*

「見える子ちゃん」感想と評価 ありそうでなかったホラーコメディ!!

「見える子ちゃん」という漫画をご存じでしょうか?

この作品は『MFC』で出版されているマンガで、初版発売日は2019年4月23日です。

今回は、「見える子ちゃん」の評価と感想を紹介していきます。

この機会にぜひ、この作品について知っていただければと思います。

スポンサーリンク

「見える子ちゃん」の評価と感想

平常心を装う「みこ」の表情に大注目! ありそうでなかったホラーコメディ!!

泉 朝樹」先生の「見える子ちゃん」。

「とにかく画力が凄い!」の一言ですね。

化物のあのイラスト……、「あれはマジでビビりますよ」

でも、そんな化物たちを目の前にして主人公はとにかくシカト、無視。

化物を見た時の彼女の表情はとにかく重たいけど、そこも「見える子ちゃん」の魅力です。

ビビってるけど、とにかく平常心を装うあの表情。

「いいね!」

ありそうでなかった新感覚コメディホラー! これは本当に面白いので、気になった方はぜひ読んでみて下さい。

そんな「見える子ちゃん」の評価は、10点中9.5点です。

ここから「見える子ちゃん」の主なストーリー、登場人物の紹介をしていきます。

「見える子ちゃん」の主なストーリー

ある日突然、普通の人には見えない異形な存在が見えるようになってしまった「みこ」。
彼女は彼らから逃げるでもなく、立ち向かうでもなく…精一杯シカトしつづけることに。
微ホラー新感覚コメディ第1巻!

急に化物を見えるようになった「みこ」。

そんな「みこ」が取った行動とは……、とにかく無視し続けること。

怖い…無理無理!! もう…シカトしよ…。

「見える子ちゃん」の登場人物

  • 化物が突然見えるようになった「みこ」
  • ホラーが苦手な「みこ」の友人「はな」

以上、「見える子ちゃん」の紹介でした。

気になった方はぜひ、読んでみて下さいね。

「ここまで読んでくれた方、ありがとうございました<(_ _)>」

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    1,253人の購読者に加わりましょう

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑