*

「極主夫道(ごくしゅふどう)」感想と評価 最凶のヤクザが全力で専業主夫してる!?

「極主夫道(ごくしゅふどう)」という漫画をご存じでしょうか?

この作品は、『BUNCH COMICS』で出版されているマンガで、初版発売日が2018年8月15日です。

今回は、「極主夫道」の評価と感想を紹介していきます。

この機会にぜひ、この作品について知っていただければと思います。

スポンサーリンク

「極主夫道」の評価と感想

画像は【くらげバンチ編集部公式twitter】より引用

最凶のヤクザが全力で専業主夫してる!? ガチで面白すぎるコメディここに爆誕!

おおのこうすけ」先生の「極主夫道」。

数々の伝説を残した最凶ヤクザが足を洗ってまさかの専業主夫に……!? これ本当にマジで凄く面白い作品ですよ!

マンガの表紙を見てもらえれば分かるのですが、外面はまさにヤクザそのもので、威圧感が半端ないです。

でも、そんなヤクザであった彼がちゃんとした主夫をやっており、一話一話のストーリーがツボにはまってしまいます!

「読んだら分かる、これは最高に面白いマンガやん」っていう気持ちになってしまうと思いますよ。

どういう経緯で専業主夫になったのかは今後の楽しみとして、家の掃除をしたり、DIY始めてみたり、ヨガに通ったりと主婦がやってそうな行動をヤクザが全力で主夫するのだから面白い!

また、なんといってもあのアットホームな感じが好きなんですよね~

読んでいたら笑えるくらい面白いのですけど、心が温まるような作品で、今後の癒やしのマンガとしては凄く良い!

『次にくるマンガ大賞2018Webマンガ部門』3位の話題作! 気になった方はぜひ読んでみて下さい。

そんな「極主夫道」の評価は、10点中10点です。

ここから「極主夫道」の主なストーリー、登場人物の紹介をしていきます。

「極主夫道」の主なストーリー

裏社会に数々の伝説を残した最凶ヤクザ、その名も”不死身の龍”。
そんな彼がヤクザから足を洗い、選んだ道は――。
「専業主夫」だった!
アットホーム任侠コメディ、ここに開幕!

一晩に単身丸腰で抗争相手の事務所を十ヵ所潰したと言われてる伝説のヤクザ”不死身の龍(たつ)”、そんな彼は、忽然と姿を消したと言われていた……のだが……。

ヤクザから足を荒い、結婚した今、専業主夫になっていた、料理に掃除、洗濯、買い物と、妻にお弁当を届けることも……。

「お弁当忘れてるでぇぇ!!!」

最凶ヤクザが極める最強の主夫の道、「俺は俺のやり方で家族(シマ)を守っとる」「暴力では大切なもんは守れへん」。

「極主夫道」の登場人物

  • 伝説のヤクザで、今や専業主夫「龍(たつ)」
  • 「龍」と同じ組のヤクザ「雅(まさ)」
  • 「龍」の妻、バリバリのキャリアウーマン「美久(みく)」

以上、「極主夫道」の紹介でした。

気になった方はぜひ、読んでみて下さいね。

「ここまで読んでくれた方、ありがとうございました<(_ _)>」

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    1,252人の購読者に加わりましょう

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑