*

「 ラブコメアニメ 」 一覧

「五等分の花嫁(アニメ)」感想と評価 どストライクすぎる”ラブコメ”に完全に嵌まってしまう!?

「五等分の花嫁」というアニメをご存じでしょうか? この作品は、『手塚プロダクション』が制作したアニメであり、原作は『講談社コミックス』です。 今回は、「五等分の花嫁」の評価と感想を紹介していきます

続きを見る

「ドメスティックな彼女」感想と評価 大人の恋愛事情を描いた恋愛アニメ!

「ドメスティックな彼女」というアニメをご存じでしょうか? この作品は、『ディオメディア』が制作したアニメであり、原作は『講談社コミックス』です。 今回は、「ドメスティックな彼女」の評価と感想を紹介

続きを見る

「かぐや様は告らせたい」感想と評価 2019年冬アニメ最も面白かった新感覚頭脳ラブコメ!

「かぐや様は告らせたい」というアニメをご存じでしょうか? この作品は、『A-1 Pictures』が制作したアニメであり、原作は『ヤングジャンプ・コミックス』です。 今回は、「かぐや様は告らせたい

続きを見る

「やはり俺の青春ラブコメは間違っている。」感想と評価 青春とは何なのか考えさせられるラノベアニメ

「やはり俺の青春ラブコメは間違っている。」というアニメをご存じでしょうか? この作品は、『ブレインズ・ベース』が制作したアニメであり、原作は『ガガガ文庫』です。 今回は、「やはり俺の青春ラブコメは

続きを見る

「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(アニメ)」感想と評価 青春の全てを詰め込んだ最高の作品!

「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」というアニメをご存じでしょうか? この作品は、『CloverWorks』が制作したアニメであり、原作は『電撃文庫』です。 今回は、「青春ブタ野郎はバニ

続きを見る

「寄宿学校のジュリエット」感想と評価 禁断の恋が今始まる!?

「寄宿学校のジュリエット」というアニメをご存じでしょうか? この作品は、『ライデンフィルム』が制作したアニメであり、原作は『講談社コミックス』です。 今回は、「寄宿学校のジュリエット」の評価と感想

続きを見る

2018年アニメ映画ランキング これだけは見て欲しい作品をランキング形式で紹介

”2018年に上映されたアニメ映画”をランキング形式で紹介していこうと思います。 2018年もなかなか熱い作品のアニメ映画が上映されましたし、上映予定の作品も数多くありますよね。 今回は、そのよう

続きを見る

2018年おすすめ夏アニメランキング 厳選した10作品をランキング形式で紹介!

”2018年夏アニメランキング”を紹介していこうと思います! 対象作品は、主に”2018年7月~9月”までに放送された……、いわゆる”夏アニメ”で、一応2クールなどの作品も入れております。 そして

続きを見る

2018年おすすめ春アニメランキング 厳選した10作品をランキング形式で紹介!

”2018年春アニメランキング”を紹介していこうと思います! 対象作品は、主に”2018年4月~6月”までに放送された……、いわゆる”春アニメ”で、一応2クールなどの作品も入れております。 そして

続きを見る

2018年おすすめ冬アニメランキング 厳選した10作品をランキング形式で紹介!

”2018年冬アニメランキング”を紹介していこうと思います! 対象作品は、主に”2018年1月~3月”までに放送された……、いわゆる”冬アニメ”で、一応2クールなどの作品も入れております。 そして

続きを見る

「ハイスコアガール」感想と評価 最終話のあの終わり方はズルい!?

「ハイスコアガール」というアニメをご存じでしょうか? この作品は、『J.C.STAFF』が制作したアニメであり、原作は『ビックガンガンコミックスSUPER』です。 今回は、「ハイスコアガール」の評

続きを見る

「ヲタクに恋は難しい」感想と評価 原作未読ですが、なかなか面白いラブコメディ!

「ヲタクに恋は難しい」というアニメをご存じでしょうか? この作品は、『A-1 Pictures』が制作したアニメであり、原作は『COMIC POOL』です。 今回は、「ヲタクに恋は難しい」の評価と

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    1,243人の購読者に加わりましょう

  • どうも、赤の魔導書の管理人です。
    私は、アニメや漫画、ラノベ、アニメ映画など、見たり読んだりするのが好きで、「一人でも知らない人にこんなすごい作品があるんだ!!」という思いを伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

    文章力など未熟ですが、日々(多分)頑張っているのでよろしくお願います。また、いつも赤の魔導書を見てくださっている皆様本当にありがとうございます。

PAGE TOP ↑