*

「 青春 」 一覧

ぼっちと美少女、似たもの同士の恋愛を描いた青春ラノベ『美少女と距離を置く方法』

『美少女と距離を置く方法』というライトノベルをご存じでしょうか? この作品は、『オーバーラップ文庫』で出版されているライトノベルで、初版発売日が2020年9月25日です。 今回は、『美少女と距離を

続きを見る

【青春の夢に忠実であれ。】青春の青春による青春のためのライトノベルをズバッと紹介!

タイトルにもある通り、管理人が気に入っている青春ラノベを紹介していきます。 唐突ですが、みなさん”青春”といえばどんなことを思い浮かべますか? 管理人が思うに、友人関係を築いたり、恋愛をしたり、ク

続きを見る

ザ・青春リア充ストーリー『千歳くんはラムネ瓶のなか』が最高に面白い!

『千歳くんはラムネ瓶のなか』というライトノベルをご存じでしょうか? この作品は、『ガガガ文庫』で出版されているライトノベルで、初版発売日が2019年6月23日です。 今回は、『千歳くんはラムネ瓶の

続きを見る

糖度120%青春ラブコメラノベ『塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い』

『塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い』というライトノベルをご存じでしょうか? この作品は、『ガガガ文庫』で出版されているライトノベルで、初版発売日が2019年12月23日です。 今回は、『塩対応の佐藤

続きを見る

ますます加速するどんでん返しのラブコメ劇場「現実でラブコメできないとだれが決めた?」2巻

「現実でラブコメできないとだれが決めた?」というライトノベルをご存じでしょうか? この作品は、『ガガガ文庫』で出版されているライトノベルです。 今回は、「現実でラブコメできないとだれが決めた?」2

続きを見る

『夏へのトンネル、さよならの出口』に続き引き込まれる作品『きのうの春で、君を待つ』

「きのうの春で、君を待つ」というライトノベルをご存じでしょうか? この作品は、『ガガガ文庫』で出版されているライトノベルで、初版発売日が2020年4月22日です。 今回は、「きのうの春で、君を待つ

続きを見る

「放課後の図書室でお淑やかな彼女の譲れないラブコメ」感想と評価

「放課後の図書室でお淑やかな彼女の譲れないラブコメ」というライトノベルをご存じでしょうか? この作品は、『ファミ通文庫』で出版されているライトノベルで、初版発売日が2020年9月30日です。 今回

続きを見る

日常の恋愛であって日常とはかけ離れたラノベ『日和ちゃんのお願いは絶対』

「日和ちゃんのお願いは絶対」というライトノベルをご存じでしょうか? この作品は、『電撃文庫』で出版されているライトノベルで、初版発売日が2020年5月9日です。 今回は、「日和ちゃんのお願いは絶対

続きを見る

最後の展開に度肝を抜かれるミステリー風青春ラブコメ「現実でラブコメできないとだれが決めた?」

「現実でラブコメできないとだれが決めた?」というライトノベルをご存じでしょうか? この作品は、『ガガガ文庫』で出版されているライトノベルで、初版発売日が2020年7月22日です。 今回は、「現実で

続きを見る

音楽を題材としたボーイ・ミーツ・ボーイで青春のライトノベル『楽園ノイズ』

「楽園ノイズ」というライトノベルをご存じでしょうか? この作品は、『電撃文庫』で出版されているライトノベルで、初版発売日が2020年5月9日です。 今回は、「楽園ノイズ」の感想を紹介していきます。

続きを見る

主人公たちの頑張る姿に心揺さぶられるザ・青春ラノベ『声優ラジオのウラオモテ』

「声優ラジオのウラオモテ」というライトノベルをご存じでしょうか? この作品は、『電撃文庫』で出版されているライトノベルで、初版発売日が2020年2月7日です。 今回は、「声優ラジオのウラオモテ」の

続きを見る

「月曜日の友達」感想と評価 独特の世界観で繰り広げられるガール・ミーッ・ボーイ!

「月曜日の友達」という漫画をご存じでしょうか? この作品は『ビッグコミックススピリッツ』で出版されているマンガで、初版発売日が2017年9月4日です。 今回は「月曜日の友達」の評価と感想を紹介して

続きを見る

「その着せ替え人形は恋をする」感想と評価

「その着せ替え人形(ビスク・ドール)は恋をする」という漫画をご存じでしょうか? この作品は、『ヤングガンガンコミックス』で出版されているマンガで、初版発売日が2018年11月24日です。 今回は、

続きを見る

「好きな子がめがねを忘れた」感想と評価

「好きな子がめがねを忘れた」という漫画をご存じでしょうか? この作品は、『ガンガンコミックスJOKER』で出版されているマンガで、初版発売日が2019年2月22日です。 今回は、「好きな子がめがね

続きを見る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑