菜」、彼の夢は雛人形の顔を作る頭師になる事だったのだが……。

雛人形を作る特殊な趣味故、「五条」は誰とも打ち解けず友達ができずにいた。

そんなある日、学校で雛人形を作っていると、そこに「喜多川海夢(きたがわまりん)」がっっ!?

「喜多川」さんは明るく友達が多く、いつも輪の中心にいる。自分とは真逆の世界で生きている人

そんな彼女が突然「五条」の前で服を脱ぎはじめ……、「あたしにコス衣装作ってくれないかな…!?」と……。

「喜多川」さんの趣味はコスプレであり、漫画やアニメ、そしてゲームなどのキャラクターと同じ格好をしたく、しかし、彼女がコスプレしたい人物はというと?

「『聖♡ヌルヌル女学園お嬢様は恥辱倶楽部ハレンチミラクルライフ2』の黒江雫たん!」

「なんですって?」

ここから二人の恋が始まる。

「その着せ替え人形は恋をする」の登場人物

画像は【福田晋一先生twitter】より引用

  • 雛人形の顔を作る頭師を目指す高校生「五条新菜(ごじょうわかな)」
  • コスプレ好きな「五条」のクラスメイト「喜多川海夢(きたがわまりん)」
  • コスネーム「ジュジュ」で活動するコスプレイヤー「乾紗寿叶(いぬいさじゅな)」
  • 恥ずかしがり屋の「紗寿叶」の妹「乾心寿(いぬいしんじゅ)」

以上、「その着せ替え人形は恋をする」の紹介でした。

気になった方はぜひ、読んでみて下さいね。

「ここまで読んでくれた方、ありがとうございました<(_ _)>」

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    1,253人の購読者に加わりましょう

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑