*

「東京卍リベンジャーズ」感想と評価 最高に熱くて、かっこいい男達によるタイムリープ漫画!!

公開日: : 最終更新日:2019/09/01 おすすめマンガ , , , ,

「東京卍リベンジャーズ」という漫画をご存じでしょうか?

この作品は、『講談社コミックス マガジン』で出版されているマンガです。

今回は、「東京卍リベンジャーズ」の評価と感想を紹介していきます。

この機会にぜひ、この作品について知っていただければと思います。

スポンサーリンク

「東京卍リベンジャーズ」の評価と感想

画像は【東京卍リベンジャーズ公式twitter】より引用

最高に熱くて、かっこいい男達によるタイムリープ漫画!!

和久井健」先生の「東京卍リベンジャーズ」。

1巻読めばすぐ分かる”もの凄く面白い漫画”

まさか”タイムリープ””不良”を掛け合わせてくるとは……、熱いストーリー展開に時間を忘れて嵌まってしまいます。

次の展開が全く読めないし、終始驚かされっぱなしの展開。

特に7巻の展開は激アツでしたし、切ない……。

また、何より登場人物達がかっこよすぎるんですよね。

主人公をはじめ、何事に対しても真っ直ぐな男達がかっこよすぎます!

特に、「ドラケン」や「マイキー」、「三ッ谷」、「場地」、「千冬」など挙げていったらきりがありません。

今本当に面白い不良漫画! 1巻読むと止まらなくなりますので、気になった方はぜひ読んでみて下され!

そんな「東京卍リベンジャーズ」の評価は、10点中10点です。

ここから「東京卍リベンジャーズ」の主なストーリー、登場人物の紹介をしていきます。

「東京卍リベンジャーズ」の主なストーリー

中学時代付きあった人生唯一の彼女
橘 日向(たちばな ヒナタ)が死んだらしい

壁の薄いボロアパートに6歳も下の店長からバカ扱い。彼女は人生で一人、極めつけはドーテー。

「……オレどこで間違えたんだ?」

”中学2年生が全盛期”な元不良「花垣タケミチ」。そんな彼は元カノの死をきっかけに12年前の中学時代へとタイムリープしてしまう。

「ボクに協力してください!!」「君なら! 姉さんを救える!!!」

「ヒナタ」は犯罪組織”東京卍會(とうきょうまんじかい)”の抗争に巻き込まれ死亡した。

”東卍(トーマン)”の2トップは「佐野万次郎(さのまんじろう)」と「稀咲鉄太(きせきてった)」

この二人が出会わなければ今の”東京卍會”は存在しなかった。

つまり、「タケミチ」が為すべき事は、中学時代に戻りその二人が出会うことを阻止すること

しかし、「タケミチ」は「佐野万次郎」と友達になり、彼は”悪い奴”ではないと確信する。

「だからオレが不良の時代を創ってやる」

「ヒナタ」を救うため、逃げ続けた人生を変えるため、「タケミチ」が”関東最凶”東京卍會へのリベンジを誓う。

「東京卍リベンジャーズ」の登場人物

  • 26歳のフリーター、中学時代はイケイケな不良「花垣(はながき)タケミチ」
  • 「タケミチ」の中学時代の彼女「橘(たちばな)ヒナタ」
  • 不良集団”東京卍會”の初代総長「佐野万次郎(さのまんじろう)」
  • ”東京卍會”の副総長、通称”ドラケン”「龍宮時堅(りゅうぐうじけん)」
  • ”東卍”の創設メンバー、壱番隊隊長「馬地圭介(ばじけいすけ)」
  • 「場地」の腹心、壱番隊副隊長「松野千冬(まつのちふゆ)」
  • ”東卍”の創設メンバー、弐番隊隊長「三ッ谷隆(みつやたかし)」
  • 「ヒナタ」の弟で警察官「橘ナオト」

以上、「東京卍リベンジャーズ」の紹介でした。

気になった方はぜひ、読んでみて下さいね。

「ここまで読んでくれた方、ありがとうございました<(_ _)>」

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    1,253人の購読者に加わりましょう

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑