おすすめライトノベル・おすすめラノベ アニメ化されていないけど面白いラノベ9選

おすすめの「ライトノベル」を紹介していていきます。

基本的にアニメ化されていない「ライトノベル」を紹介し、また管理人が読んだ「ライトノベル」を厳選して紹介していきます。【※随時更新していくつもりです。】

「なんかおすすめのライトノベルはない?」とか「面白そうなライトノベルない?」と思っている方はぜひ参考にしていただければと思います。

では、紹介していきます。

【更新予定ライトノベル】

  • 「異世界チート魔術師」
  • 「現実主義勇者の王国再建記」
  • 「オリンポスの郵便ポスト」
スポンサーリンク

ライトノベルでおすすめの作品を紹介!

管理人がおすすめする「ライトノベル」を紹介していきます。

ありふれた職業で世界最強

画像は【ありふれた職業で世界最強|株式会社オーバーラップ】より引用

「異世界」で「主人公最強」の物語、そしてまさかの「ハーレム」展開!?

この作品の見所は、主人公は最初めちゃくちゃ弱かったのに、あることをきっかけにして最強キャラになってしまうことです

また、登場人物も全員S級のかわいらしさ、魅力的なキャラが多く、見入ってしまいます。

登場人物全員がかわいすぎる!

この作品の面白いところは、巻が増えていくことにハーレムの女の子が増えていくことです。

また主人公は強くなったのは良いが、その代償として本来の優しさを失ってしまうのだが、その優しさを徐々に取り戻していくところも見所かもしれません。

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

【読みやすさ】

★★★★★★★★☆☆

「ありふれた職業で世界最強」のあらすじ

主人公《南雲はじめ》は、オタクであった。父親、母親の仕事柄っていうのもあるのだが、それでいてクラスメイトからもあまり良く思われていなかった。しかしそんな彼にいつも話しかけてくる女の子《藤原香織》の姿があった。そんな光景を目にしたクラスメイトは余計に彼を良く思っていなかったのだが、そんなある日、教室中が光り出し、見たこともないところに飛ばされるのであった。

「Amazon」で購入するならこちら

こちらで読めます!(※「小説家になろう」リンク先)

小説家になろう」から書籍化され非常に人気の作品です。

最果てのパラディン

画像は【最果てのパラディン|株式会社オーバーラップ】より引用

目が覚めるとそこには骸骨が!?

前世では何もしてこなかった人間が何故か記憶があるまま見たこともない世界に・・・

そこから物語が始まるのですが、読み出すとページを何ページも何ページもめくってしまうほど、見たことがない物語でかなり夢中になっていました。

それくらい面白いし、切なくなるシーンもある。

途中から急展開に!

家族の温かさ、そして大切さを教えてくれるところもあります。

不死者3人に育てられた「ウィル」、そして何故育てられているのか・・・といったところが注目して読んでいく点です。

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

【読みやすさ】

★★★★★★★★☆☆

「最果てのパラディン」のあらすじ

かつて滅びた死者の街――人里離れたこの地に一人の生きた子供、《ウィル》がいた。少年を育てるのは三人の不死者。豪快な骸骨の剣士の《ブラッド》。淑やかな神官ミイラの《マリー》。偏屈な魔法使いの幽霊の《ガス》。彼らの三人に教えを受け、愛を注がれ少年は育てられる。そしていつしか少年は一つの疑念を抱く。「・・・この『僕』って何者なんだ?」《ウィル》により解き明かされる最果ての街に秘められた不死者たちの抱える謎。善なる神々の偏執と狂気。「約束だ。ちょいと長いが、語ってやる。多くの英雄と俺たちの死の・・・そして、お前がここで育った話でもある」――その全てを知る時、少年は聖騎士への道を歩み出す。

「Amazon」で購入するならこちら

こちらで「試し読み」をできます!(※「小説家になろう」リンク先)

こちらの作品も「小説家になろう」で有名になり、書籍化された作品です。

異世界拷問姫

画像は【異世界拷問姫 | MF文庫J オフィシャルウェブサイト】より引用

この作品こそまさに「ダークファンタジー」

主人公は異世界転生するのだが、それはそれはえげつない死を迎えての異世界転生だった・・・

そこに待っていたのは、この世のものとは思えないえげつない風景、そしてそこに立っていた「拷問姫」こと「エリザベート」

今までに見たこともないくらい凄惨でかつ、えげつないほどの文章力。

しかしそれでいて、読みたくなるような、ページをめくりたくなるような衝動が止まらない。

「拷問姫」こと「エリザベート」の普段のギャップにも注目!

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★☆

【読みやすさ】

★★★★★★★☆☆☆

「異世界拷問姫」のあらすじ

「我が名は『拷問姫』エリザベート・レ・ファニュ。誇り高き狼にして卑しき牝豚である」

死後、異世界転生した《瀬名櫂人》の前に現れたのは絶世の美女《エリザベート》。彼女は「拷問姫」を名乗り、従者として自分に仕えるよう《櫂人》に命じるが――「断る」即答する《櫂人》に《エリザベート》は「拷問」か「執事」かの二択を突き付ける。

「Amazon」で購入するならこちら

試し読み」をするならこちらからできます。

異世界拷問姫」を立ち読み「異世界拷問姫 | MF文庫J オフィシャルウェブサイト」より

ようこそ実力至上主義の教室へ

画像は【MF文庫J『ようこそ実力至上主義の教室へ』公式サイト】より引用

主人公は実力を隠した最強系主人公?

主人公の《綾小路清隆》の、伏線の張り方が見所の作品です。

この作品は、「学園」を舞台に、そこでは、全てが実力勝負で決まる学校です。そんな中でひときわ能力を持った学生達も集まってくるのだが、そんな中でも主人公の実力が半端ない。

どこまで相手の思考を読んだら、あんな行動を起こせるのか?

想像をはるかに上回る頭脳戦、そんなライトノベルを読みたい方はぜひ読んでください。

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★☆

【読みやすさ】

★★★★★★★★★☆

「ようこそ実力至上主義の教室へ」のあらすじ

主人公《綾小路清隆》は「高度育成高等学校」に入学する。その高等学校は毎月学生に10万ポイント(10万円くらい)支給され、そのポイントを使って、私生活など全てのことをやりくりするのであった。また就職・進学においても斡旋してくれる高等学校でもあり、学生にとって天国のような場所であった。主人公《綾小路清隆》のクラスはDクラスであり、クラスメイト達は、毎月10万ポイント、そして就職・進学の斡旋もしてくれるのだがら、大喜びであった。しかし世の中そんな甘い世界ではない、またDクラスには、悪いうわさが広がってもいた。

アニメ化は絶賛放送中です。【※実はアニメ化される前から記事を書いていたのですが、間に合わなかった・・・】

アニメ化が決定し、2017年7月から放送されているのですが、はてさてどの巻まで放送されるのでしょうか?

「Amazon」で購入するならこちら

試し読みをしたい方」はこちらから見れます。

1巻試し読み公開中】「MF文庫J『ようこそ実力至上主義の教室へ』公式サイト」より

アサシンズプライド

画像は【アサシンズプライド | 富士見書房】より引用

ある一人の家庭教師の判断から物語の幕が上がる!

無能な才女、そして周囲から認められない少女、それもそのはず彼女は・・・だったのだから

そんな彼女の成長に注目して読んでいけるライトノベルです。

メインヒロイン「メリダ」の成長が本当に応援したくなるようなそんな気持ちにさせてくれます。

そして主人公の「クーファ」は、とてもクールでかっこいいし、めちゃくちゃ強い!

「クーファ」と「メリダ」の関係について見ていくとより一層面白い!

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★☆

【読みやすさ】

★★★★★★★★☆☆

「アサシンズプライド」のあらすじ

貴族の生まれでありながら、「マナ」という能力を発揮できない少女《メリダ》がいた。「マナ」とは、元来親から子へと受け継がれるものであったのだが、それを受け継がれていなかった。そして彼女は本当の子供ではないのかという疑惑がかけられており、しかも彼女の生まれは、貴族の中でもトップ級、国の問題になりかねない。主人公《クーファ》はある依頼を頼まれていた。それは彼女の才能を見出すこと。「彼女に才なき場合、暗殺する」と言う名目で・・・

「Amazon」で購入するならこちら

試し読みをしたい方」はこちらから見れます。

1巻を試し読み!「アサシンズプライド | 富士見書房」より

86―エイティシックス―

画像は【第23回電撃小説大賞 受賞作 特集サイト】より引用

第23回 電撃小説大賞 大賞

シリアスな作品であるのだが、それでもページをめくりたくなる・・・

後半にいくにつれて、この作品の魅力が伝わってきます。

「なぜ彼らは戦っているのか」、「なぜ彼らは戦わなければならないのか」、色々な要素がこの作品に錯綜し、今までに見たこともない残虐で、それでいて悲しくなるような作品です。

ラストの一文まで、文句なし。

本当にその通りだと思います。

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★★

【読みやすさ】

★★★★★★★☆☆☆

「86-エイティシックス-」のあらすじ

サンマグノリア共和国。そこは日々、隣国である「帝国」の無人兵器《レギオン》による侵略を受けていた。しかしその攻撃に対して、共和国側も同型兵器の開発に成功し、辛うじて犠牲を出すことなく、その脅威退けていたのだった。

そう―――表向きは。

本当は誰も死んでいないわけがなかった。共和国全85区画の外。《存在しない’’第86区’’》。そこでは「エイティシックス」の烙印を押された少年少女たちが日夜《有人の無人機》として戦い続けていた―――。

「Amazon」で購入するならこちら

試し読みをしたい方」はこちらから見れます。「第23回電撃小説大賞 受賞作 特集サイト」より

試し読みするよりかは購入して読んだ方がよいかもです。最初用語を覚えるので必死でしたから・・・

青春ブタ野郎シリーズ

画像は【電撃文庫公式サイト】より引用

図書館に立っていたのは、バニーガール!?

ある美少女が図書館でバニーガール姿で立っていたところから始まるのですが、何故バニーガールでいたのかは理由があった・・・

このライトノベルを読む上でのキーワードは「思春期症候群」

様々な美少女達が「思春期症候群」と呼ばれる一種の病気を抱えているのですが、それを解決していくちょっぴりミステリー系の「青春ライトノベル」です。

話の内容がかなり面白いし、「ちょっぴり甘い恋愛も良いな~」って言う気分に浸れました。

そして1巻の最後で衝撃の事が起こります。

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★☆☆

【読みやすさ】

★★★★★★★★★☆

「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」のあらすじ

図書館にバニーガールは棲息していない。その常識を覆し、《梓川咲田》は野生のバニーガールに出会った。しかも彼女はただのバニーガールではない。《咲田》の高校の上級生にして、活動休止中の人気タレント《桜島麻衣》先輩だ。数日前から彼女の姿が周囲の人間に見えないという事象が起こり、図書館でその検証をしていたらしい。これはネットの噂の不思議現象’’思春期症候群’’と関係があるのか。原因を探る名目で《麻衣》とお近づきになった《咲田》は、謎の解決に乗り出す。しかし事態は思わぬ方向に進み――?

「Amazon」で購入するならこちら

試し読みをされたい方」はこちらから見れます。

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」「電撃文庫公式サイト」より

〈Infinite Dendrogram〉-インフィニット・デンドログラム-

画像は【インフィニット・デンドログラム特設サイト】より引用

「VRMMOファンタジー」で断トツの人気!

この作品はかなり面白いし、とにかく読みやすい。

この作品の面白いところは、ゲームの世界なのに、独自にゲームを進められるところ、そして独自の能力「エンブリオ」があるということ。

無限の可能性の幕が上がる!

この物語、いやこのゲームの中では明確なクリア方法などもなく、目標もなく、全てが個人の自由で物語を展開させることができ、リアル感満載の作品です。

こんなゲームが欲しくなる!

主人公の成長も見物です!

どんどんどんどん成長していく主人公、この場合レベルが上がっていくのですが、強敵相手に対しても主人公の「レイ」とエンブリオ「ネメシス」が立ち向かっていく。

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★★☆

【読みやすさ】

★★★★★★★★★★

「〈Infinite Dendrogram〉-インフィニット・デンドログラム-」のあらすじ

各プレイヤー行動や性格、プレイスタイルによって独自に能力が進化するシステム〈エンブリオ〉。人と間違うような、確かにその世界に息づくNPCたち〈ティアン〉。そんな夢のようなシステムを備えたダイブ型VRMMO〈Infinite Dendrogram〉は、瞬く間に一大ムーブメントとなって世界を席巻し、数多くのユーザーがこのゲームを楽しんでいた。大学受験を終えて東京で一人暮らしを始めた青年《椋鳥玲二》もまた、受験勉強の終了を記念して、かねてより兄に誘われていた〈Infinite Dendrogram〉を起動する。

「Amazon」で購入するならこちら

こちらでためし読みをできます!(※「小説家になろう」リンク先)

この作品は「小説家になろうVRゲーム部門で年間1位の作品です。

りゅうおうのおしごと!

画像は【GA文庫|「りゅうおうのおしごと!」特設ページ】より引用

自分の部屋にJS(女子小学生)が!?

女子小学生との出会いで物語が始まるのですが・・・、小学生との出会いを通して、主人公はあの頃の将棋を思い出していく・・・

自分もあの時はこうだった、真摯に前向きに将棋をうっていたということを思い出させてくれる。

一方で、訪れた小学生「雛鶴あい」も将棋の才能は抜群、しかし実践はまだまだ・・・

実践はまだまだなものの、どんどん成長していく姿は読んでいて楽しいです、また、白熱の将棋バトルからも目が離せません。

著者は「白鳥士郎」先生

ライトノベル、アニメでお馴染みの「のうりん」が有名な作品ですね。

【管理人のオススメ度】

★★★★★★★★☆☆

【読みやすさ】

★★★★★★★★★★

「りゅうおうのおしごと!」のあらすじ

玄関を開けると、「JS(女子小学生)」がいた――

「やくそくどおり、弟子にしてもらいにきました!」

16際にして将棋界の最強タイトル保持者「竜王」となった《九頭八一》の自宅に押しかけてきたのは、小学三年生の《雛鶴あい》。きゅうさい。

「え?・・・・・弟子?え?」

「・・・・・おぼえてません?」

憶えていなかったが始まってしまったJSとの同居生活。ストレートな《あい》の情熱に、《八一》も失い掛けていた熱いモノを取り戻していく――

Amazonで購入するならこちら

こちらで「試し読み」をできます。

りゅうおうのおしごと!」『GA文庫|「りゅうおうのおしごと!」特設ページ』より

以上が管理人が紹介しているおすすめの「ライトノベル」です。

まだまだ全然ありませんが、これからぼちぼちと増やしていきます。『※「これは入ってないよ」というオススメの作品などありましたら、コメントにて気軽に教えてくれるとうれしいです。

ご視聴ありがとうございましたm(_ _)m

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

  • 「赤の魔導書」をよろしくお願いします。

    管理人はとにかくアニメとマンガとライトノベル、そして遊戯王カードのイラストを見るのが大好きです。

    好きだからこそ、伝えていきたくて「赤の魔導書」というブログを開設しました。

    「相互リンク」受付中です。

  • 遊戯王あんてな
  • ロゴ

  • ロゴ

PAGE TOP ↑